Windows7のアップデートでDVDドライブが使えなくなりました

windows7で外付けのDVDドライブが使えなくなってしまいました。

windowsのupdateを行った途端に、ドライブが開けず、「F:#にアクセスできません。アクセスが拒否されました。
」とエラーが出てしまいます。

ドライブのプロパティでセキュリティを続行すると、「要求されたセキュリティ情報は利用できないか、または表示されません。」と表示されます。

また、セキュリティの詳細設定で、アクセス許可や所有者を、追加or編集しても、「ローカルディスク(F:)のアクセス許可の変更を保存できません。デバイスの準備が出来ていません。」などと表示されます。

WPDBusEnumサービスを起動しても、状況は変わりません。

試しにadministratorでログインしてみると、問題なく使うことが出来ました。この場合はドライブのプロパティに「セキュリティ」が表示されませんでした。

メインのuserでは外付けドライブを使用することが出来ず、また内蔵のDVDドライブは元々物理的に壊れている状況で大変困っています。
(ちなみに、update後、内臓のドライブにも同様のエラーが出ています。)

どなたか解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけると助かります。

ドライバはこれまで通り正常に認識されているようです。
外付けのDVDドライブ自体にトラブルはなく、他のPCでは問題なく使うことができています。

OSはwindows7 professional service pack 1 64bit
PCはSONYVAIOで、vpcsa3ajというものです。

http://s.kakaku.com/item/J0000004798/?lid=sp%5Freview%5Flist%5Ftop%5Fto%5Fhikaku

よろしくお願いします。

 

質問情報


最終更新日 2018年12月04日 表示 114 適用先: