ロールアップとして提供されたKB集合中の特定のKBをインストールしない方法

今回6/22の第二定例日のWinUp提供はロールアップでした。今後もこのような形で提供されるのかどうかのアナウンスはありませんが、障害が発生した場合などにロールアップ中の特定のKBを排斥する方法を知りたいと考えています。

ご存知の方がいらしたらご教示ください。

 

質問情報


最終更新日 2018年12月14日 表示 1,717 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

回答としてはないです。ですよ。

Windows 8.1 は以前からあるはずですが、

Windows 7 の話ですか?

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3161608)
Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 の更新プログラムのロールアップ 2016 年 6 月

Windows 7 サービス パック 1 (SP1) と Windows Server 2008 R2 SP1 のため 2016 年 6 月の更新プログラムのロールアップ パッケージでは、問題を修正し、パフォーマンスと信頼性の向上が含まれています。定期的なメンテナンス ルーチンの一環として、この更新プログラムのロールアップを適用することをお勧めします。この更新プログラムで修正された問題をチェックしてください。また、前提条件を参照してください、この更新プログラムをインストールするための要件を再起動します。

この更新プログラムで修正される問題

この更新プログラム パッケージ修正プログラム Windows の OleLoadPictureEx の次のマイクロソフト サポート技術情報の記事: KB3154228 32 ビット アイコンに記載されている問題を読み込むことができません。

特定のアクションに KB3153727 Windows インストーラーは Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 SP1 にインストールできません。

KB3161647 Windows 更新 windows 7 クライアントと Windows サーバー 2008 R2: 2016 年 6 月

KB3161897 WDS のデプロイメントが失敗する、UEFI クライアントは、Windows Server 2008 R2 SP1 にルーティングされた環境

Internet Explorer と Windows でマイクロソフトのエッジに新しい暗号スイートを追加 KB3161639 更新

Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3161606)
Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムのロールアップを 2016 年 6 月

Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の 2016 年 6 月更新プログラムのロールアップは、問題を修正し、パフォーマンスと信頼性の向上が含まれています。定期的なメンテナンス ルーチンの一環として、この更新プログラムのロールアップを適用することをお勧めします。この更新プログラムで修正された問題をチェックしてください。また、前提条件を参照してください、この更新プログラムをインストールするための要件を再起動します。

この更新プログラム パッケージには、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事に記載されている問題が修正されます。

修正された問題
ホーム ユーザー: KB3163232 アプリケーション クラッシュ Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の以前のバージョンの Office ファイルを開こうとしたときの

KB3163974″Microsoft アカウントにサインイン] ウィザード ページは、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の 1 つだけのテキスト ボックス

IT プロフェッショナル向け。
Windows Server 2012 R2 に接続されている MPIO ストレージ ・ ターゲットと •KB3142535 ハード I/O エラー

•KB3153887 罰金フェールオーバーのチューニング Windows Server 2012 R2 のクラスター ネットワークしきい値

•KB3163306 AD FS 3.0 は Windows Server 2012 R2 の SSL 経由のネイティブ LDAP 属性ストアに接続できません

•KB3163192 NFS の役割は、長い時間がかかるまたは Windows Server 2012 R2 のクラスターでオンラインにできません。

•KB3164088 メモリ リーク システムを格納および Windows Server 2012 R2 の GUID レコードの検索、特定の関数を呼び出すときに発生します

スリープ状態からコンピューターを回復または Windows 8.1 または Windows RT 8.1 でそれを再起動すると、•KB3164345 stop エラーが発生します

Windows Server 2012 R2 のデータ重複除外が実行されているとき、•KB3135021 ファイル ・ サーバが応答しなくなります。

Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 の IIS の ADSI プロバイダーでメモリ リークが発生 •KB3159393

Windows Server 2012 R2 の •KB3159985 クラッシュ ダンプ ファイルが生成されません。

•KB3162159 Kerberos 認証ポリシーにより、Windows Server 2012 R2 の KDC_ERR_POLICY の状態で失敗する要求

Windows Server 2012 R2 で最新の .NET Framework 4.6.1 更新と •KB3162871 RD ゲートウェイ マネージャー コンソールがクラッシュします。

•KB3163023 windows 更新 Windows 8.1 用のクライアントおよび Windows Server 2012 R2: 2016 年 6 月

Windows Server 2012 R2 の MPIO 構成レポートを取得するために mpclaim.exe コマンドを実行すると •KB3161579「アクセスが拒否されました」エラー

•KB3154769「エラーことはできませんプロセス TPM 証明」しようと Windows Server 2012 R2 のキー認証を構成するのには

•KB3163191 グループ ポリシーは、スタートアップと Windows のログオン時に適用されません。

Windows Server 2012 R2 の VPNIKE ハードコーディングされた依存関係を削除する •KB3154437 更新

特定のアクションに •KB3153727 Windows インストーラーは Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2008 R2 SP1 にインストールできません。

Internet Explorer と Windows でマイクロソフトのエッジに新しい暗号スイートを追加 •KB3161639 更新

•KB3158626「0xD1」stop エラー Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 HYPER-V ホストに仮想マシンがクラッシュした場合

Windows の OleLoadPictureEx で •KB3154228 32 ビット アイコンを読み込むことができません。

この中に自分の環境に不適合なものがある場合どうにもならなくなるということでしょうか?WinUpカタログでも今のところ個別にダウンロードできませんし、今後のアップデートがこのような形で提供されることになると「回答としてはないです。ですよ。」なんて言うのんきなことを言い続けられなくなる気がします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Windows 8.1 で既にあるのは IE の累積更新でしたね。それも分解して適用は出来ないです。

Windows 10 も既にそういう方式になっているのと、Windows 10 は更新プログラムの拒否は出来ない (あとから非表示にするプログラムが提供された) ことを考えると、そういう方向でやりたいのでしょう。

一度適用に失敗したようなものがあった場合は、非表示は出来ないですね。翌月以降も上書きされていく方式なので、今後もアップデートしないことを意味します。

それを懸念されているのだと思いますが、現状回避策はないです。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

試してみておっしゃっていますか?

自分がやってみた限りでは(説明の画像ではOfficeですから一つ一つになっていますが)Win本体のものはロールアップ丸ごとしか取り扱えません。

私は、個別に適用する方法があれば教えてくださいといったいるのであり、本当にその様な方法がないのであれば、MSページなどで「ロールアップの内容を個別に入手して導入することはできない」という根拠のページを書いてくださるととても助かります。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ないものを MS が書く道理はないような気がします。少なくとも個別のダウンロードができない時点で個別適用は不可とアナウンスされているのと同じです。

なので、ない、と回答しました。

今月のでなくても、上で書いたように Windows 8.1 IE11 の累積更新がずっとその状態なので、それが個別適用できるか、その情報があるのかを調べた方が早いと思います。

配信されてから何カ月も経っているのに、その情報がない、ということはどういうことか分かると思います。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

エンタープライズ版を使用して課金し、WSUSを立てているような場合でもそうだということですね。 また、MSサポートで(有料も含めて)問い合わせてもそうだということなのですね?

「調べてたうえでの確答で推定の回答ではない」ということで拝聴することにします。

こちらの意見は撤回します。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

現時点ではその認識です。

今後どうなるか分かりませんが。

ちなみに Windows 10 も同じ方式に最初からなっていますが、enterprise や WSUS 環境などは LTB でバグ取りされたものを適用するので、適用の失敗や環境依存のものはかなり軽減されているはずです。

何も知らない人はそのまま適用しますし、困るのは自称一般人だけかと。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

いろいろと考えないといけませんね。携帯電話やマックのようにWin PCも2~3年ごとに新しいものを購入する時代が来たのかもしれないですね…。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

質問の答えにはなりませんが、参考までに・・・


Windows 8.1 は自動更新で放ったらかしなので詳細を確認していませんが、Windows 7は大型ロールアップKB3125574 が5月にリリースされ、これ以後セキュリティ更新以外のバグフィックスはロールアップという形で配信されるようです。


Windows 7 については、5月にはKB 3156417のロールアップがあり、これには2つ(KB3155039KB3155218)の更新が含まれていましたが、6月にMS16-0753164038)のセキュリティ更新で、KB
3156417
は置き換えられました。


KB 3161608のロールアップについては、既に投稿されている中にも書かれていますが、5つ(KB3154228KB3153727KB3161647KB3161897KB3161639)の更新プログラムが含まれています。

これをサポート技術情報で見る限りでは、そのうち2つはWindows Server 2008 R2 の問題と思わるため、Windows 7 用の更新プログラムにどれが含まれているかが気になったのですが、Windows 764bit)とWindows Server 2008 R264bit)をダウンロードして比較してみても二つとも全く同じもので、結局余分なものも含まれてしまっている可能性があると判断しています。

また、この中にはWindows Update Client の更新も含まれていました。


Windows 10 関係の更新を排除する必要があることと、最近マイクロソフトの採る手法が信用できなくなっていて、ロールアップで困る場面も想定されるため、適用後に「インストールされた更新プログラム」で区分けされていないかと期待しましたが、表示されているのはKB 3161608だけでした。


幸い、今のところセキュリティ更新は個別に配信されてきますので、ロールアップも一つの更新プログラムと割り切って適用の有無や適否を判断していくしかないと考えています。

また、Windows 7 の大型ロールアップKB3125574 は、含まれている更新プログラムの中に不要なものも含まれています。

もっとも、昔のOS ではこの手のロールアップが定期的に出ていたと思いますが、最近Windows Update
はトラブル続きなので、このロールアップで救われる人も多いと思います。


KB3125574 は未だ検証していませんが、事前に適用する更新プログラムがあったり、その事前適用プログラムを適用する前にIE 11 にする必要が(未検証)あったり、IE 11 にするために事前に適用する必要がある更新プログラムがあったりと、複雑怪奇なことになっていますが、Windows 10 がらみの騒ぎが収まったら、リカバリー時の手順として不具合が少ない方法を試してみようと思っています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

非セキュリティアップデートはロールアップで提供するそうです

参考情報

Simplifying updates for Windows 7 and 8.1

啓発

作業前には必ずバックアップを!!

必要なユーザーファイルのバックアップは世代管理で行う事、ファイルが喪失してからでは復旧は出来ません

Microsoft コミュニティー は Microsoft のサポートでは有りません、ユーザーが情報交換する為のコミュニティーです

他の方への参考情報に成る様に問題の解決/未解決 に係わらず結果のレポートをレスして下さい

不明点はスルーせずに確認を!

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。