BitLockerの回復キーを正しく入力し,再起動しても再度回復キー入力画面が表示される

普段はUSBメモリの挿入でBitLockerを解除しているのですが,

出先でUSBメモリを忘れたため,48文字の回復キーを入力し,

BitLockerを解除しようとしました。

しかし,正しい回復キーを入力し,

[正しい回復キーです 変更を適用してPCを再起動するには,「再起動」を押してください]

というメッセージが表示される画面で,「再起動」をクリックし,再起動しても,

[BitLockerキーを含んだUSBドライブを挿入してください ~]

というBitLocker解除失敗のブルースクリーンが表示され,再度回復キー入力を

求められてしまいました。

何度繰り返しても,上記の現象の繰り返しでした。

出先から戻り,BitLockerキーを含むUSBメモリを挿すと,BitLockerを解除できました。

どうすれば,回復キーでBitLockerを解除できるのでしょうか?

以下にPC環境を記します。

PC:Lenovo ThinkPad Tablet2

OS:Windows8.1(2015/01/23までのWindowsUpdate適用済み)

なお,ドメインには参加しておりません。

回復キーはテキストファイルで保管しています。

 

質問情報


最終更新日 2019年6月18日 表示 6,066 適用先:
回答
回答

ビットロッカーに不都合があり、万が一ログインできなくなると回復できなくなったしまいます。そのあとでレノボに相談してもダメということになるかと思いますが大丈夫でしょうか。その点は十分に留意してくださいね。

面倒ですがセキュリティーのために必要ということであれば、お使いのタブレットの仕様がわからないため設定ができないかもしれないのですが、USBキーボード(有線でなくともかないませんがBluetoothはごく一部のハードウエアペアリングのものしか使用できません)を接続してストレージロックの機能を代替として使用することもできるかもしれません。この機能の場合OS起動前のためパスワードの入力に関する失敗はまずありません。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。