Windows11へのアップグレードの可否について

AMDのRyzen5 2500Uを使っているのですが、windows11のシcpuの最小要件である1ギガヘルツ以上で2コア以上を満たしているのにも関わらず、windows11に対応しているプロセッサに該当しておらず、互換性を確認するソフトでも、「このPCではWindows11を実行できません」という結果が出てしまいます。

cpu以外の要件を達していないということはないと思うのですが、このパソコンではWindows11は実行できないのでしょうか?

|

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

ハードウエア要件/仕様の最小要件の箇所に「64ビット互換プロセッサ」と大まかな説明のリンク先にサポートCPU一覧が見てるようになってます。

プロセッサ:

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

敢えて分かりずらくしてる感じもしますがCPUの世代で完全に切り捨てているようです。

もちろんRyzen5 2500Uでも問題なく動くと思いますが、大人の事情というやつでしょうね・・・。

スマホなんかでも新しいOSのバージョンだったら機種が限定されるのと同じです。

こっそり載せてるのでそこまで炎上してないですが、企業なんかからクレームが来たら間違いなくリリースまでには対応可能になると思います。

WINDOWS10の時も最初のサポートCPUから3世代ぐらい前まで利用出来るようになったので今回もそうなるかもです。

1 人がこの回答を役に立ったと思いました。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

CPUのサポートについては、それとは別に個別にサポートするかどうかの表があります。

Windows  11をサポートするCPU一覧

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported Intel Processors | Microsoft Docs

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported AMD Processors | Microsoft Docs

だいたい2017年後半以降のCPUがサポートなので、4年以上前のパソコンはあきらめた方がいいでしょう。

なお、IP版やDev版での動作検証で動作実績があったものについては、サポートを拡大するかもしれないとは言われています。逆に言うとそれらでテレメトリーデータが集まらなければ拡大されることもない。おそらく、既に表に掲載されておらずIntelやAMDが出荷を終了しているような製品はサポートされないでしょう。すでに出荷が終了している製品ですから、あと4年Windows 10で継続使用すれば問題ないのです。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

Microsoftさんが

次のURL


これらは Windows 11 を PC にインストールするための基本要件です。お使いのデバイスがこれらの要件を満たしていないと、 Windows 11 をインストールできません。その場合は、新しい PC の購入をご検討ください。お使いの PC がこれらの要件を満たすかどうかわからない場合は、PC の OEM で確認するか、お使いの PC が Windows 10 を実行している場合は、PC 正常性チェック アプリで互換性を確認できます。

プロセッサ:

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

RAM:

4 ギガバイト (GB)

ストレージ:

64 GB 以上の記憶装置

注意: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。

システム ファームウェア:

UEFI、セキュア ブート対応

TPM:

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0

グラフィックス カード:

DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応

ディスプレイ:

対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ

インターネット接続と Microsoft アカウント: 

Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちらをご覧ください

すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。

今後長期的には、更新のために追加要件が発生したり、オペレーティング システムの特定の機能をオンにするための要件が出てくる可能性があります。』

と公開されている限り、前述の文章にある条件を満たしていれば Windows 10 → Windows 11 にアップグレード出来なくてはならない判断します。

当初(私の保存データでは2021年6月26日22:19時点)公開されており「何らかの問題があったのでしょうか?」今は「準備中」となっている「PC 正常性チェック アプリ」の結果がどうであれ、この文章を確実に満たしていればアップグレード可能でなければ日本語が成り立たないと思います。

私は日本語で記載された文章の文言に対する見解を述べています。

この判断をどのように思われますか?

1 人がこの回答を役に立ったと思いました。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported AMD Processors | Microsoft Docs

には Ryzen5 2500U は掲載されていませんね。なので CPU 要件を満たさないとされているのでしょう。

正式リリースまでにサポート CPU が追加される可能性はありますが、それにも含まれなければ Windows 10 のままで利用してください。

1 人がこの回答を役に立ったと思いました。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

「64 ビット互換プロセッサ」のリンク先

へ繋がっていますが、文章には「リンク先に記載されているプロセッサに限り・・・」というような内容は一切記載が無いのです。

私は次のURL

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

に記載されている日本語の文章についての見解を申し上げているのです。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

Windows Processor Requirements | Microsoft Docs という資料の「Windows 11 Supported AMD Processors」という項目のリンク先が「Windows Processor Requirements Windows 11 Supported AMD Processors | Microsoft Docs」であれば、ふつうこのリストに載っている CPU が プロセッサ要件を満たすものだと考えられるでしょう。

それ以上の解釈が可能かどうかわかりませんので、どうしてもこれ以上の情報が必要であれば何らかの方法で直接 Microsoft に問い合わせてください。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

私のサブPCに

TOSHIBA dynabook PT55258GBHKJ

(参考URL ↓ )

https://dynabook.com/assistpc/osup/windows81/manu/list/t552g.htm

があります。

販売中のプレインストールOSは Windows 8 です。

その後、Pro Packを購入してアップグレード

更にWindows 8.1 Proを経て

現在は

Windows 10 Pro 21H1 で極めて正常に動いています。

CPUは

Intel Core i7-3630QM

で第3世代のCoreです。

次のURL

プレインストールされていた Windows 8 は2016年1月12日にサービスパック サポート終了となっていますので Windows 8.1 について掲載されているURL

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-8.1-supported-intel-processors

を見てみましても第5世代以降のCoreしか掲載されておらず、この各々のOSに対するSupported Intel Processorsのリストが、各々のOSに対応出来る全てのプロセッサを網羅しているとは言えないと思います。

いずれにせよリンク先云々は元URLをプリントアウトしてしまえば文章だけです。

単独のURLに記載されている文章に記載されている内容を満たしていれば Windows 10 から Windows 11 へのアップグレードが出来ないことには日本語としての文章が成り立たないと思います。

(私のメインPCである

TOSHIBA dynabook PT95VGP-BJA

https://dynabook.com/standard-notebook-t-series/t95/v-2016-summer-model-satin-gold-15-6-inch-4k-screen-pt95vgp-bja/spec.html

がシステム要件を満たしているにも関わらず「PC 正常性チェック」 で「この PC では Windows 11 を実行できません」と判定されたことにより)

既に当件同様の問い合わせはしかるべきところへ行っていますが、頂戴しました回答は「正式リリース前の製品となるため、・・・」との内容で明言は出来ないようでした。

どうであれ

URL

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

に掲載されている

『システム要件


これらは Windows 11 を PC にインストールするための基本要件です。お使いのデバイスがこれらの要件を満たしていないと、 Windows 11 をインストールできません。その場合は、新しい PC の購入をご検討ください。お使いの PC がこれらの要件を満たすかどうかわからない場合は、PC の OEM で確認するか、お使いの PC が Windows 10 を実行している場合は、PC 正常性チェック アプリで互換性を確認できます。

プロセッサ:

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

RAM:

4 ギガバイト (GB)

ストレージ:

64 GB 以上の記憶装置

注意: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。

システム ファームウェア:

UEFI、セキュア ブート対応

TPM:

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0

グラフィックス カード:

DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応

ディスプレイ:

対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ

インターネット接続と Microsoft アカウント: 

Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちらをご覧ください

すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。

今後長期的には、更新のために追加要件が発生したり、オペレーティング システムの特定の機能をオンにするための要件が出てくる可能性があります。』

については

その上位にあるURL

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

「リリースに向けて

Windows 11 のリリースは、2021年後半を予定しています。ご興味のある方は、それまでの間にご準備を始めて下さい。」

とまで記載されているのです。

正式リリース前とは言っても当URLはMicrosoftさんより【公開】されているのです。

この単独のURLに記載されているシステム要件を満たしていればアップグレード出来なければならないと個人的には判断します。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

詳細の要求仕様が以下にあります。

Webにある記事はこのPDFファイルの抄録になります。細かな制限が省略されています。正式な内容についてはPDFの方を見てください。

このPDFファイルの「3.5 Processor」に「Meets the supported processor generation list 」という制限事項があります。

ここで要求されているリストが、

Windows 11 Supported AMD Processors

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-amd-processors

Windows 11 Supported Intel Processors

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

Windows 11 Supported Qualcomm Processors

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-qualcomm-processors


といったリストになります。

リストに掲載されていないものは検証対象のCPUではなく、サポートもされません。

実際に動作するかどうかなんて関係ありません。Microsoftが動作を保証せずサポートもしないと宣言しているだけです。

正式にサポート対象が拡大されれば、このリストが更新されることでしょう。

1 人がこの回答を役に立ったと思いました。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

Takashi NISHIIE

 

的確なアドバイスをいただき感謝申し上げます。

 

Windows 11 にアップグレード出来るか?」に関係なくIntel Core i7-6700HQ

MicrosoftさんとしてCPUの検証対象に入れることは無かったCPUに属する。

もちろん、Microsoftさんとして「検証対象にもしなかったのだから動作保証もサポートもしない。」

ということですね。

 

システム要件

【プロセッサ:1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

は満たしているが、

Windows 11 Supported Intel Processors

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

には掲載されていない

Intel Core i7-6700HQ

https://ark.intel.com/content/www/jp/ja/ark/products/88967/intel-core-i7-6700hq-processor-6m-cache-up-to-3-50-ghz.html

搭載のTOSHIBA dynabook PT95VGP-BJA

https://dynabook.com/standard-notebook-t-series/t95/v-2016-summer-model-satin-gold-15-6-inch-4k-screen-pt95vgp-bja/spec.html

システム要件

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

に対し1項目ずつ次の通り検証してあります。

 

 

システム要件

これらは Windows 11 PC にインストールするための基本要件です。お使いのデバイスがこれらの要件を満たしていないと、 Windows 11 をインストールできません。その場合は、新しい PC の購入をご検討ください。お使いの PC がこれらの要件を満たすかどうかわからない場合は、PC OEM で確認するか、お使いの PC Windows 10 を実行している場合は、PC 正常性チェック アプリで互換性を確認できます。

 

プロセッサ:

 

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

 

左下のスタートメニューを右****ックし、システムを左****ックして開きます。

詳細情報→デバイスの仕様→プロセッサの欄にプロセッサのモデル名が次の通り表示されます。

Intel(R)Core i7-6700HQ CPU @ 2.60GHz

詳細情報→デバイスの仕様→システムの種類の欄に次の通り表示されます。

64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ

詳細情報→デバイスの仕様→Windows の仕様の欄に次の通り表示されます。

エディション Windows 10 Pro

バージョン   21H1

左下のスタートメニューを左****ックし、Windows 管理ツールを左****ックし、システム情報を左****ックして開きます。

プロセッサ欄に

Intel(R)Core i7-6700HQ CPU @ 2.60GHz2592Mhz4個のコア、8個のロジカル プロセッサ

システムの種類欄に

X64-ベースPC

と表示されます。

 

RAM:

 

4 ギガバイト (GB)

 

左下のスタートメニューを右****ックし、システムを左****ックして開きます。

詳細情報→デバイスの仕様→実装 RAMの欄に次の通り表示されます。

16.0 GB (15.9 GB 使用可能)

左下のスタートメニューを左****ックし、Windows 管理ツールを左****ックし、システム情報を左****ックして開きます。

インストール済みの物理メモリ(RAM)欄に

16.0 GB

合計物理メモリ欄に

15.9 GB

利用可能な物理メモリ欄に

8.0 GB

と表示されます。

※メモリは202084日に8GB4GB×2)からBUFFALOMV-D3N1600-L8G2枚に換装し16GBに増設しています。

 

ストレージ:

 

64 GB 以上の記憶装置

 

注意: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。

 

左下のスタートメニューを右****ックし、エクスプローラーを左****ックし、PCを左****ックして開きます。

Cドライブの空き領域372GB/合計サイズ915GB

であることを確認しました。

 

システム ファームウェア:

 

UEFI、セキュア ブート対応

 

左下のスタートメニューを左****ックし、Windows 管理ツールを左****ックし、システム情報を左****ックして開きます。

BIOS モード欄に

UEFI

セキュア ブートの状態欄に

有効

と表示されます。

 

TPM:

 

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0

 

左下のスタートメニューを右****ックし、フィル名を指定して実行を左****ックして開きます。

ダイヤログボックスにtpm.mscと入力しOKを****ックします。

ローカル コンピューター上のTPM 管理が開き

状態:TPMは使用する準備ができています。

TPM 製造元情報: 製造元名:INTC 製造元のバージョン:11.0.0.117

仕様バージョン:2.0

であることを確認しました。

 

グラフィックス カード:

 

DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応

 

左下のスタートメニューを右****ックし、フィル名を指定して実行を左****ックして開きます。

ダイヤログボックスにdxdiagと入力しOKを****ックします。

DirectX 診断ツールが開き

システム→システム情報→DirectX バージョン欄に

DirectX 12

と表示されています。

ディスプレイ→ドライバー→ドライバーモデル欄に

WDDM 2.1

と表示されています。

 

ディスプレイ:

 

対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ

 

東芝の当モデルURL

https://dynabook.com/standard-notebook-t-series/t95/v-2016-summer-model-satin-gold-15-6-inch-4k-screen-pt95vgp-bja/spec.html

に次の記載があります。

ディスプレイ

タッチパネル付き 15.6型ワイド(169

Ultra HD4K)高輝度・広視野角TFTカラー

Clear SuperView IPSIn Plane Switching)液晶

(省電力LEDバックライト)3,840×2,160ドット

 

インターネット接続と Microsoft アカウント:

 

Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

 

Windows 11 Home S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちらをご覧ください。

 

すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。

 

スタートメニューを左****ックし、設定を左****ックし、ネットワークとインターネットを左****ックします。

状態→ネットワークの状態欄に

「インターネットに接続されています」

と表示されていることを確認しました。

スタートメニューを左****ックし、設定を左****ックします。

上から3行目に青字で「Microsoft アカウント」と表示され、Microsoft アカウントでログインしていることを確認しました。

もちろんMicrosoft アカウントは私のアカウントです。

 

 

以上の通り、TOSHIBA dynabook PT95VGP-BJAWindows 10 から Windows 11 へ アップグレードに必要な【ハードウエア要件/仕様の最小要件】を満たしていますが、Microsoftさんとして動作保証及びサポートの対象外なので「 Windows 11 へアップグレードをするなら自己責任ですよ。」という理解で宜しいでしょうか?

 

但し、

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

記載の「システムの最小要件」

及び

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

記載の「システム要件」

は仰るように「抄録」であり、単独のURLで見るなら「言葉足らず」と思います。

 

また、一時取り下げられて現在は準備中とされている「PC 正常性チェック」につきましても

CPUについてどういう基準で設定されているのか?」

「動作保証、動作保証対象外の区分」

「サポート対象、サポート対象外の区分」

等々、もう少し詳しい説明がある方が望ましいと思います。

いきなり「この PC では Windows 11 を実行できません」では原因の特定も出来ないし、「自己責任でアップグレード出来るのか?」も分かりません。

更に「PC 正常性チェック」を一旦取り下げる事情も公開していただくべきではないでしょうか?

 

とにかく一番的確なアドバイスであると認識しています。

「ありがとうございました。」

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

基本的に日本語版の記事はあてにしないでください。古いものが多いです。難癖をつけたところで、新たな情報が出てくるまでは変わるものではありません。少なくとも、ハードウェアメーカーが自社で過去に販売した製品やこれから販売しようとする製品でWindows 11とハードウェア互換があると認定されるためには、6月段階ではPDFファイルに書かれている条件を満たしている必要があります。情報を公開する相手に応じて情報の粒度が異なっていることに目くじらを立ててもどうにもなりません。

納得できないならご自身で直接サポート窓口に質問した方がいいでしょう。おそらく、8~9月ぐらいにならないと、正式決定されていないのでこれ以上の情報は何も出てこないでしょう。

1 人がこの回答を役に立ったと思いました。

この回答が役に立ちましたか?

はい
いいえ

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

 
 

質問情報


2021年9月09日最終更新日 表示数 1,133 適用先: