信頼性モニターを開くとruntime brokerエラーが出ます【Ver1909】

他に特に問題は見当たらないのですが、コンパネ→システムとセキュリティ→メンテナンスにある信頼性モニターを開くと、以下のようなruntime brokerエラーが出ます。1903に戻すと出ないので、原因としては1909由来だと思うのですが、他に同じ症状が出ている、または解決法を既に知っている方がおられましたら教えて頂きたいです。

説明

障害が発生しているアプリケーションのパス: C:\Windows\System32\RuntimeBroker.exe

問題の署名

問題イベント名: MoAppCrash

パッケージのフル ネーム: Microsoft.Windows.Cortana_1.13.0.18362_neutral_neutral_cw5n1h2txyewy

アプリケーション名: praid:runtimebroker07f4358a809ac99a64a67c1

アプリケーションのバージョン: 10.0.18362.1

アプリケーションのタイムスタンプ: 4539d5a0

障害モジュールの名前: SettingsEnvironment.Desktop.dll

障害モジュールのバージョン: 10.0.18362.387

障害モジュールのタイムスタンプ: 10b406e4

例外コード: c0000005

例外オフセット: 000000000002b605

OS バージョン: 10.0.18363.2.0.0.768.101

ロケール ID: 1041

追加情報 1: 789a

追加情報 2: 789aeef51da05995f207dcf202006add

追加情報 3: 1670

追加情報 4: 167082f380790f5c4c1b1d4edeaade6e

**モデレーター注**
タイトルを編集しました。
編集前タイトル : 1903から1909へのアップデートの不具合

回答
回答

ウチも今月入ってからこのエラーが頻発しだしたんでいろいろ調べて回りましたが、どうやらコントロールパネルの表示が「カテゴリ」になってるときに発生するようです。実際「アイコン」表示にしてみたところ発生しなくなりました(戻すと出る)

https://www.techpowerup.com/forums/threads/runtime-broker-stopped-working-windows-10-1909.261967/
ここの最終行にこう言及されてました

この問題はコントロールパネルのカテゴリビューによってトリガーされ、カテゴリから他のビューに切り替えると問題はなくなります

この回答は 56 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年7月06日 表示 7,711 適用先: