Surface に接続した日本語版TypeCoverやTouchCoverキーボードでキーの刻印通りに文字が入力できない。

以下のように特定のキーがキーボードの刻印通りに入力できません。

・『@』キーを押したら『 [』 の文字が出る。
・『』、『』の入力が右にずれている。
・『』の入力が右にずれている。
・『半角/全角』キーが利かない。
・『変換』キーが利かない(スペース キーでの変換はできる)。
・『』キーが利かない。
・『』キーが利かない。

 また、タッチ キーボードやスクリーン キーボードが英語配列キーボードとして認識されます。
どうすれば改善できるでしょうか? それとも故障でしょうか?

※製品としてSurface Pro3を選択していますが、Surface RT、Surface 2、Surface Pro、Surface Pro2、Surface Pro3に共通です。

 

質問情報


最終更新日 2019年11月14日 表示 28,518 適用先:
回答
回答

Surface Pro3 と Surface Pro タイプ カバー (Surface Pro3用)の組合せで利用の場合には、初めにWindows Updateを実行して、「システム ハードウェアの更新 - 2015/04/30」 を適用を試してください。

「システム ハードウェアの更新 - 2015/04/30」 を適用しても改善しない場合には、もう一つの回答に記載のあるレジストリの修正を実行してください。

この回答は 39 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

 キーボードが英語配列キーボード(101 キーボード) として認識された場合に発生する現象です。

これはキーボードの故障ではなく、設定の変更で改善できます。

Windows 8でキーボードが英語配列キーボードとして認識される  - 方法 2 : キーボード レイアウトを日本語キーボードの設定に修正する」に記載の手順でレジストリの修正を行います。

補足1:レジストリのデータを誤って編集してしまうと、Windows の動作に問題が発生する可能性もあります。手順の通りに作業してください。

補足2:「手順7」の操作でレジストリー キー「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters 」が存在しない場合には、以下の手順でレジストリー キーを追加します。

・「Services」に「i8042prt」が存在しない場合には、Servicesを選択した状態で[編集(E)] メニューから [新規(N)] - [キー(K)] と選びます。

 新しいキーに i8042prt の名称を設定します。

・「i8042prt」に「Parameters」が存在しない場合には、「i8042prt」を選択した状態で[編集(E)] メニューから [新規(N)] - [キー(K)] と選びます。新しいキーに 「Parameters の名称を設定します。

※モデレーター注 リンクが切れていたため修正しました。

この回答は 11 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。