windows8.1 にアップしたら、システムイメージの作成できなくなった。(0x80780119)

先日、windows8 proからwindows8.1 proにアップデートしました。win8では、コントロールパネル→「Windows 7のファイルの回復」→「システムイメージの作成」により、外付けHDDにバックアップを取っていました。win8.1にアップ後には、「Windows 7の・・・」は無くなっているようですが、同様のバックアップを、コントロールパネル→「ファイル履歴」→「システムイメージバックアップ」から行おうと考えています。

win8のときに取ったシステムイメージのファイルをHDDに残したまま、win8.1で上記方法により同一HDDにシステムイメージの作成をしようとしたところ、「ディスク領域が不足しているため、保存場所にボリュームのシャドウコピーを作成できません・・・云々(0x80780119)」というメッセージが出て、失敗に終わりました。

つぎに、そのHDDを一旦フォーマットして再度システムイメージの作成をしようとしましたが、まったくおなじエラーメッセージが出て、システムイメージの作成ができません。作成作業の途中で表示されたシステムイメージ作成に必要な領域は47GBですが、フォーマット後のHDDの空き領域は440GBもあり、ディスク領域不足とは思えません。

これはいったいどういうことなのでしょうか。どなたかご教示おねがいします。



 

質問情報


最終更新日 2019年3月28日 表示 18,026 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

ナカイ_c さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。

最初に投稿された内容について確認させてくださいね。

「その HDD を一旦フォーマットして再度システムイメージの作成をしようとしましたが、まったくおなじエラーメッセージが出て、システムイメージの作成ができません」
ということですが、外付け HDD のフォーマットして、データを全て消した状態、ということでよいでしょうか?
また、フォーマットした形式 (NTFS など) は何でしょうか?

詳しく書いてみるとヒントになるかもしれないので、良かったらその点も書いてみてくださいね。


投稿されたエラーから調べたところ、過去に似たような投稿が見つかりました。
◇windows8システムイメージの作成で「バックアップに失敗しました」 「ディスク領域が不足しているため、保存場所にシャドウコピーを作成できません。..」 (0x80780119)

ブートセレクター (システムで予約済み) のパーティションの空き容量が少ないとイメージのバックアップ作成に失敗する可能性があるようです。
「システムで予約済み」 の領域を広げてから試してみてはいかがでしょうか。

ほかには、バックアップの設定で 「次のドライブのシステム イメージを含める」 のチェックを外した状態で実施してみると良いかなと思います。
参考 : [Windows 8] 今すぐバックアップする方法を教えてください。 - 手順 13
(※ 手順は Windows 8 とほとんど変わりません)

バックグラウンドで動作している常駐プログラムが影響していないかクリーン ブートで確認するのも有効かもしれません。
(※ 手順は Windows 8 と変わりません)

よろしければ、試した結果の返信お待ちしておりますね。

田中 尚 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

田中尚様、返信ありがとうございます。


『外付け HDD のフォーマットして、データを全て消した状態、ということでよいでしょうか?
また、フォーマットした形式 (NTFS など) は何でしょうか?』


公称500GBのHDDをNTFS でフォーマットしてデータを全て削除し、その後、そこにファイル(文書ファイルと写真と過去のファイル履歴(FileHistory) 計25GB程度)を保存した状態です。その結果現在の空き領域は440GBとなっています。



『「システムで予約済み」 の領域を広げてから試してみてはいかがでしょうか。』


すみません。私の知識では理解できません。「システムで予約済み」とは何でしょうか。その領域とはどこでみるのでしょうか。「管理」→「コンピュータの管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」をみてもわかりませんでした。win8でシステムイメージ作成できていても、win8.1にアップしたら変えなければならないようなものなのでしょうか。



『バックアップの設定で 「次のドライブのシステム イメージを含める」 のチェックを外した状態で実施してみると良いかなと思います。』


これは、「Windows 7のファイルの回復」の「バックアップ」での対象選択のオプションではないですか?windows8.1での「システムイメージバックアップ」では、どこにあるのでしょうか。また、システムイメージのバックアップを取りたいのに「システム イメージを含める」 のチェックを外すというのはどういうことなのでしょうか。



『バックグラウンドで動作している常駐プログラムが影響していないかクリーン ブートで確認するのも有効かもしれません。』


win8.1のシステムイメージの作成では、常駐プログラムからの影響がwin8の場合と異なってしまうのでしょうか。win8では何の苦労もなくシステムイメージ作成ができていて、win8.1にアップしたあとに常駐プログラムなど変えていないつもりなのですが。


なにぶん、私、パソコンの仕組み等の知識が乏しく、win8で出来ていたことはwin8.1でも出来るものだと思ってしまいます。win8とwin8.1とで、どこがどう違うのかアドバイスいただければありがたいです。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ナカイ_c さん、こんにちは。
返信ありがとうございます。

「システムで予約済み」は「ディスクの管理」の画面で確認することになりますが、その中になかったということでしょうか?
(※<こちらのスレッド>の手順で画像を投稿することもできます。)

調べてみたところ、「システムで予約済み」 の領域が不足している場合以外に、存在しない場合にも今回のエラーが表示されることがあるようです。
システムイメージ作成エラー

まずは、「システムで予約済み」がある状態で容量が不足しているのか、それとも「システムで予約済み」 がない状態なのかを確認してみてください。

田中 のアドバイスにある『バックアップの設定で 「次のドライブのシステム イメージを含める」 のチェックを外した状態で実施してみると良いかなと思います。』については、Windows 8.1 からは [Windows 7 のファイルの回復] がないので試せないですね。すみません。。

今回の症状に限らず、Windows 8 で動作していたプログラムが Windows 8.1 では対応していなかったり、動きが異なるということはあると思います。
実際に影響があるかどうかは試してみないとわからないので、よろしければ行ってみてください。

ナカイ_c さんからの返信、お待ちしています。
津森 美緒 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

津森美緒様

返信ありがとうございます。


私の知識はかなり乏しいので、すみませんが一つずつ教えてください。

まずは、「システムで予約済み」の有無の確認方法についてお願いします。エクスプローラで「PC」を右クリック→「管理」→「コンピュータの管理」の「記憶域」にある「ディスクの管理」を見ればよいのでしょうか。それを表示してみると、ボリュームの一覧表のようなものが出てきます(その画面の画像を添付します)。この中のどこを見ればよいのでしょうか。(HD-PNTU3(E:)というのがバックアップ先にしようとしているHDDです。)

以上よろしくお願いします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

私も同様の症状で困っています。


「システムで予約済み」は8.1では、

「EFI システム パーティション」と「回復(システム)」として存在します。

どちらもバックアップ対象から外すことは許されておりません。


工程を進めると出てくるエラーの内容からするに、

わたくしの場合は、「回復(システム)」の空き容量があと30MBほど(GBじゃないです)足らないようです。

(エラーメッセージによると、コピー元ドライブの容量もそれなりに必要とのこと。)


***********************

ディスク領域が不足しているため、保存場所にボリュームのシャドウ コピーを作成できません。バックアップするすべてのボリュームについて、シャドウ コピーの作成に必要な最小限のディスク領域が利用可能であることを確認してください。これは、バックアップの保存先と、バックアップに含まれるボリュームの両方について行う必要があります。最小要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB の空き領域、500 MB を超えるボリュームに対して 320 MB の空き領域が必要です。推奨事項: ボリュームのサイズが 1 GB を超える場合、各ボリュームについて、少なくとも 1 GB の空きディスク領域が必要です。

***********************


ならばと、「回復(システム)」の領域を弄りたくとも、

「ディスクの管理」では弄れそうにありません。


お手上げです。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ナカイ_c さん、ご返信ありがとうございます。
mmasaom さん、マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

こちらの件について調べてみたところ、海外のフォーラムでも話題になっていました。
(必要に応じて「Bing 翻訳」をご利用ください)

Cant backup 8.1 using system image backup! Error 0x80780119, Cant optimise system partition, (this is why i cant backup) please read. . .

200 以上のコメントがついており、サード パーティ製のパーティション操作ツールなどを使って領域の空き容量を増やす、といった情報などもありますが、まだ「回答」としてマークされている投稿は無いようです。

ナカイ_c さんの貼り付けていただいた画像を見ると「回復パーティション」が複数できているので、「こちらのスレッド」との関連もあるかも知れません。

エラーを解消する方法については、情報を見つけることはできませんでした。
お力になれずごめんなさい。。。

この症状について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ書き込みをお待ちしています。
-------------------------------------------
近藤 茂 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

サードパーティ製のモノを使うのであれば、パーティションを弄るより、
素直にバックアップソフトを使う方が賢明でしょう。
私は不本意ながらそうしました。

これは仕様だとおっしゃるなら改定を。
バグであるなら修正を希望致します。

Win8の頃から出ている問題の様です。
早急なご対応を願っております。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

自分も先日、8のDSP版からストア経由で8.1にアップグレードしたことで
8.1でのシステムイメージバックアップで0x80780119エラーに遭いました


この問題の解決報告です。

0x80780119エラーのメッセージにある、"バックアップに含まれるボリューム"
"最小要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB の空き領域"
"バックアップに含まれるボリューム"にはシステム予約済みの回復パーティションも含まれています。


原因は(自分の環境では)このシステム予約済みの回復パーティションの空き不足でした。
※[ディスクの管理]ではシステム予約域だと空き領域の割合100%と表示されますが実際とは異なります。


(自分の環境では)回復パーティションが319MBでしたが、以下の方法で400MBに変更したところ、
8.1でもシステムイメージバックアップが可能となりました。
※パーティションの構成は環境によって異なりますから柔軟に解釈してください。


直接の回復パーティションの切り直しを行う方法でも良いですが、
自分が行った方法は間接的に[回復ドライブの作成]からです。


「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします」が無効の環境ならば、
「USB回復ドライブがうまく作成できません。」というスレッドでの自分のカキコミを読んでください。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-system/usb%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4/2c716306-ee06-4410-8065-85bdcba04148


回復ドライブを使用しての本題の解決方法は、
「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピー」した回復ドライブの中身にあります。

sourcesディレクトリ内の$PBR_Diskpart.txtです。

回復先となるドライブのパーティション分けに必要となるファイルで、
Windows RE tools用とrecovery image用の回復パーティションに関わるコマンドの記述があります。
その値を変えます。size=319であればsize=400程度にします。
(0x80780119エラーには"最小要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB 以上の空き領域"とあります)
319+81=400…81MBが空き領域として確実に確保されるよう設定し直したということです。


あとは回復作業を行うだけです。
USBフラッシュメモリ(回復ドライブ)のみで"PCのリセット(工場出荷時の状態への初期化)"を行います。
"ドライブを完全にクリーンアップする"
※元の回復パーティション上の回復イメージで回復していれば設定し直した意味がありません。


以上の方法で自分は8.1でのシステムイメージバックアップの0x80780119エラーを解消しました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

自分も先日、8のDSP版からストア経由で8.1にアップグレードしたことで
8.1でのシステムイメージバックアップで0x80780119エラーに遭いました


この問題の解決報告です。

0x80780119エラーのメッセージにある、"バックアップに含まれるボリューム"
"最小要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB の空き領域"
"バックアップに含まれるボリューム"にはシステム予約済みの回復パーティションも含まれています。


原因は(自分の環境では)このシステム予約済みの回復パーティションの空き不足でした。
※[ディスクの管理]ではシステム予約域だと空き領域の割合100%と表示されますが実際とは異なります。


(自分の環境では)回復パーティションが319MBでしたが、以下の方法で400MBに変更したところ、
8.1でもシステムイメージバックアップが可能となりました。
※パーティションの構成は環境によって異なりますから柔軟に解釈してください。


直接の回復パーティションの切り直しを行う方法でも良いですが、
自分が行った方法は間接的に[回復ドライブの作成]からです。


「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします」が無効の環境ならば、
「USB回復ドライブがうまく作成できません。」というスレッドでの自分のカキコミを読んでください。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-system/usb%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4/2c716306-ee06-4410-8065-85bdcba04148


回復ドライブを使用しての本題の解決方法は、
「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピー」した回復ドライブの中身にあります。

sourcesディレクトリ内の$PBR_Diskpart.txtです。

回復先となるドライブのパーティション分けに必要となるファイルで、
Windows RE tools用とrecovery image用の回復パーティションに関わるコマンドの記述があります。
その値を変えます。size=319であればsize=400程度にします。
(0x80780119エラーには"最小要件: 500 MB 未満のボリュームに対して 50 MB 以上の空き領域"とあります)
319+81=400…81MBが空き領域として確実に確保されるよう設定し直したということです。


あとは回復作業を行うだけです。
USBフラッシュメモリ(回復ドライブ)のみで"PCのリセット(工場出荷時の状態への初期化)"を行います。
"ドライブを完全にクリーンアップする"
※元の回復パーティション上の回復イメージで回復していれば設定し直した意味がありません。


以上の方法で自分は8.1でのシステムイメージバックアップの0x80780119エラーを解消しました。

上記の方とは違う方法ですが私もストア経由でwin8からwin8.1にアップグレードしたことでwin8.1でのシステムイメージバックアップで0x80780119エラーに遭いました。

NEC(PC-GL277DFDY)のノートを使用しています。

デフラクソフト(Diskeeper12)を使用しているのですが363MBの回復パーティションの項目のところがの空きがないので異常と判断されました。

win8.1の仕様だと思えば諦めがつくのですがdiskeeper12の表示が赤いマークなので気になりやむなくwin8へリカバリしました。

HD革命 Pertition Ex2を使用してwin8の状態でCドライブとDドライブのパーテイションの比率を変更しwin8.1にUP後に間に入った回復パーティションを操作しようと考えました。

回復パーティションの操作はHD革命 Pertition Ex2では出来なかったのでネットを検索していたら出来そうなものがあったのでwin8.1にUPする前にwin8の状態でインストールをして回復パーティションを操作行ったら変更可能でした。

ダメ元で再度ストアよりwin8.1へUPしパーテイションを確認してみたらCドライブとDドライブのパーテイションの間に363MBの回復パーティションが挿入されてませんでしたが他の回復パーティションの要領がなぜか増えていました。

ドライバなどを更新して最後にイメージバックアップを行ってみたら可能でした。

これ以降、とりあえず問題なく運用できています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

私もBD-Rにバックアップ中に同じエラーメッセージが出ました。

シャドーコピーストレージは回復ポイントの保存場所と同じではないかと思い、システムの復元のためのディスク使用領域最大使用量を2%(2GB)から3%(3GB)に増やし、不要な回復ポイントも削除して、今度は外付けHDDで試してみると問題なく作成できました。

BD-Rで失敗するともったいないので試していません。

参考になればと思い記載しました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。