VPN接続後にシャットダウンできない

Windows8.1でL2TPのVPN接続を運用していましたがアップデート導入後に

VPN接続を立ち上げた後にシャットダウンできなくなりました

(シャットダウン動作を長時間続けた後に再起動してしまう)

VPN接続をしないと普通にシャットダウンできます

試しに他のノートPCでも同じ設定で試した所、似たような症状が発生しました

(こちらは画面が消えた後も電源LEDが点灯して時々HDDアクセスが発生する)

アップデート後の発症なので試しに「KB3014443」をアンインストールした所

シャットダウンができるようになりましたが根本的な原因が判りません。

更新のアンインストール以外に何か対策はありますでしょうか?

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

​toshizo さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。

VPN 接続を行うと、シャットダウンされずに再起動してしまうのですね。

更新プログラムの番号は『KB3014443』で間違いないでしょうか?
この番号で調べてみても何も情報が見つからないため、念のため、もう一度確認してみてください。
また、名前の部分も一緒に投稿してみると良いと思います。

シャットダウンの動作に何かのプログラムが影響しているかもしれないので、常駐プログラムを止めた状態で症状が出るかを確認してみてはいかがでしょうか。
[Windows 8.1/8] システム構成で、問題のある項目を特定する方法を教えてください。
 
まずは、上記ページの『常駐プログラムに原因があるかどうかを確認する』の内容を行った状態で VPN 接続とシャットダウンを行ってみてください。

シャットダウンができる場合は、チェックを外した項目の中に原因のプログラムが含まれているので、『問題の原因を特定する』の手順で特定してみると良いと思います。

シャットダウンができない場合は、『常駐プログラムに原因があるかどうかを確認する』の手順で変更した設定をもとに戻してくださいね。

​toshizo さんからの返信、お待ちしています。

返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。
回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか?] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。
問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。

津森 美緒 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

すみません、正しは『KB3014442』でした。

動作テストはVPNテストの為にクリーンインストール状態で行ないましたので

システムに常駐するような特別なアプリケーションは入っていない状態です

スタートアップの項目も当然ながら空っぽの状態です

ちなみに自動更新を全て適用の後にVPN接続設定を行ない、正常に接続と

シャットダウンができる事を確認しました。

その後、オプションの更新を適用してからシャットダウン動作ができなくなる

症状が発生しました。

よろしくお願いします

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​​toshizo さん、こんにちは。
返信ありがとうございます。

オプションの『KB3014442』をインストールすると、症状が出るのですね。

システムに常駐するようなアプリケーションは入れていないということなのですが、セキュリティ対策ソフトはインストールしていますか?

調べてみたところ、VPN 接続時の内容ではないのですが、Avast がインストールされているパソコンに KB3000850 をインストールすると、シャットダウンの動作に影響するというようなことが書いてあるスレッドがありました。
(KB3000850 のインストール時に KB3014442 も一緒にインストールされるようです。)
November 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2 
※海外のフォーラムなので、<Bing Translator>などの翻訳サービスをご活用ください。

何かセキュリティ対策ソフトをインストールしている場合は、一時的にアンインストールした状態でも動作を確認してみてはいかがでしょうか。
※後で必ず入れなおしてくださいね。

返信をお待ちしています。

返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。
回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか?] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。
問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。

津森 美緒 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

市販及びフリーのセキュリティソフトはインストールしていません

Windows標準のセキュリティ機能は手動設定での設定変更はしていません

VPN接続の検証だけの為にクリーンインストールした直後に検証しています

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​​toshizo さん、こんにちは。

標準のセキュリティ機能以外は何もインストールしていない状態なのですね。

少し気になった点として、シャットダウンはどのような方法で行っているのでしょうか?

一般的な手順 ([スタート] メニューの中の [シャットダウン] ボタン、デスクトップ画面で Alt + F4 キーを押して [シャットダウン] を選択) で行っているということであれば、シャットダウンの方法も関係なさそうですよね。

となると、他に有効な方法が見つからないため、KB3014442 のインストールを見送るか、アンインストールして非表示の設定を行うほかにないかもしれません。。
(何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、投稿をお願いします。 )

<更新プログラムを非表示にする方法>
参考 : Windows 8 / 8.1のWindows Updateで必要ない更新プログラムを非表示にする方法
KB3000850 を残したまま KB3014442
を削除すると、インストール可能なオプションの更新プログラムとして KB3000850 が検出されるようです。
そのため、KB3014442 を削除した後に KB3000850 を非表示にしてください。

もし、一般的な手順以外の方法でシャットダウンを行っている場合は、その旨を返信してくださいね。

返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。
回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか?] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。
問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。

津森 美緒 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

シャットダウンの指示はモダンUIのスタートメニュー画面右上の

シャットダウンアイコンから行っています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

便乗で申し訳ありませんが、私も全くの同症状で困っております。ノートPCです。

ここを参考にKB3014442のアンインストールを試みましたが失敗してしまいました。

失敗後、KB3000850をアンインストールし成功したのですが、症状が改善しませんでした(インストールされた更新プログラムの一覧にはKB3014442もKB3000850も無くなっています)

シャットダウン以外には、スリープしようとすると液晶は消えるのですがHDDのアクセスを続けています。

当然スリープ状態にもならず、スリープ復帰もできず、HDDアクセス中でも電源長押しで強制電源OFFするしか手段が無くなります。

再インストールは避けたいのですが、他に手立ては無いでしょうか?

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

すみません私もです。

VPN接続し、切断後電源設定やカバーを閉じたときの動作設定によりスリープへ移行した際に、未保存の編集内容が失われたり

非常に困っています。

もちろん、シャットダウンや再起動時でも同じ症状です。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​KKZ__0 さん、能戸崇裕  さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティのご利用、ありがとうございます。

VPN 接続時に同様の症状が出てしまっているのですね。。
もし​ Avast を使用している場合は、削除した状態でも動作を確認してみてください。

この症状についてさらに調べてみたのですが、他に有効な情報は見つかりませんでした。
そのため、KB3014442 (KB3000850) のインストールを見送るほかになさそうです。
KB3000850 はオプションの更新プログラムなので、非表示に設定していただいても問題ないと思います。

​KKZ__0 さんは更新プログラムを削除しても症状がで続けているということなので、システムの復元で KB3014442 をインストールする前の状態に戻してみてはいかがでしょうか。
Windows 8 / 8.1でシステムを復元する方法
(念のため、バックアップを取ってから試してみてください。)

引き続き何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメントをよろしくお願いします。

返信が問題解決に役立った場合は、回答済みとしてマークしてください。
回答済みとしてマークするには、[この回答で問題は解決しましたか?] の [はい] 、または [回答としてマークする] をクリックします。
問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、[返信] をクリックして文章を送信してください。

津森 美緒 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

私はWindows8プリインストールの製品を使用していますが、ストアよりWindows8.1アップデートを行うと自動的にKB3014442 とKB3000850がインストールされるようです。(インストール済みでアップデートされると言う方が正しい

なのでアンインストールができません。

何かほかに良い方法はないのでしょうか・・・。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

 
 

質問情報


最終更新日 2019年10月24日 表示 5,279 適用先: