起動時に「c:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥MSVCR120.dllはWindow上では実行できないか、エラー含んでいます。元のインストールメディアを使用して再インストールするか、システム管理者またはソフトウエアの製造元に問い合わせてください。」エラー状態0xc000012fが表示される

windows10へ自動グレードアップしましたが、起動時に「c:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥MSVCR120.dllはWindow上では実行できないか、エラー含んでいます。元のインストールメディアを使用して再インストールするか、システム管理者またはソフトウエアの製造元に問い合わせてください。」エラー状態0xc000012fが出ました。

エラーの修復方法が分からなかったので、元のwindows8.1に戻しましたが、起動時に再び上記エラーが出ました。

エラー表示の右下のOKをクリックすると、今度は、待機中を表す青い〇印が点滅しっぱなし状態です。

パソコンは使える状態ですが、起動のたびにエラーが出て、青い〇印の点滅が止まりません。

ウイルスチェック、windowsアップデートを行い、メンテナンス画面で解決を検索しましたが、解決策が見つかりませんでした。

修復の方法を教えて下さい。



**モデレーター注**
タイトルを編集しました。
編集前タイトル : エラーの修復方法

 

質問情報


最終更新日 2019年11月05日 表示 12,583 適用先:
回答
回答

ayukoro さん、こんにちは。

マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

 

Windows 10 アップグレード後起動時にエラーが出て、Windows 8.1 に戻した後も収まらないのですね。

また、通常操作は行える状態なのですね。

 

よろしければ次の内容をお試しください。

 

■システムのスキャン・修復を行う

1. システム ファイル チェッカーを実行する

スタート ボタンを右クリック>  [コマンドプロンプト (管理者)] をクリックし、コマンド プロンプトを開き、次のコマンドを実行してください。

SFC /scannow

 

2. DISM コマンドを実行する

システム ファイル チェッカー ツールによる修復を行っても変化がない場合は、同じくコマンド プロンプトの画面で次のコマンドも実行してください。

DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth

 

■Windows 8.1 をリフレッシュする

上記の内容を試しても変化がなければ、次のページの手順でリフレッシュもお試しください。

Windows 8.1で「PCのリフレッシュ」を行う方法

※事前にバックアップを取ってください

南谷一 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答は 25 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。