「予期しないエラーが発生・・・」と表示され Microsoft AutoUpdate 3.3.0 がインストールできない

Microsoft AutoUpdateで表示される更新プログラム「MicroSoft AutoUpdate 3.3.0」のインストール時に「予期しないエラーが発生・・・」と表示されダウンロードできない。

**モデレーター注**
タイトルを編集しました。
編集前タイトル : Microsoft AutoUpdate 3.3.0がインストールできない
 

質問情報


最終更新日 2018年12月31日 表示 2,157 適用先:
回答

​​MONKTN さん、返信ありがとうございます。
原田 章 さん、Hiroaki0239 さん、マイクロソフト コミュニティのご利用、ありがとうございます。

Windows のパソコンでダウンロードして Mac でインストールを行うとアップデートができたのですね。
情報の共有ありがとうござます。

Mac からアップデートできないことについては、私の手元の Mac では問題ありませんでした。
必ず起こる症状ではないようなので、もしかしたらなにか条件があるのかもしれません。

他には次のようなことを試してみてはいかがでしょうか。

・DNS サーバーを変更してみる
※元から DNS サーバーが指定されている場合は、メモに控えてから試してみてください。
「システム環境設定」 > 「ネットワーク」 > 右下の「詳細」 > 「DNS」タブ > 左枠の「DNSサーバー」の「+」 をクリックして 「8.8.8.8」 を入力し、「OK」 > 「適用」 で画面を閉じる

・コンピュータ名を変更してみる
※半角文字で設定してください。
「システム環境設定」 > 「共有」 > 「コンピュータ名」 を変更する

・ローカルホスト名を変更してみる
※半角文字で設定してください。
「システム環境設定」 > 「共有」 > コンピュータ名の「編集」をクリックして「ローカルホスト名」を変更する

良かったら試してみてくださいね。
返信をお待ちしています。

津森 美緒 – Microsoft Support
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答

Hiroaki0239 さんの返信をもとに

WindowsでダウンロードしてUSBメモリにコピーしてMacで開く」という方法を試してみたところMicrosoft AutoUpdate 3.3.0に更新できました。

早速、更新プログラムを確認したところ1210日と17日の更新が5件確認できましたが、先のAutoUpdate同様「予期しないエラー云々・・・」のダイアログが表示され、「更新プログラムの詳細云々」で案内されるサイトのダウンロードのリンクも全く反応しませんでした。

そこで

   案内のサイト上で「右クリック共有メール」でWindowsに送信

   Windowsで受信したサイトを開いて1210日の5件の更新ファイルを入手

   入手したファイルをMacで展開

   さらに今回はもう一度更新プログラムを確認し、1217日も同様に処理

以上で何とか更新を凌ぐことができましたが、やはりAutoUpdateが機能しない件は解決していません。

追記:

「MicroSoft AutoUpdate 3.4.0」も同様でした。

上記同様、詳細情報からダウンロード先のURLを「Microsoft OneNote」に貼り付けて、Windowsで上記のURLからダウンロードし、USBメモリにコピーしてMacで展開という別のPC を介してUpdateする手順しか今のところ道はなさそうですね。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。