Windows 10への無償期間外でのアップグレードは認められるのかについて

手持ちのPCで無償期間に一度もWindows 10にアップグレードしたことがないPCがあります。

このPCをWindows 10にアップグレードしたいと考えています。

調べると、Microsoftが提供しているMediaCreationTool.exeというものを使用すれば

今からでも無償でアップグレードが可能なようです。

しかしながら今は無償でのアップグレード期間は終わっているため、

アップグレードを無償で行うことはライセンス違反になりそうな気もします。

質問1、実際のところ無償アップグレード未実施PCを今から無償アップグレードすることは

    ライセンス違反にはならないのでしょうか。

質問2、もしライセンス違反になる場合なぜ無償でアップグレードできるような仕組みが

    使えてしまうのでしょうか。

質問3、Windows 10はライセンス認証の方式が変わってデジタルライセンスを付与される

    ようなのですが、このデジタルライセンスは無償アップグレード用のツールなど

    でアップグレードを行うと無条件で付与されるのでしょうか。

質問4、仮に無償アップグレードして使用した場合に、今までライセンス認証されていたPCの

    ライセンスがライセンス違反を理由にはく奪されてライセンス未認証状態になってしまう

    ようなことはありうるのでしょうか。

長くなってしまい申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

1. 違反です。

2. ライセンスが必要とページに明確に記載されています。ライセンスを持っている人が使うために用意されています。

3. 言っている意味が分かりません。

無償アップグレード用のツールなるものは存在しません。通常のアップグレードの場合でも同じものを使用します。

4. 過去無償アップグレード期間中に実施済みなら問題ないです。剥奪というものはありません。違反して行った場合は、不正使用なので取り消しどころか訴訟や逮捕まであります。仮にアップグレード後に認証されていてもライセンスがなければ不正使用です。

最近 100 円のコーヒーを買って 150円ものを入れて逮捕されたアホがいますが、それと同じですよ。

使用権利がないのにユーザーが勝手に使用しただけの話です。

13 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

使用期限が限られているWindows 10の評価版にならばアップグレード可能です。ただし使用期限が過ぎれば起動しなくなりますので、正規のライセンスを購入してライセンス認証する必要があります。

6 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

調べると、Microsoftが提供しているMediaCreationTool.exeというものを使用すれば

今からでも無償でアップグレードが可能なようです。

しかしながら今は無償でのアップグレード期間は終わっているため、

アップグレードを無償で行うことはライセンス違反になりそうな気もします。

質問1、実際のところ無償アップグレード未実施PCを今から無償アップグレードすることは

    ライセンス違反にはならないのでしょうか。

質問2、もしライセンス違反になる場合なぜ無償でアップグレードできるような仕組みが

    使えてしまうのでしょうか。

質問3、Windows 10はライセンス認証の方式が変わってデジタルライセンスを付与される

    ようなのですが、このデジタルライセンスは無償アップグレード用のツールなど

    でアップグレードを行うと無条件で付与されるのでしょうか。

質問4、仮に無償アップグレードして使用した場合に、今までライセンス認証されていたPCの

    ライセンスがライセンス違反を理由にはく奪されてライセンス未認証状態になってしまう

    ようなことはありうるのでしょうか

まず、Windowsのライセンス・あり、なしとは関係なくWindows 10, Windows 8.1, Windows 7のインストールメディア(最新版)は無償でダウンロードできますが、無償アップグレードとは関係がありません。

あくまで、ライセンスを保持しないPCでは、インストール中、またはインストール後に有効なプロダクトキーを入力して初めて正式に使用できるようになる仕組みであることを理解すべきです。

1&2.  無償アップグレード期間内にWindows 10にアップグレードしたことのあるPCとWindows 10プリインストールPC(OEM版ライセンス)にはデジタルライセンスが付与されています。マシンの構成を変えていなければ、Windows 7にロールバックしたマシンでも、再度Windows 10にアップグレードすることが出来ます。

逆に、無償アップグレードキャンペーンに参加しなかったWindows 7PCは、デジタルライセンスを持っていないのでユーザーファイルやアプリを保持してのアップグレードは出来ません。ライセンスを保持していないマシンは、パッケージ版、または、ダウンロードリテール版のライセンスを購入してプロダクトキーを取得し、プロダクトキーでアクティベーションすることで正式なライセンス保有PCになります。

3. デジタルライセンスはOEM版のWindows 10とプロダクトキーでアクティベーションしたPCに付与されます。従って、メディアクリエーションツールでインストールメディアをダウンロードしただけでは付与されません。

無償アップグレードツール(GWX)は既に起動しなくなっているはずです。ライセンスが付与されることはありません。

4. 意味が不明ですが、過去にWindows 10無償アップグレードを行ったPCのデジタルライセンスはそのPCに限り有効です。マシン構成を変更したり、ライセンスの移譲などは行えません。従って他のPCに同じライセンスを適用したため、既認証済みのPCのライセンスがはく奪されたり、未認証になってしまうことはありません。

また、既購入済みでライセンス認証を一度行ったプロダクトキーを使いまわそうとしても、「既に他のデバイスで認証済みです」と表示されるので新たなPCでライセンス認証が成立することはありません。

逆に、パッケージ版、または、ダウンロードリテール版のライセンスは移譲が可能ですので、他のPCにライセンスを移する際は、マイクロソフトの窓口に申し出ることでそのサポートが受けられます。

13 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

無償アップグレード期間外にアップグレードしたユーザーは全てMicrosoftが把握しています。ライセンス違反ではなく犯罪行為です。

なので後から

Microsoftから請求が来たりライセンス認証が永遠ブロックされる可能性もあります。違法ですからここで書き込んでる時点でロックオンされてるかもしてません。

直接Microsoftと無関係な人に質問するよりUSのMicrosoftのサポートに聞いてください。

7 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

詳しく説明していただきありがとうございました。

ちゃんとライセンスを購入するか、

店舗でPCを購入するかしないといけないということですね。

ライセンス違反にならないように気を付けます。

ご教授ありがとうございました。

13 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年1月18日 表示 26,346 適用先: