Microsoft compatibility telemetryとは

Microsoft compatibility telemetryとは

環境はWindows8.1の64bit、IE11です。

WindowsUpdateは、

重要は Windows8.1forx64-based Systems用更新プログラム(KB3035583)

オプションは 数個

適用していません。後は頻繁に適用しています。

ある作業をしていてマウスボタンをを数回押していたら、

某有料セキュリティ対策ソフトの許可ダイアログが表示され、

あっと思った直後消えました。

おそらく許可を与えた操作になったのでしょう。

セキュリティ対策ソフトのログを見に行くと

Microsoft compatibility telemetryが許可グループに登録された旨の表示がありました。

セキュリティ対策ソフトの許可グループを見に行きましたが、

Microsoft compatibility telemetryを見つけられません。

また、Windowsのタスクマネージャでタブを見ていきましたが、

同じく見つけられません。

https://www.microsoft.com/ja-jp/

で検索してもMicrosoft compatibility telemetryを見つけることが出来ず、

ネットで検索してもずばり説明しているページが見当たりませんでしたが、

信号を外部に送っているとか、HDDアクセスか何かに問題がある、というのは見ました。

Microsoft compatibility telemetryとはなにか、

現在の状況を確認する方法は、

停止や削除、再開などの操作方法は、

について教えて下さい。

以上よろしくお願いいたします。

 

質問情報


最終更新日 2019年1月18日 表示 104,000 適用先:

Microsoft compatibility telemetry の実体は

C:\Windows\System32\CompatTelRunner.exe

で、タスクスケジューラーによって定期的に実行されるようになっています。

停止のさせ方は

Windows Disk I/O 100% at boot for 20 Minutesに書かれているように、タスクスケジューラーの \Microsoft\Windows\Application Experience

にある Microsoft Compatibility Appraiser のタスクを無効にします (右クリックして [無効]) 。

機能としては Windows 利用中の互換性に関する問題や情報のテレメトリー (Microsoft での匿名化された情報の収集) のようです。

この回答は 120 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Hebikuzureさん ありがとうございます。

タスクスケジューラで

Application Experience の
 Microsoft Compatibility Appraiser、
を右クリックで無効にしました。

教えて頂いたCompatTelRunner.exeは

Windows カスタマー エクスペリエンス向上プログラム関連みたいですね。

このさい無効にしてみようと思い、以下の操作も行いました。

タスクスケジューラで

Application Experience の
 AitAgent、
 Microsoft Compatibility Appraiser、
 ProgramDataUpdater、

Autochk の
 Proxy、

Customer Experience Improvement Program の
 Consolidator、
 KernelCeipTask、
 UsbCeip、

DiskDiagnostic の
 Microsoft-Windows-DiskDiagnosticDataCollector、

を右クリックで無効にしました。

アクションセンター→アクションセンターの設定を変更→

関連設定 の カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの設定→

いいえ、このプログラムに協力しません にチェックしました。

とりあえずこれで様子を見ようと思います。

この回答は 13 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Microsoft compatibility telemetry は Windows 7 に対して互換性向上のための更新プログラムとして提供されたのが最初で、それ以降の Windows には標準で入っているようです。

手動でこの辺りの設定を変えることは可能ですが、どのような副作用があるか分からない部分もあります。

何か不審な挙動や問題があったら、変更した部分をいったん元に戻して確認する事を忘れないようにしてください。

この回答は 11 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。