Word2013に旧バージョンのワードアートを使う

Word2013で旧バージョン(2007)のワードアートの使い方は分かっていますが、その(旧バージョン)をワード2013のワードアート位置に追加表示する方法を

教えてください。実際そのような表示を見たことあります。

 

 

**モデレーター注

この質問は、コミュニティフィードバックフォーラムに投稿されましたが、内容から判断して、こちらのフォーラムに移動させていただきました。

|

下記サイト「Word2013(ワード2013)基本講座:Word2007以前のワードアートを使いたい」をご覧ください。

特に「保存時の注意」を注意深くご覧ください。

http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2013/word2013_wordart.html

 

私が試したものを参考に添付します。

私にとっては一寸難しい操作でした。根気よくトライしてください。

 

2 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

> 実際そのような表示を見たことあります。

Word 2007 以降のバージョンは xml 形式のファイル( *.docx) が標準となったのですが、Word 2007 のワードアートは、まだ Word 2003 以前と同様のギャラリースタイルのワードアートのみになっています。

Word 2010/Word 2013 のワードアートは、標準モードと互換モードの動作モードによって、テキストボックススタイルのワードアートとギャラリースタイルからのワードアートの2種類が存在するようになっています。

 

表示をご覧になったとのことですが、その時の Word の動作モードやワードアート、メニュー表示の関係は、どのような状態だったのでしょうか。

 

 

Word 2007 までのワードアートはギャラリー一覧から選択して作成する方式ですが、Word 2010、Word 2013 を [互換モード] の文書で開いている場合は、互換モードのワードアートメニューが表示されます。

互換モードの文書とは、97-2003 文書の .doc形式のファイル、または互換モードで作成されたオブジェクトを含んでいる .docx 形式に変換、または保存されている文書ファイルです。

 

Word 2010 の場合、標準モードの文書に標準モードのワードアート(テキスト形式)と、互換モードのワードアートを混在して作成、貼り付けが可能で、それぞれのワードアートを選択するとリボンメニューも変化するようになっています。

 

例えば、標準モードと互換モードの2つの文書を開いて、標準モードの文書にテキストボックススタイルに変わったワードアートを作成しておき、互換モードの文書でギャラリースタイルからのワードアートを作成、コピーして、標準モードの文書に貼り付けすると、それぞれのモードで作成された2種類のワードアートが存在するようになります。

いずれかのワードアートを選択すると、リボンメニューも標準/互換のモードのものが表示されます。

 

Word 2013 の場合、標準モードの文書に互換モードのワードアートを貼り付けすると、テキストボックススタイルのワードアートに変換されてしまいます。

貼り付けしたワードアートのデザインは、ギャラリー形式で作成したものに近い形で置き換えされます。(文字の効果で表現できるスタイルに)

 

また、互換モードの文書でギャラリースタイルからワードアートを作成して、この文書を「ファイル」の「変換」で標準モードの文書に変換を行って文書ファイルを保存すると、ファイルの拡張子は.docx に変わりますが、ファイルを開くと 「文書ファイル名.docx [互換モード] 」で開かれてきます。 

 

このため、Word 2013では2010 のような標準モードの文書に2種類のモードで作成のワードアートを混在するようなことができず、テキスト形式のワードアートのみが作成できるようになっています。

互換モードではギャラリースタイルで作成のワードアートのみが作成可能で、どちらのモードでも両者を一つの文書に混在することができなくなっています。

 

つまり、Word 2013の場合は標準モード使用するか、互換モードで使用するかのどちらかに限定されるということに変わったようです。

 

◆Word 2013 標準モードの文書に、互換モードで作成のワードアートを貼り付けした場合の例

貼り付けしたワードアートは、テキストボックススタイルの文字の効果の設定されたものに変換される。 

ワードアートを選択すると、標準の「描画ツールの[書式」メニュー」が表示される。

 

◆互換モードの文書でワードアートを作成の場合

ギャラリー一覧からデザインされたワードアートを選択して作成する方法になる。

ワードアートメニューが「ワードアート ツールの[書式] 」のスタイルに変わって表示される。

 

◆[互換モード] で作成した文書を [ファイル] タブの [変換] で標準形式に変換の場合

[互換モード] のギャラリー一覧からのデザイン選択でワードアートを作成し、ファイルを標準形式に変換した場合は、ファイルの拡張子は .docx と変わりますが、ファイルは [互換モード] で開かれてきます。

新規のワードアート作成もギャラリースタイルからの作成のみになり、テキスト形式の作成ができません。

 

Word 2010 の場合は、[変換] 後は [互換モード] ではなく標準モードになります。

[変換] 前に作成したワードアートはギャラリースタイルのままで、[変換] 後に作成のワードアートはテキスト形式のワードアートでの作成となるので、1文書に2種類のワードアートが混在可能となっています。

それぞれのワードアートを選択すると、作成時のモードに応じたワードアートの書式メニューが表示されます。

これらの点が、Word 2013 のワードアートとは異なっています。

 

 

----- 以下署名 -----
Susumu Zenba - Microsoft MVP Office Apps & Services
このコミュニティはユーザー相互の情報交換・共有の場所です。
追加投稿をするときは、[返信] から追加をお願いします。
表示名(ハンドル名)をクリックすると、投稿の履歴を参照できます。

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

最も簡単な方法は、キーボードからALTキーを押してIPWと押すと、Word2007以前のワードアートギャラリーが表示されます。Word2010,2013で確認済です。

13 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

説明がちょっと足りなかったので補足します。Word2010やWord2013を立ち上げて、挿入のタブをクリック、ALTキーを押した状態でキーボードでIPWと押すと、旧バージョンのワードアートギャラリーが表示されるので、後はWord2007以前と使い方は同じです。

Win7-Word2010及びWin8.1-Word2013で大変便利に使っています。知っていると簡単便利、表題の質問と同じ疑問を持っている方は試してみて下さい。

5 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

互換モードでなく、作業中に以前の機能を使って挿入をできないか、ということだったのですね。

KAZNZX さんのアドバイスを見て気が付きました。(^^;

 

ここの コミュニティ Wiki の記事に、アクセスキーについての以下のような情報がありますので、こちらが参考になるのではないかと思います。一度ご覧になって試してみてください。

※ Alt キーを押して I, P, W を押すと、以前のバージョンのワードアート ギャラリーのメニューで入力などは、挿入のアクセスキーのところに記載されています。

 

Wordのショートカットキー(アクセラレーターキー)の詳細

 

例) Word 2013 で Alt, I, P, W と順番にキーを押すと、以下のように旧バージョンのワードアート ギャラリーからの作成機能で入力をすることができます。

 

 

その他、水平ルーラー両側の濃いグレーの部分でダブルクリックをすると、ページ設定ダイアログが開くなど、いろいろ隠れた機能があるようですね。

 


 

----- 以下署名 -----
Susumu Zenba - Microsoft MVP Office Apps & Services
このコミュニティはユーザー相互の情報交換・共有の場所です。
追加投稿をするときは、[返信] から追加をお願いします。
表示名(ハンドル名)をクリックすると、投稿の履歴を参照できます。

2 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

 とっちゃん1615さんの質問の趣旨が、旧バージョンのワードアートギャラリーの表示使用方法はご存知で、 「2013のワードアートと同じように、コマンドボタンのワンクリックで表示させる方法を教えて下さい」と言うものなら、今までの返信は全て的外れになります。もしそうなら以下の方法があります。


1、Word2013を起動し、ファイル→オプションをクリックすると、Wordのオプションが開くので           リボンのユーザー設定をクリックする。(リボン上で右クリック又はキボードの右側ALTキーの右にあるアプリケーションキーを押して、右クリックメニューを表示させ、ドロップダウンメニューにあるリボンのユーザー設定をクリックしても同じ)


2、画面右側の「リボンのユーザー設定」ボックスで、「メインタブ」が選択されているのを確認し、任意のタブをクリックし、「新しいタブ」をクリックすると、任意のタブの下側に新しいタブが追加されます。


3、追加された「新しいタブ」をクリックすると、「名前の変更」が表示されるので、例えば「旧ワードアート」と入力しOKを押す、同様に「新しいグループ」をクリックし、「名前の変更」から、「旧ワードアートギャラリー」と入力しOKを押す。


4、「旧ワードアートギャラリー」を選択した状態で、画面左側の「コマンドの選択」ボックスにある「全てのコマンド」をクリックします。「ワードアートギャラリー」はスクロールして中ほどにあるので、クリックする。


5、右側の「旧ワードアート」タブの下に「ワードアートギャラリー」が追加されたのを確認してOKをクリックする。***以上でワードアートギャラリーのコマンドボタン追加完了****


これで、リボンからワードアートギャラリーのコマンドボタンをワンクリックするだけで、旧バージョンのワードアートギャラリーを表示させる事ができます。



5 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました。

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。おかげで、サイトの改善に役立ちます。

この回答にどの程度満足ですか?

フィードバックをありがとうございました。

 
 

質問情報


2021年2月25日最終更新日 表示数 25,510 適用先: