ハードウエアがサポートされていません。

Intel i7 7700&Chipset z270にて、「Windows 7、Office 2010」を使用中。

PCはSHOPでパーツを選び、Proに組み立てを依頼しました。

4月中旬から、Windows Updateのエラーが起きる。

※【お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています。

更新プログラムは利用できません。】

2017年1月に購入し、3月まで【Wondows 7、Office 2010】で何事も無く使用していました。

なぜ、今になって警告されるのか?

問い:

1.Windows 7、Office 2010は2019年まではMSのサポートが受けられるのは既成事実。

2.MSとは無関係でしょうが、Windows 10にするにも、未対応APPLが有る。

3.HARDWAREとOSの因果関係があるなら、ベンダーに周知してあるのか。

不明点:

1.「ハードウエアがサポートされていません。」の意味は、Windows UpdteではHARDWAREをサポートしないけれど、SOFTWAREの脆弱性は修正されるのか?

2.そもそも【お使いの PC はこのバージョンの Windows でサポートされていないプロセッサを使用しています。更新プログラムは利用できません。】なので、この先Windows Updateの提供ができないのか。

3.とにかく、「四の五の言わず、Windows 10に切り替えろ」の警告なのか。

過去のWindowsはリリースから3年は不安定で、APPLも未対応のため、2017年中には切り替え予定であったが、余りにも、乱暴な指示では無いでしょうか?

私が、世間の動きに鈍いだけでしょうか?

 

質問情報


最終更新日 2019年8月23日 表示 7,894 適用先:

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

下記のページの「17.新しいプロセッサとチップセットがリリースされたときに Microsoft はそれらをどのようにサポートする予定ですか。 」にあるように、昨年あたりにポリシーが追加されています。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18581


参考記事 2016 年の序盤の記事)

よって、Windows OS に関しては製品リリース時点で未知の CPU は原則サポートせず、その時点の最新の Windows のみ追加でサポートを提供するというポリシーなっているわけです。

ただ、この発表時点で発売済みだった Skylake は方針を撤回しましたが、7700 の Kaby Lake は発売前だったのでサポートポリシーの変更の対象となるということです。

しばらく更新プログラムを配信していた理由は何とも言えませんが、少なくとも MS が決めた方針にのっとっているということです。

なお、この件に関するサポートページとしては Windows 10 を使うべきとされています。
隅々まで知らしめることはできていないなどの課題はあるかもしれませんが、少なくとも事前に情報として発表している通りに行動しているので、その CPU で Windows 7/8.1 を使うことはあきらめてください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4012982/the-processor-is-not-supported-together-with-the-windows-version-that-

Windows 10 で使えないアプリケーションの使用を継続する必要があるのであれば、古い世代の CPU を搭載した PC をご用意いただくしかないかと思います。

この回答は 6 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Intel i7 7700

って第七世代のKaby Lakeですよね?

Windows 7、Office 2010は2019年まではMSのサポートが受けられるのは既成事実。

Kaby LakeのWindows7サポートは終了していると思います。

FYI;

Kaby LakeとRyzenのWindows 7/8.1アップデートが終了 自作PCの選択肢はWindows 10のみに

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/24/news035.html

3月まで【Wondows 7、Office 2010】で何事も無く使用していました

4月のWindows Updateで非サポートCPUはついに自動で弾かれるようになりました。

これまでWindows Updateを享受できていただけありがたいかと。

>この先Windows Updateの提供ができないのか。

その通り。

更新プログラムが得られないからセキュリティリスクは高まりますね。

とにかく、「四の五の言わず、Windows 10に切り替えろ」の警告なのか。

別に古いアーキテクチャーのPCなら2020年までWIN7使えますから「四の五の言わず」ではないと思います。

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

Windows 7 を選択しているのにパーツの選定がおかしいです。

知識がないのにそれを選んだ人の責任でしょう。

この回答は 4 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

知識がないのにそれを選んだ人の責任でしょう。

だから、どうしてあなたは他人の感情を逆撫でするような言い方をするのかね。

ネットだから大丈夫だと高を括っているんだろうけど、面倒向かって赤の他人に同じこと言えますか?

使用条件;

  • 投稿および他のユーザーに対する返信の際は、礼儀正しくていねいな対応をお願いいたします。

------------------------------------------------------------------

モデレータ注 : フォーラムの使用条件にそぐわない一部の表現を削除しています。

この回答は 10 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

質問内容から責任所在を明らかにして欲しいようだったのでそう書きました。

事実をそのまま書いただけの話です。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

該当CPU を使っていないので確認はできませんが、下のサイトに対処法があります。

この方法でサポート期間中は使えるのではないでしょうか。

      『最新CPUWindows Updateお断り機能』をお断りする方法がさっそく見つかる

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

その方法を取った場合、その後配信される更新プログラムをあてて問題が起こる可能性もあるので、あまりやらない方が良いと思います。

デバイスまで壊れる可能性は低いでしょうが、0ではないのと誰も責任とってもらえないので。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ユーザーの選択の問題でしょうね。

 

自動更新が出来なければ、Windows 7 をあきらめるか、セキュリティ上の脆弱性を抱えたまま使うかということになってしまいますし、手動更新ができればセキュリティ上の脆弱性を除くことができ、CPU の関係で不具合が出ればその時点でWindows 7 をあきらめるというような選択も可能です。

どのみちWindows 7 をあきらめるという選択肢を採るなら、今あきらめるか手動更新で可能な限り対応してダメならあきらめるか、という選択になります。

 

デバイスまで壊れる可能性があるとは考えづらいのですが、きわめて可能性の低いリスクを考慮するかどうかもユーザーの選択の問題だと思います。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

ありがとうございました。MSでのリリース情報の理解不足でした。

OSをWin10にup-gradeし、Windows Updateの件は片付きました。

但し、又新たな問題が出始めました。

元は、Intel4790を使用していました。

現在は、7700です。

マザーはASUS TUF Z270 MARK Ⅰです。

問題:

1.IE 11をブラウザにしていますが、別のサイトを指示すると、再起動になります。

2.Office Pro2010で(例えば、Outlookで文章作成中)enter を行うと

同様に再起動になります。

オンライン、オフラインを問わず、原因不明で、予告も無く再起動が始まります。

この問題は、Win7の頃から出ており、HW・SW・プロバイダー・NTT ONUなど、

考えられることは全てクリアさせたつもりですが、結局Intel4790時代の現象が続きます。

この内容は、文章で説明してもわかりにくいでしょうが、ユーザーにとっては、「いつ再起動

が始まるかわからない症候群」でWord・Excelなど頻繁に更新保存を繰り返して

使用しております。

次回は、クリーンインストールするしか無いのでしょうが、果たして結果が出るか不安です。

ご存じであれば、対処法をご教授下さい。


この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

1.IE 11をブラウザにしていますが、別のサイトを指示すると、再起動になります。

2.Office Pro2010で(例えば、Outlookで文章作成中)enter を行うと

同様に再起動になります。

オンライン、オフラインを問わず、原因不明で、予告も無く再起動が始まります。

これらの症状は、現在使用されている PC  が Win7 の時も出ていたし、別の 4790 の環境でも出ていたという認識で合っていますか?

また、「再起動が始まる」とありますが、「ブルースクリーンが表示される」のか、「急に電源が切れたかのように起動から始まる」のか、「ユーザー操作で再起動を選んだときのように普通に再起動が始まる」のか、どれに当たりますか?

最後に、イベントログに再起動前後に怪しい情報は残っていませんか?

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。