Defender の無効化を永久化することはできないのでしょうか?

Windows 10にして、Nortonの方も同対応バージョンをダウンロードして暫く(約2か月)使っていますが、時折IE 11のブラウズ速度がかなり遅くなったりなどのパフォーマンス低下を経験しました。
コントロールパネルからセキュリティー状態を確認すると、通常はNortonが有効と表示されますが、おかしくなった時に確認すると複数のセキュリティープログラムが動いていてパフォーマンス低下の可能性がありますのメッセージが表示されます。

設定から更新・セキュリティー、そしてDefenderを開くとリアルタイム保護がオンに変わってしまっており(オフにしても暫く経つとオンになりますと表示されていますが)、再度オフにして状態確認すると上記「複数・・」のメッセージは消え、パフォーマンスも通常に戻ります。
また、オンの状態でもDefenderのページが灰色になっていて操作できない場合もあります。

Defenderのアンインストールは調べて見た所不可能なようですが、Defenderの無効化を永久化することはできないのでしょうか?
また、パフォーマンス低下とDefendorの定義更新(更新失敗が続く場合もあります)とも関連があるように感じています。
パフォーマンス低下が複数のセキュリティープログラムによるのかもはっきり判りませんが、何かアドバイス頂ければと思います。


**モデレーター注**

タイトルを編集しました。
編集前タイトル : windows 10上でのDefenderとNortonとの関係

 

質問情報


最終更新日 2019年4月25日 表示 34,062 適用先:

TAK1944 さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。

Norton をインストールしているパソコンで Windows Defender が有効になるのですね。

Windows Defender のリアルタイム保護をオフにするとパフォーマンスが改善されるということなので、ブラウズの速度の低下も今回のことが原因で間違いなさそうだと思います。

通常であれば、Windows Defender は他のセキュリティ対策ソフトをインストールすると自動的に無効になります。
Norton がインストールされている状況なのにオンになってしまうようなので、一度 Norton を再インストールしてみてはいかがでしょうか。

状況が変わらない場合は、下記スレッドで紹介されているレジストリを追加すると、Windows Defender が無効になるようです。
Windows 10でWindows Defenderを停止する方法を教えてください。
※レジストリの変更は誤った部分を変更してしまうと、最悪な場合、Windows が起動しなくなることもあるので、<復元ポイントを作成>したり、バックアップを取ってから操作してください。

TAK1944 さんからの返信、お待ちしています。

津森 美緒 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

お返事頂いたのとほぼ同時期に入ってきたDefendorの定義更新が失敗となってから、Defenderの所が灰色に覆われ(保護表示はオンのまま)無効化されたようです。

回答中の他のセキュリティーソフトがあるとDefenderが自動的に無効化される形になったものと思います。

そして、パフォーマンスはストレスをほとんど感じないようになりました。

その後、再度Defendorの定義更新が数回ありましたが、これらはいずれも正常にインストールの表示がなされています。

ただし、Defenderは灰色表示のままとなっていて、パフォーマンスにも影響ありません。

本日Win10の累積的・・更新もありましたが、インストールも問題なく、パフォーマンスも維持しています。したがって、上記の作業はまたおかしくなったらやってみようと思います。

ついでですが、Defenderの保護を手動でオフにするだけでなく、現在の灰色状態?にすることはできるのでしょうか?

 良い時の状態を手動でできるのならと思った次第です。

とりあえず、ここ数日スムースに動き始めましたので、ご報告まで。

因みに、前にも一度パフォーマンス低下状態が続いていた時にDefender定義更新が失敗して元に戻った記憶があります。長々ですが、回答ありがとうございました。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

TAK1944 さん、こんにちは。

その後、自動的に Windows Defender が無効化され、動作も正常になったのですね。よかったです。

状況を書き込んでいただきありがとうございます。

今回書き込んでいただいた内容で確認させていただきたいのですが、

>ついでですが、Defenderの保護を手動でオフにするだけでなく、現在の灰色状態?にすることはできるのでしょうか?ついでですが、Defenderの保護を手動でオフにするだけでなく、現在の灰色状態?にすることはできるのでしょうか?

>良い時の状態を手動でできるのならと思った次第です。

この灰色状態にされたいというのは、ほかのウイルス対策ソフトウェアをインストールせずに手動で Windows Defender を停止したいということでしょうか? 

その場合は、前回津森がご案内したレジストリの編集で停止ができると思います。

今のシステムの状態にされたい、ということであれば、同じく前回ご案内した復元ポイントを作成しておくといいと思います。

この内容で不明な点がありましたら、それもお気軽に書き込んでくださいね。

南谷一 – Microsoft Support
問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

お返事ありがとうございました。返事が遅くなりましたが、NortonなしでDefenderを手動で無効化と言うことではありません。Nortonの存在下でDefenderが自動で無効化されなかったのが元々の問題の始まりで、その際にDefendorの保護をスイッチでオフにすることは出来たのですが、暫く経つとオンに戻ってしまいました。オフにしても灰色状態?にはならなかったのでこれを手動で別の方法で灰色状態にできないかと言うことです。勿論、良い時の復元ポイントは作成してありますが、戻るとその間の更新のやり直しなど色々面倒なので・・。とりあえず、追加のご説明まで。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

            Nortonの存在下でDefenderが自動で無効化されなかったのが元々の問題の始まりで、       

この場合、セキュリティソフトのインストール作業に問題があった可能性があります。

通常は自動で無効化されるのですが、インストールがうまくいかなかった場合や、

正常に認識されていない場合に無効化にならない場合があります。

再度インストールしてみてはどうでしょうか。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

もっと確実な方法です。

Windows Defenderを完全に無効する方法。(ローカルグループポリシーエディター gpedit.mscを利用)

よく知らないですが他の言語版のWindows10では

gpedit.mscでWindows Defenderとちゃんと表記されていますが、

日本語版の場合、Endpoint Protectionと表記されています。

詰まりEndpoint ProtectionとWindows Defenderは同じ意味です。

方法

ショートカットキー Windowsキー+ Rを押す。

ファイル名を指定して実行で gpedit.msc を入力し、Enterキーを押します。

グループポリシーエディターが開いたら

下の経路へ移動します。
コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>Endpoint Protection>

ここでEndpoint Protectionを無効にするをダブルクリック。

英語版のWindowsではTurn off Windows Defenderと表記されているのが、
日本語版では”Endpoint Protectionを無効にする”と翻訳されています。

”Endpoint Protectionを無効にする” これを有効にクリックし、適用してください。
なお、タスクマネージャーでWindows Defenderの関連プロセスを終了して、再起動してください。

この回答は 59 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。