Windows 10 のゲーム バーの録画機能

概要

Windows 10 には、ゲームの録画などを行うことができる「ゲーム バー」の機能が標準で搭載されています。ここではその機能をご紹介します。
(画像はバージョン 1809 のものです)

詳細

ゲーム バーでは、動画や静止画を簡単に撮影することができます。ゲームだけでなく、例えば Excel の使い方を説明する動画など、ゲーム以外のアプリも録画することができます。
 

■ 録画する手順

1. 録画するゲーム (アプリ) を開きます。

2. Windows + G キーを同時に押してゲーム バーを起動します。
Windows 10 バージョン 1809 以降では、画面左下のスタート メニューからゲーム バーを起動することもできます。

3. 初めて録画する場合、「このアプリのゲーム機能を有効にしてゲームを記録する」「はい、これをゲームとして記憶します」といったメッセージが表示されるので、チェックを入れます (Windows 10 のバージョンによりメッセージが異なります) 。


 

次回以降、同じゲーム (アプリ) とゲーム バーを起動すると、すぐに録画を開始することができます。

4. 録画ボタンをクリックします。


 

5. ゲーム バーの「マイ キャプチャ」をクリックすると、録画したデータが保存されたフォルダーにアクセスすることができます。


 

■ 起動方法やキーボードショートカットなど 

起動方法

バージョン 1803 までは、Windows キー + G キーの組み合わせで起動することができます。
バージョン 1809 以降で上記の方法のほか、さらにスタート メニューからの起動が可能になりました。

キーボード ショートカット

以下のキーボード ショートカットを使うことができます。

参考:アプリのキーボード ショートカット


 


 

ゲームバーの画面・各機能の紹介 (バージョン 1809 以降)


 

スクリーンショットを作成

クリックすることで、スクリーンショットが作成されます。ゲームバーの部分は映らず、ゲームの画面のみが映ります。
作成したスクリーンショットは、ゲームバー上部の「マイ キャプチャ」をクリックすることで確認することができます。

直前の 30 秒を録画する



アイコンをクリックする直前の 30 秒を録画して保存することができます。

ゲーム バー上部の歯車アイコンをクリックし、「ゲームのプレイ中にバックグラウンドで録画」にチェックを入れることで、この機能を使うことができます。
動画はスクリーンショットと同じく、「マイ キャプチャ」に保存されます。

​​録画を開始

ゲームの録画を開始します。
動画はスクリーンショットと同じく、「マイ キャプチャ」に保存されます。

録画中はマイクをオン

録画中にマイクを使用するかどうか、オンとオフを切り替えます。

配信の開始

ゲームの配信を開始します。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 ◇ Windows 10 で Mixer を使用してゲームを配信する

オーディオ 

音量を切り替えます。全体の音量だけでなく、システム サウンドとゲームの音量を別々に設定することができます。


 

追加です。録画対象はウィンドウ単位になるので、複数ウィンドウがある場合は、どれか一つとなります。

またNVIDIA(ShadowPlay)とAMD(Relive)のグラフィクスカード搭載PCであれば各社のソフトでウィンドウ数に関係無く録画可能です。(非対応グラフィクスカード有り)

最長2時間録画出来ます。

フレームレートは30Fpsと60Fpsが設定可能。

Windows10の機能なのでビデオカードメーカーのソフトの設定より非常にシンプルで使いやすいです。

 
 

フォーラム記事情報


最終更新日 2020年10月30日 表示 11,059 適用先: