3/11日のアップデート後から、IEのタブ操作やタスクバーのフォルダ操作に時間がかかるようになった

osはwindows8.1です。3/11日のアップデート後、インターネットエクスプローラーで3~4のタブを開いていたり、3~4のフォルダーを開いていてタスクバー経由で移動しようとするとやたらと時間がかかったりします。

やはり、アップデートが原因なのでしょうか?

※モデレーター注 : タイトルを変更させていただきました

変更前タイトル : 今朝のアップデートで、動作がおかしくなった

変更前タイトル : 今朝のアップデート後から、パソコンの動作が遅くなった

回答
回答

このところWindows Updateは不具合続きです。多様な環境に合わせるための検証が困難になってきているような気がします。

このため昨年後半からは、不具合情報を確認してから手動でアップデートするようにしています。


今回の不具合がまとめられたサイトです。間違った情報は修正され追加情報が提供されるなど情報が早いため参考にしています。


http://freesoft.tvbok.com/cat97/2015-2016/2015_03_windows_update.html


KB3033889 の修正パッチ についても記載されています。 2015.3.18 追記


KB3033889 の不具合を解消する修正パッチ 2015.3.19 追記


なお、手動でアップデートする場合は、アップデートの順序が問題になる場合があります。

また、2月のIEKB3032359)の更新ではアップデート対象に二つのファイルが同梱されているものがあり、ダウンロードセンターからでは必要なファイルが不足し、Microsoft Update カタログからダウンロードする必要がありましたが、3月の更新ではダウンロードセンターからでもファイルが選択できるようになっていました。


また、KB3046049など脆弱性回避策を行っている場合に設定等を解除してからアップデートする必要があるものもあります。

これらのことがマイクロソフト セキュリティ情報やサポート技術情報に記載されていますので、これを確認したうえでアップデーする必要があります。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2019年4月19日 表示 13,926 適用先: