vcomp100.dll が見つかりません というエラーメッセージで pixia が立ち上がらない

windows10にpixiaというソフトをインストールして、起動しようとしたところ、vcomp100.dllが見つかりません というエラーで立ち上がらないです。

Windows vistaで使っていましたがこのような症状はなかったです。

また、windows10は最新のもので、こちらのソフトもwindows10対応とのことです。

テクニカルサポートに問い合わせたのですが、vcomp100.dllはwindowsのシステムファイルかどうかすら把握していないようです。

システムファイル破損でしたらwindowsをどのように直せばよいのか

windowsの破損でなければ、なぜソフトを起動できなかったのか

ご教授をいただければ幸いです。

 

質問情報


最終更新日 2019年9月05日 表示 7,052 適用先:
回答
回答

ChengTinaさん、こんにちは。

お待たせしました。結果をご報告いたします。

バックアップを取って、パッケージをインストールしました。

windows 10のバージョンは、64bitの方で、更新チェックでは最新の状態です。

Download Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download Center

Download Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download Center

無印、SP1の順でインストールして試してみましたが、無印もSP1もインストール後、同じエラーメッセージが出ます。(vcomp100.dllが見つかりません)

pixiaの再インストール windowsの再起動 もしてみましたが、同じエラーで立ち上がらないです。

ご親切にご回答をいただきありがとうございます。

他にお気づきの点がございましたらまた是非教えていただければ幸いです。

結果のご連絡ありがとうございました。

こちらこそお役に立てず申し訳ありません。

Prolyさんのアドバイスの通り、こうした場合、アプリの開発元に確認することが最適という点については私も全く同じ意見です。

ただ、先の質問では既に開発元に確認しながらも開発元が???な状態でお困りのようで、それはそれでまた開発元のサポートも困ったものですね。

さて、試しに手元のテスト環境(Visal C++関連の全くインストールされていない環境を用意しました)にて下記サイトからダウンロードできるPixiaというアプリを実際にインストールしてみました。

「Pixia」フリーのペイントソフト - 窓の杜ライブラリ

インストールをしようとしているソフト(Pixia)のバージョンは何になりますでしょうか。

私の方で試行してみた範囲ではVer.4.81aのインストーラーを実行するとインストール中は特に何もメッセージが出ずにインストール自体は完了しましたが、起動しようとするとご指摘の通りVCOMP100.dllが見つからないというエラーが再現しました(下図)。

  

この場合、先にコメントしたVisual C++ 2010 再頒布可能パッケージの32bit版

Download Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86) from Official Microsoft Download Center

上記をダウンロード&インストール(下図)すると、、

   

起動時にエラーメッセージが表示されずに、ソフトが立ち上がりました(下図)。

  

プラットフォーム依存かと思っていたのですが、ソフトが32bit版のようですから、32it版向けのパッケージが必要だったようですね。

ちなみに、開発元(作者)のホームページではVer.4.81aはWindows10には対応していないようです。

対応しているのは同じく窓の杜からダウンロード可能なVer.6.03cになるようです。

試しにこちらをダウンロードしてインストールを試みると、無印Pixia(恐らく32bit版)、Pixia64共に、最初に必要なVisual C++のパッケージをダウンロードする仕組みになっているようです。

下図は無印Pixia Ver.6.03c(32bit版)をインストールしようとした時に最初に現れる画面です。

「要件」として表示されているC++のパッケージをインストールしないとソフト本体のインストール画面へ進めない仕様になっているようです。

  

Pixia 64bit版の場合も同じで、それに必要なパッケージのインストール画面が先に現れました。

Prolyさんもコメントされていますが、このようにソフトに同梱(もしくは自動的にダウンロードしてインストールしなければソフト本体のインストールができない)仕組みになっているケースもあります。

以上より、開発元に確認しても明確な回答が得られず、退っ引きならない状況でお困りの場合は、Ver.4.81aをお使いになる必要があれば、Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ(x86)を追加でダウンロード&インストールしてみたら如何でしょう。

※先にインストールした2つの64bit版パッケージは不要ならばアンインストールしてしまっても構わないと思います。

あるいは、開発元がWindows10に公式に対応しているというVer.6.03cをお使いになるという選択肢も考えられますが、ここはMicrosoft製品のコミュニティですので、本フリーソフトに関するこれ以上の細かいコメントは差し控えます(この点は開発元に確認されても宜しいかと思います)。

結果をお知らせくださいね。

ChengTina さんからのお返事をお待ちしております。

------------------------

*2017/05/11 22:40

誤解を招き易い表現を一部修正しました。

この回答は 11 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。