KB4480970

windows7 にて KB4480970(4480960)の不具合(共有フォルダアクセスできない)が発生していますが、技術以外の人が対処できるようにするには?

MSNなどマイクロソフト技術情報には掲載されていなく、一般人にはわかりにくい。

マイクロソフト側は誠意をもって対処するべきではないでしょうか。

先日のKB4461627(エクセル2010)もあった後なのに。

検索にしてもKB4480970ではなにも情報が出てこないのも×

いつものことですが!

 

ディスカッション情報


最終更新日 2019年3月12日 表示 2,585 適用先:

昨年もそうでしたが、年末・年始の更新はトラブルが多くて困ります。

特に、Windows 7 Office 2010 については手抜きされているのではと疑ってしまいます。

 

KB4480970】の不具合については、マイクロソフトのセキュリティ情報に書かれています。

セキュリティのみ更新【KB4480960】の場合も同様の不具合を抱えています。

下のマイクロソフトのセキュリティ情報に限定的ですが回避策も書かれています。

未だ英語のままですが、その内に機械翻訳されると思います。

不具合が修正されればここに情報が出てきますが、英語サイトにした方が情報は早いと思います。

下のサイトの末部にある地球儀アイコン「日本語(日本)」をクリックして、「United States – English」を選択すれば閲覧できます。

     January 8, 2019—KB4480970 (Monthly Rollup)

 

当面の対処としては、対象プログラムをアンインストールして、修正されるまでは非表示にしておくことですが、レジストリーの編集で改善する方法もあるようです。

どちらがいいかは各人の判断ですが、PC操作に不慣れな場合は修正を待った方がいいかもしれません。

下のスレッドを参考にしてください。

     ネットワーク

     WindowsUpdateを適用すると・・・「ネットワークパスが見つかりません」

wanisan

返信ありがとうございます。

私は実際お客様にお伺いし対処する側のCEなので対処方法などは理解済みなのですが、

マイクロソフト側のMSNのページでニュースにもないのが腹立たしいかぎりなんです。

唯一、Yahooニュース IT・科学関連にニュースがのっているのみです。

素人でもできるアンインストールのパッチを配布するなり、マイクロソフト側でもやりようがあるはずですが、ほぼ放置です。毎度のことながら、

この問題は、使用しているお客様のせいでも、PCを売った販売店のせいでも、PCをメンテナンスをしているCEのせいでもなく、マイクロソフト側の原因なのに、技術者が出動すると費用が発生するのですが、請求先がありません。

早期にBing検索の隠しコマンドで配布できるKITツールをマイクロソフトに希望します。

技術者の出動が減りますように。