メインメモリの適正な管理が出来るempty.exeの使用方法について

お世話になります。
特定のアプリのみメモリが解放されず、仮想メモリを使うため、自動で解放できるソフトが必要です。
Microsoftの Windows Server 2003 Resource Kit Tools の中にメモリを適正に管理できるempty.exeなるものがあると知りました。
この使用方法(作成方法)について教えていただきたいです。

条件は
メモリが90%使用状態で自動で指定値を解放する+指定のソフト(4つあります)だけのキャッシュを解放する 
ように設定したいです。

指定のソフト名がイメージ名がアプリの名称なのかが解りません、PID値もわかりません。
そもそもMicrosoftのツールが標準でインストールされていない事が疑問ですよね。
OSはwindows8.1とwindows7です。

サイトの説明では下記のようになっています。  よろしくご教示お願い致します。
個別開放方法
PID指定やイメージ名を直接指定することによって開放化を個別に実行することも可能です。
このソフトだけ常に開放したい!!という場合に有効。

・PID指定Dim ws
Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
ws.run "cmd /c empty.exe PID値",vbhide
Set ws = Nothing
・イメージ名指定Dim ws
Set ws = CreateObject("Wscript.Shell")
ws.run "cmd /c empty.exe イメージ名",vbhide
Set ws = Nothing


empty.exe の利用方法は


empty.exe {pid | task-name}


です。特にスクリプトを作る必要はありません。プログラム名の引数として メモリを解放したいプロセスの PID または名前を指定します。* を利用してすべてのプロセスを対象にすることもできるようです。また管理者として実行する必要があります。

pid と task-name はタスク マネージャーの [プロセス] タブで確認できます。task-name は「イメージ名」に表示されている名前ですね。(PID が表示されない場合は、[表示] - [列の選択] で追加してください)




ちなみに「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」は Windows の標準のツールでは無く、オプションの管理者用ツールです。一般ユーザーが通常利用する事のないツール、という扱いです。メモリを解放しないのはそのアプリ側の責任 (というか不具合) なので、本来はアプリ側で修正が必要です。そのため一般ユーザーがこういうツールを利用しなければならない必要性は薄いですね。

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

アドバイスありがとうございます。
 私の知識ではまだ理解できていませんので、
アドバイスいただいた事をチェックしながらやってみようと思います。
また追加で質問が出てきましたら、よろしくお願い致します。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年8月31日 表示 20,043 適用先: