Antimalware Service Executableが常にメモリを使用しています

Windows Defenderを有効にしたところ、常にAntimalware Service Executableがメモリを150MBから500MBほど使用しています。

タスクマネージャーの詳細画面を見るとMsMpEng.exeをAntimalware Service Executableがスキャンしているようですが、これはいったい何をしているのでしょうか。正常な状態なのでしょうか。

回答
回答
 おそらく、Windows Updateの後処理として自動メンテナンスとして全ファイルスキャンをしている可能性があります。

 通常多くても100MB程度なので、500MBとなると異常です。ただ、スキャン対象のファイルがアーカイブファイルだったりすると一時的にメモリの使用量が増えることがあります。念のため、Windowsを再起動しておきましょう。

8 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

Windows Defenderを有効にしたところ

貴方は他のセキュリティ対策ソフトをインスト-ルしていますか

 

Antimalware Service ExecutableWindows Defenderがスキャン

する際に働くプロセスです、それらがMsMpEng.exeと同時稼働

していることは問題無いと思います。

 

PC環境の変化によりAntimalware Service ExecutableCPUや稼働

メモリーが暴走したのかもしれません、従来のWindows Defenderを有効

にしない状態で再検証する必要があると思います。

3 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年3月07日 表示 27,992 適用先: