Windows10 1909 -> 最新の21H1へアップするとブルースクリーン PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAが発生する【21H1】

概要

Windows10 1909ではWindows10は起動しており、サポートが切れたのでアップデートを試しました。


エラーになるのでMicrosoftの方にクイックアシストをしていただき、ISOをダウンロードしてアップデートを行ったが、

それだけではアップデートに失敗。


その後にいろいろなサイトを確認し、「アプリを削除してインストール」したところ、

21H1にアップデートには成功したが、起動直後にブルースクリーン PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAが出るようになった。


状況

・最新の21H1にすると100%1分以内に PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAが発生して使用できない


・システムイメージを書き戻して1909に戻すと、WINDOWS10は起動する。


・別件の問題WindowsUpdateの問題なのか不明だが、1909で起動していると勝手に再起動がかかる。

 ※作業中でも強制的に再起動がかかる。


 調子のよいときは数時間起動できる。

 調子が悪いときは5分程度で再起動がかかる。


 セーフモードでは問題なさそう。30分程度は問題なかった。長時間検証すべきではあるが、そこまで時間取れない。


 この再起動の問題は、21H1のアップデートの実行前までは発生したことがない。

 21H1に強制的にアップデート→元のバージョンに戻す、これがここ2週間程度繰り返されていて、

 最近発生するようになった。


・設定→更新とセキュリティ→回復から初期化ができない

 数日前は使用できたが、何回か初期化やアップデートを繰り返したら、使えなくなった。

「回復環境がありません」と表示される。

そのため、1909の初期状態に戻せない。


・トラブルシューティングのツールで特に異常は検知しない。



問題点のまとめ

1.21H1だとブルースクリーンが発生する

 →クリーンインストールしてもダメ。最新の21H1ではブルースクリーンが発生する。

2.Windows10 1909 だと起動はできるが、勝手に再起動する

3.1909の初期化ができない


やりたいこと

・旧バージョンWindows1909のクリーンインストール

・最新バージョン21H1で起動できる環境にしたい

これのどちらか。


1909はサポートも切れているので希望としては21H1 で使用したい

|

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2021



Windows 10 をクリーン インストールする方法 で確認。

P.S. 一般推奨事項
1.サインイン不可時に備え、予備のローカル、管理者アカウントを作っておく。
2.システム異常に備え、修復インストールできるように、大型アップデートごとにインストールメディアをダウンロードしておく。
3.もし、デバイスの暗号化、BitLockerが有効なら、回復キーを取得保存しておくこと。
4.コミュニティの返信はメールで読まない。必ずWebで読みましょう。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

返信ありがとうございます。

21H1のインストールメディア(USB)は作成していて、上記リンクの動画のようにクリーンインストールはできます。既に試しており、それでは上記の通り起動できません。

1909のインストールメディアはどのように作成すればよいでしょうか?

旧バージョンのインストールメディア作成方法がわかりません。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2021



上記の方法で、21H1のインストールメディア(USB)は作成していて、クリーンインストールはできます。ただ、それでは上記の通り起動できません。

クリーンインストールしたのか? 

クリーンインストールしてダメなら、パソコン買い替え。

1909のインストールメディアはどのように作成すればよいでしょうか?

旧バージョンのインストールメディア作成方法がわかりません。

意味不明。サポート終了。

P.S. 一般推奨事項
1.サインイン不可時に備え、予備のローカル、管理者アカウントを作っておく。
2.システム異常に備え、修復インストールできるように、大型アップデートごとにインストールメディアをダウンロードしておく。
3.もし、デバイスの暗号化、BitLockerが有効なら、回復キーを取得保存しておくこと。
4.コミュニティの返信はメールで読まない。必ずWebで読みましょう。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2021



1.21H1だとブルースクリーンが発生する

 →クリーンインストールしてもダメ。最新の21H1ではブルースクリーンが発生する。

・最新バージョン21H1で起動できる環境にしたい

パソコン買い替え。

2.Windows10 1909 だと起動はできるが、勝手に再起動する

3.1909の初期化ができない

やりたいこと

・旧バージョンWindows1909のクリーンインストール

サポート終了。

P.S. 一般推奨事項
1.サインイン不可時に備え、予備のローカル、管理者アカウントを作っておく。
2.システム異常に備え、修復インストールできるように、大型アップデートごとにインストールメディアをダウンロードしておく。
3.もし、デバイスの暗号化、BitLockerが有効なら、回復キーを取得保存しておくこと。
4.コミュニティの返信はメールで読まない。必ずWebで読みましょう。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA エラーは一般的にドライバーの問題です。クリーンインストールでも発生することから考えて、おそらく何らかのデバイスが Windows 10 21H1 の InBox ドライバーと互換性がないのでしょう。

これを回避するには

  1. 原因となるデバイスを発見する(おそらくダンプファイルの解析が必要)

  2. 問題のデバイスの 21H1 と互換性のあるドライバーを入手する(ベンダーが提供していなければどうしようもない)

  3. 21H1 のインストール メディアに入手したドライバーを統合してクリーンインストールするか、インストール中またはインストール直後にドライバーを適用する

という手順になりますが、とてもハードルが高いと思います。

まず PC 購入後に追加/増設したデバイスがあればそれをすべて取り外し、クリーンインストールを試してください。それでもダメであれば PC のメーカーに 21H1 との互換性について確認しましょう。メーカー未検証/未サポートであれば、あきらめて PC を買い替えた方が良いですね。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

公式:バグ チェック 0x50:PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

ドライバ以外にも、

・ディスクの異常

・メモリの異常

があるとのこと

ところで、PCメーカのサポートページで、PCの型番が21H1対応となっていましたか?

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

返信ありがとうございます。

ご説明ありがとうございます。

1909で動いているので、ハード異常よりは互換性なのかなとは思います。

OS更新で動かなくなるのは納得いきませんが。。

使用しているのは、6年前のマウスコンピューターGtuneです。Windows8Pro(windows10無償アップグレード版)を使用してました。

元々Windows7Pro(Windows8.1ダウングレード版)でした。失礼しました。

自分で増設したものはないので、マウスに問い合わせしてみたいと思います。

ありがとうございました。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

返信ありがとうございます。

1909で動いているので、ハード異常ではないのかなと考えておりました。

ディスクチェックなどはCristalMarkなどで実施してみたいと思います。

> ところで、PCメーカのサポートページで、PCの型番が21H1対応となっていましたか?

PCの型番でOS非対応という発想がありませんでした。。

6年前のPCですが、Windows10は正式に対応されているPCではあります。

確認したところ、Window7Pro Windows8.1ダウングレード版でした失礼しました。

超大型アップデートなら非対応もしょうがないのかなと思いますが、Windows10の別ビルド版なので。。

マウスコンピュータに問い合わせてみたいと思います。

ありがとうございました。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

メーカーに問い合わせて、チップの互換性などで非対応の場合買い換えたいと思います。

ありがとうございました。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

私も同じ環境で同じ症状が発生しました。

原因はWindowsUpdateで更新されるIntel (R) Management Engine Interfaceのドライバのようです。

下記の手順で正常に動作するようになりましたよ。

【手順】

 1.「MediaCreationTool21H1.exe」をダウンロードします。

 

 2.「MediaCreationTool21H1.exe」を実行して「ISOファイル」を作成します。

    ※選択肢1つ目:別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)

    ※選択肢2つ目:ISOファイル

 

 3.「ISOファイル」をマウントします。

   (ISOファイルを右クリック → マウント)

 

 4.「デバイス マネージャー」を開きます。

 

 5.「システム デバイス」を展開します。

 

 6.「Intel (R) Management Engine Interface」を無効にします。

   (Intel (R) Management Engine Interfaceを右クリック → デバイスを無効にする)

 

 7.3.でマウントしたISOファイルのドライブレターを確認します。

   (エクスプローラー → ESD-ISOと表示されているドライブ)

   ※例:DVD ドライブ(E:) ESD-ISO

 8.「コマンド プロンプト」を「管理者として実行」します。

 

 9.下記のコマンドを実行します。

   「E:setup.exe /MigrateDrivers none /DynamicUpdate Disable」

 

 10.LANケーブルを抜き、無線LANの親機の電源を切り、確実にネットワーク通信ができないようにします。

   (アダプタを無効にしただけでは駄目です)

 11.21H1へのバージョンアップが完了するまで待ちます。

 12.起動が完了するまで待ちます。

 13.「デバイス マネージャー」を開きます。

 

 14.「ほかのデバイス」を展開します。

 

 15.「PCI シンプル通信コントローラー」を無効にします。

   (PCI シンプル通信コントローラーを右クリック → デバイスを無効にする)

   ※すでに無効になっていたら14.は不要です。

   ※「Intel (R) Management Engine Interface」にドライバが適用されていない場合の表示が、

    「PCI シンプル通信コントローラー」です。

 16.ドライバがWindowsUpdateで適用されないように設定します。

   ※私の場合は、16.は行わずにドライバも含めてWindowsUpdateを実行しています。

    ただし、「Intel - System - 10/3/2017 12:00:00 AM - 11.7.0.1045」はインストールしていません。

    ※Intel (R) Management Engine Interface用のドライバ

 17.私の場合は、念のため以降も実行しました。

 18.管理者として実行のコマンドプロンプトから「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」を実行

 19.管理者として実行のコマンドプロンプトから「SFC /SCANNOW」を実行

 20.管理者として実行のコマンドプロンプトから「FINDSTR /C:"[SR]" %windir%\Logs\CBS\CBS.log >"%userprofile%\Desktop\sfcdetails.txt"」

 21.C:ドライブのプロパティ→ツールのタブ→チェック を実行

【その他】

 ハードウェア故障との切り分けのために、

 「Windows 10 Pro 64bit(21H1)」の「新規インストール」も試しました。

 (SSDのパーティションを全て削除してからの新規インストールです)

 

  ※この場合も、インストール時にネットワーク通信できないようにしておき、

   その後もWindowsUpdateも行わないようにしたら正常に動作しました。

   (ドライバが自動的にインストールされないようにするという事です)

【パソコン】

 ・6年くらい前のマウスコンピューター

 ・元々のOSはWindows 7 Pro 64bit

【参考】

 ■Fix/ByPass for Windows 10 20H2 update Intel Management Engine driver for Z97 intel gaming Motherboards (Page Fault in Nonpaged Area BSOD)

  www.reddit.com/user/HolySheetBalls/comments/nbnil0/fixbypass_for_windows_10_20h2_update_intel/

  ※20H2の記事ですが、21H1でも同じでした。

6 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

* 小さい数字のページをお試しください。

*数字のみを入力してください。

 
 

質問情報


2021年7月27日最終更新日 表示数 973 適用先: