Windows 10:"KB4462919"適用後、規定のアプリの変更ができなくなる

ここ最近になって、Windows 10側で規定のアプリの変更ができない不具合が出ました。

確認した拡張子について列挙します。

・.txt:サクラエディタに割り当てようとするが、「メモ帳」に割当たってしまう(ワードパッドへの切り替えは可能)

・.js:メモ帳、サクラエディタへ割り当てようとするが、「Windows Based Script Host」に割当たってしまう(Visual Studio 2017への切り替えは可能)

・.jpg:Photoshopに割り当てようとするが、規定のアプリの設定が消えてしまう(「フォト」「ペイント」「ペイント3D」への切り替えは可能)

規定のアプリの変更については、下記の方法を試しましたが、いずれも適用されませんでした。

1.該当する拡張子のファイルに対して、右クリックメニューから「プログラムから開く」を選択、目的のアプリを選び、「常にこのアプリを使ってxxxファイルを開く」にチェックを入れる。

2.「設定」-「アプリ」-「規定のアプリ」-「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」を選択、対象の拡張子の規定アプリをクリックし、目的のアプリをクリックする。

3.1.→2.の手順

4.dismコマンドでシステムの破損チェックを行い、再起動、3.の手順を実行

上記問題については、2機種で確認しています。

確認しているのは下記の2機種です。

1.NEC Mate MB-2(MK34H/B-R)
・OS:Windows 10 Pro 64bit (April 2018 Update 適用済み)

2.自作PC
・M/B:ギガバイト Z170X-ULTRA GAMING
・CPU:Core i7 6700
・RAM:16GB
・SSD:256GB
・OS:Windows 10 Home(April 2018 Update 適用済み)

夏頃までは普通に変更ができたので変だと思い、10/10に適用されたアップデートプログラムをアンインストールしました。

すると、"KB4462919"アンインストール後に、1.、2.いずれの方法でも規定アプリの変更が可能になりました。

ただ、Home版については自動で再適用される恐れがあるために再び同じ不具合が発生しかねません。

また、2機種のうち一つは会社内のパソコンで、社内のセキュリティ規定に反する恐れがあるため、上記対処について躊躇しています。

この件について、ネットで検索しても報告が検出できませんでしたが、この不具合は確認されているでしょうか。

また、根本的な対策があればお教えください。

 

質問情報


最終更新日 2018年12月12日 表示 9,830 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

修正バッジが出ている様なので参考にしたら如何でしょうか?
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/11...

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

質問の内容をちゃんと読んでいるでしょうか?

引用されている記事にある、"KB4462919"を適用したことで不具合が発生した、ということです。

これに対して根本的な解決方法などがあれば教えてくださいと言うことです。

繰り返しますけど、会社のパソコンは"KB4462919"を適用済みですが、セキュリティ対策の修正のため、

安易にアンインストールすることはセキュリティ規定に反しかねないので、別の方法があればと言う

ことです。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

それなら、会社のシステム管理者に報告し対応して貰う。以上!
それ以上は勝手に出来ません。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

パソコン上の全ユーザー共通のグローバル設定とユーザー個人のパーソナル設定との間で優先度が変わってしまって、グローバル設定側が優先されているように見えます。パーソナル設定でいくら設定を切り替えても、グローバル設定が強制されて設定を変更できない感じです。

まあ、コマンドプロンプトで明示的にファイルを指定して実行するとか、アプリケーションを起動しておいてアプリケーションからオープンしたりD&Dしたりすれば問題ないので、目くじらを立てるよりも使い方で回避した方が手っ取り早かったりします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

まあ、コマンドプロンプトで明示的にファイルを指定して実行するとか、アプリケーションを起動しておいてアプリケーションからオープンしたりD&Dしたりすれば問題ないので、目くじらを立てるよりも使い方で回避した方が手っ取り早かったりします。

身も蓋もない事を書かないでください。

こちらも開発用途で、複数のアプリケーションや仮想環境上でのコマンド操作、テキストエディタでソースの作成や

編集をして転送するなど、キーボードでの打ち込みが頻繁にある状況で、いちいちファイルからの起動で右クリック

メニューからの操作などで余計な動きで、手の疲労が増えることは極力避けたいのが本音です。

この不具合が解消される修正プログラムを悠長に待つ選択もありますが、レジストリーなどをいじって解決できるなら

その方法を採りたいと考えています。

会社のパソコンも管理者権限で動かせる状況なので、レジストリーなどの変更は可能です(AD傘下でもありません)。

この回答は 5 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

返信 削除されたメッセージへの返信において

会社のPCならシステム管理者に言って対応してもらうのが常識なんだよ。

このような最低限度の事が出来ないのが問題なんだよ!!

会社のパソコンも管理者権限で動かせるからっと言って、勝手にやってたらまたトラブルが発生するよ!

**モデレーター 注記**
マイクロソフト コミュニティの使用条件に違反する恐れのある表現を削除しました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018


HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.xxx
.jsのuserchoiceは変更されてる。ということは、これを見なくなった?

win8で追加された

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Roaming\OpenWith\FileExts\.xxx
がなくなった? 1709でなくなったみたい。 失敗だったのね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018

.txtにwordpadを関連付け、は可能。userchoiceがtxtfileからtextfileに変わる。

.txtは安全でないと困るので、信用できないexeに関連付けできないようにしてる?

登録されてる拡張子だけか?

セキュリティ対策なら仕方がないですね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

© ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2018

.jsのuserchoiceは変更されてる。ということは、これを見なくなった?

昔から

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileAssociation
UseLocalMachineSoftwareClassesWhenImpersonating
.bas
.hta
.js
.msi
.ps1
.reg
.vb
.vbs
.wsf



この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ここ最近になって、Windows 10側で規定のアプリの変更ができない不具合が出ました。

確認した拡張子について列挙します。

・.txt:サクラエディタに割り当てようとするが、「メモ帳」に割当たってしまう(ワードパッドへの切り替えは可能)

・.js:メモ帳、サクラエディタへ割り当てようとするが、「Windows Based Script Host」に割当たってしまう(Visual Studio 2017への切り替えは可能)

・.jpg:Photoshopに割り当てようとするが、規定のアプリの設定が消えてしまう(「フォト」「ペイント」「ペイント3D」への切り替えは可能)

規定のアプリの変更については、下記の方法を試しましたが、いずれも適用されませんでした。

1.該当する拡張子のファイルに対して、右クリックメニューから「プログラムから開く」を選択、目的のアプリを選び、「常にこのアプリを使ってxxxファイルを開く」にチェックを入れる。

2.「設定」-「アプリ」-「規定のアプリ」-「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」を選択、対象の拡張子の規定アプリをクリックし、目的のアプリをクリックする。

3.1.→2.の手順

4.dismコマンドでシステムの破損チェックを行い、再起動、3.の手順を実行

上記問題については、2機種で確認しています。

確認しているのは下記の2機種です。

1.NEC Mate MB-2(MK34H/B-R)
・OS:Windows 10 Pro 64bit (April 2018 Update 適用済み)

2.自作PC
・M/B:ギガバイト Z170X-ULTRA GAMING
・CPU:Core i7 6700
・RAM:16GB
・SSD:256GB
・OS:Windows 10 Home(April 2018 Update 適用済み)

夏頃までは普通に変更ができたので変だと思い、10/10に適用されたアップデートプログラムをアンインストールしました。

すると、"KB4462919"アンインストール後に、1.、2.いずれの方法でも規定アプリの変更が可能になりました。

ただ、Home版については自動で再適用される恐れがあるために再び同じ不具合が発生しかねません。

また、2機種のうち一つは会社内のパソコンで、社内のセキュリティ規定に反する恐れがあるため、上記対処について躊躇しています。

この件について、ネットで検索しても報告が検出できませんでしたが、この不具合は確認されているでしょうか。

また、根本的な対策があればお教えください。

> ただ、Home版については自動で再適用される恐れがあるために再び同じ不具合が発生しかねません。

正規の手順で再適用を止める事は可能

会社のシステムは情シスに対応して貰うのが常識で使用者が勝手に弄る事は情シスが困るだけ

根本解決は Microsoft が修正するしか無く ユーザー は待つしか無いでしょう

啓発

作業前には必ずバックアップを!!

必要なユーザーファイルのバックアップは世代管理で行う事、ファイルが喪失してからでは復旧は出来ません

Microsoft コミュニティー は Microsoft のサポートでは有りません、ユーザーが情報交換する為のコミュニティーです

他の方への参考情報に成る様に問題の解決/未解決 に係わらず結果のレポートをレスして下さい

不明点はスルーせずに確認を!

この回答は 7 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。