Windows8.1 「システム修復ディスクの作成」メニューはどこに?

Windows8のときのイメージ バックアップ作成には「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ」⇒「ファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存」⇒「Windows7のファイルの回復」という名前の項目から入るようになっていましたが、これがWindows8.1では「システム イメージ バックアップ」という名前に変わりました。

しかし、その画面の左側のメニューとして存在していた「システム修復ディスクの作成」の項目が無くなっています。

これはイメージバックアップを戻す時の起動ディスクを作成する手段として捉えていましたが、この目的で使用するディスクの作成はどこでできるのでしょうか。

どなたか情報をお持ちの方がありましたらよろしくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2020年1月12日 表示 104,665 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

ykdaijp さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。
 
Windows 8.1 での「システム修復ディスク」の作成方法についてですね。
 
手元のパソコンでも調べてみたのですが、やはり「システム修復ディスク」を作成するメニューなどは見つけることができませんでした。。
もしかすると、作成することができないのかもしれません。
 
他の方法で代用できないか調べてみたところ「回復ドライブ」を作成しておくと、Windows が起動しない場合など「回復ドライブ」から起動することで、システムイメージの復元の画面などを開くことができるかもしれません。
 
 
 
手元のパソコンでは環境がないため、実際に動作を確認することができなかったのですが、以下のページに書かれているよう Windows 8 のときは「回復ドライブ」から起動することでトラブルシューティング画面を開いて、システムイメージの復元ができたようです。
 
 
もしよろしければ試してみるとよいかもしれません。

森 快二 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

森様、ありがとうございます。


ご指摘の手段で作成できる「回復ドライブ」はその対象メディアが「USBメモリ」に限られています。


USBメモリでは保存管理する上でラベル表示が困難などの不便な面があるため、従来通りの「ディスク」への作成手段を探しています。


Windows8の段階では作成可能であったしその保存もできていますが、Windows8.1にアップした状態での作成手段を探しています。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ykdaijp さん、こんにちは。
やはりシステム修復ディスクを使用されたいということですね。
 
引き続き調べてみましたが、有効な情報を見つけられませんでした。
お力になれず、ごめんなさい。。
 
こちらの件について、何か良い情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、投稿をよろしくお願いいたします。
森 快二 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

> Windows8.1 「システム修復ディスクの作成」メニューはどこに?
> ご指摘の手段で作成できる「回復ドライブ」はその対象メディアが「USBメモリ」に限られています。


外付けハードディスク(USB)を活用することができます。回復ドライブを作成し、別のパーティションにシステムイメージを格納して、リカバリとバックアップ専用にしています。


注意事項

回復ドライブを作成すると保存されているものは消去されるので、空のハードディスクで作業をしてください。


回復ドライブは、32GB(FAT32)が作成され、残量は「未割り当て領域」になります。「未割り当て領域」にパーティションを作成してシステムイメージを保存しています。


回復ドライブによる起動方法は,BIOSの起動順位の変更の項目で USB-HDD を選択することで可能になります。


トラブルシューティングの詳細オプション「イメージでシステムを回復」で Windows システム回復(イメージ作成時)を行います。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

道端の雑草 さん。


アドバイスありがとうございます。


>外付けハードディスク(USB)を活用することができます。回復ドライブを作成し、別のパーティションにシステムイメージを格納して、リカバリとバックアップ専用にしています。


>回復ドライブは、32GB(FAT32)が作成され、残量は「未割り当て領域」になります。「未割り当て領域」にパーティションを作成してシステムイメージを保存しています。


現在、外付USB3HDD 2TBをBackUp専用に増設して使用してます。

このHDDにWin8.1のイメージ及びAcronis Image BackupのBackupデータを保存してます。

この外付USB3HDDを利用して、回復ドライブを作成し、「未割り当て領域」に今まで通りにBackupデータを保存したいのですが可能でしょうか?。


可能ならば、その作成方法をご教授頂きたく、お願い申し上げます。


今、USB回復ドライブが作成できなくて別スレッド の「USB 回復ドライブ」の作成・・・に参加してますが、未解決です。


よろしくお願い申し上げます。

 

この回答は 1 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

>USB回復ドライブが作成できなくて

USB 回復ドライブの作成は完了しています。
BIOS または「 Boot Menu 」の起動順位を USB-HDD に変更して、回復ドライブが正常に起動するかを確認してください
起動するまでしばらく時間がかかります

( 起動順位の変更は,マザーボードのマニュアル等を参照 )


「3.回復ドライブ ツールが開かれたら、[回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[次へ] をタップまたはクリックします。」

チェック ボックスのオンはグレーアウトでチェックは不可です
リカバリ領域のあるメーカー製パソコンは可の場合もあるようですが、仕様でしょう


>この外付USB3HDDを利用して、回復ドライブを作成し、「未割り当て領域」に今まで通りにBackupデータを保存したいのですが可能でしょうか?。

外付USB3HDD 2TB と同等品での回復ドライブを作成しての起動で「トラブルシューティング」が可能かは検証していませんので?です

回復ドライブを作成すると、ハードディスク全体がフォーマットされます
外付USB3HDDを活用する場合は、保存されているものを別ドライブにデータを退避して回復ドライブを作成する
未割り当て領域に新たにパーティションを作成し退避したデータを戻す作業が必要になりますが、単純に戻しても整合性等で動作不良する可能性が高く、新規のバックアップ作業が必要になるでしょう


現状では、USB メモリーの回復ドライブ作成とバックアップ専用のUSB 接続のハードディスクの機器構成をおすすめしす



参考までに
当方は、160GB または 320GB のポータブルハードディスクを活用してバックアップ専用にしています
回復ドライブは、USB メモリと ハードディスク に作成しています。

ストア経由で Windows 8.1 にアップグレードした場合
 現時点では、Windows 8.1 の インストール メディア は提供されていないので、システム イメージ バックアップ は復旧の最終手段として作成は必須です
OS インストールの初期段階でのイメージバックアップと定期的なイメージバックアップをしています

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

道端の雑草 さん。


アドバイスありがとうございます。


>USB 回復ドライブの作成は完了しています。


USB 回復ドライブの作成ができた状態でないと、ダメなのですね。


1.回復パーティーションを作成

  mkdir C:\RefreshImage

  recimg -CreateImage C:\RefreshImage

2.回復パーティーションを確認

  recimg /showcurrent

  エクスプローラで確認

  RefreshImage フォルダーの下に CustomRefresh.WIM      10,454,160KB  を確認

3.USBカイフクドライブの作成

  高度な回復ツール → 回復ドライブ作成

  ここでエラー


  

「このPCでは回復ドライブを作成できません」

必要ないくつかのファイルが見つかりません。PCが起動できないときに問題をトラブルシューティングするには、Windowsインストールディスクまたはメディアを使用してください。


 

とMSG 終了

USB回復ドライブが作成されない。

なぜできないのか、訳わかりません。


この状態では、USB HDDにも回復ドライブはできませんか?。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

>Windows8.1 「システム修復ディスクの作成」メニューはどこに?

確かにWin8.1では「システム修復ディスクの作成」メニューが無くなっていますね、この質問のやり取りを拝見して初めて気が付きました。


ただこの質問の内容を見ていますとykdaijpさんはWin8からWin8.1に上書きされたように思われます。もしWin8でシステム修復ディスクを作成されていましたら、まずそのディスクがそのまま使えると思います。


当方も先日Win8からWin8.1に上書きしました、Win8.1に上書きする前にちょっとしたミスから保存しておいたWin8のバックアップファイルより「システムの回復」をするはめに陥りました。

その時にも「システムの回復」の知識が少なく、かなり苦労しましたが原因が分かり何とかバックアップ時のWin8に戻すことができました。

その苦い経験からWin8.1に上書きした時点でバックアップを取り、実際に下記の要領でシステムの回復がうまくできるか試してみました。


1.Win8で作成しておいたシステム修復ディスクにてPCを起動

2.以下指示に従い下記の通り進める

  キーボードの選択→トラブルシューティング→詳細オプション→イメージでシステムを回復→

  システムイメージバックアップの選択→コンピューターイメージの再適用


以上の流れで無事にバックアップ時点のWin8.1に戻せました。

今回の作業で使用したシステム修復ディスクについてはWin8.1で作成することは全く頭になく、Win8で作成していたものを何のためらいも無く使いました。

他にWin8のディスクをお持ちでしたら同じように使えます。(但しキーボードレイアウトの選択は無い・今すぐインストールの画面で左下にあるコンピューターを修復するをクリック、以下はシステム修復ディスクと同じ)

又、試してみてはいませんがWin7で作成したシステム修復ディスクでも同じように使える?

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

>以上の流れで無事にバックアップ時点のWin8.1に戻せました。


当方の検証結果の報告です
Windows 8 pro( DSP 版 )を Windowsストア経由で、Windows 8.1 pro にアップグレードしました
Windows 8 pro のインストールメディアまたはシステム修復ディスクでも、「 イメージ でシステムを回復」の復元方法を再現することはできませんでした


コンピューター  イメージ の再適用
システム イメージ  を復元できませんでした。
エラーの詳細: Windows 回復環境の プロセッサーアーキテクチャ または OS バージョンが、バックアップされたコンピュータと同じではありません。( 略 )

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

>以上の流れで無事にバックアップ時点のWin8.1に戻せました。(最初の私の返信)


>システム イメージ  を復元できませんでした。(道端の雑草さんの返信)


失礼しました。コンピューターイメージの再適用まで行きましたのでつい回復できましたと返信をしてしまいました。再度検証しましたところ、道端の雑草さんのご指摘の通りのエラーが出て先に進めませんでした。


そこでwin8.1で回復ドライブの対象メディアがUSBメモリに限られているのであれば、USBメモリに回復ドライブを作成し、その中身をDVDにコピーしてそれを使用してみたらどうなるか今回は最後まで検証をしてみました。結果は回復ドライブをコーピーしたDVDディスクで回復しました。

以下にその流れを記しておきます。


1.「回復ドライブ」をUSBメモリに作成

2.中身をDVD-Rにコピー。その際「USBフラッシュドライブと同じように使用する」にチェック

 をいれました。(CD/DVDプレイヤーで使用するについては時間が無く検証しておりません)

3.そのDVDメディアでPCを起動

4.オペレーティングシステムの選択で「既定の起動設定やその他のオプションの変更」をクリック

5.オプションで「その他のオプションの選択」をクリック

6.オプションの選択で「トラブルシューティング」をクリック

7.トラブルシューティングで「詳細オプション」をクリック

8.詳細オプションで「イメージシステムを回復」をクリック

9.イメージでシステムを回復画面で

  <続けるにはアカウントを選んで下さい>

  <アカウント名>

 とあり、アカウント名をクリックするとパスワードの入力画面に

10.パスワードの入力

11.コンピューターイメージの再適用


以上で間違いなくWin8.1をシステムイメージ作成時点に回復することができました。

私の推測による返信で大変なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした、深く反省をしております。





 

この回答は 6 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。