2台のPCからoutlook 2013 で予定表を Windows Live と同期するとタスクのアラームが消しても復活してしまう。

現在2台のPCに Outlook 2013 をインストールして、Windows Live で予定表・連絡先・タスクの同期を行っております。
それぞれの同期は正常に行われているのですが、タスクにアラームを設定している場合、タスクの完了をしてもアラームを消しても(アラームダイアログの「アラームを消す」を押す) 復活してきます。

■手順
1. 1台のPC でアラーム付きのタスクを作成し Windows Live と同期。
2. もう1台の PC で同期を行い、上記タスクを完了する。アラームダイアログが開いた場合アラームを消す。その後 live と同期する。
3. 1. の PC で Windows Live と同期する。アラームダイアログが開いてアラームが表示される。

という感じで、1台でアラームを消してももう一台に同期するとアラームが復活してきます。(タスクは完了状態になっていますので、アラームだけが有効のままになっているようです。)

■補足
1. Outlook 起動スイッチ outlook /cleanreminders は双方のPCで試しました。
2. Windows Phone 8 を所持しておりそちらでタスクを完了状態にすると、「タスクのアラームがオフに設定され」てからタスク完了になるので、同期してもアラームは復活しません。

Outlook 起動時にアラームが 30ヶほど表示されており、毎日アラームを消す作業が面倒で若干困っております。
解決方法はございますでしょうか?
(WP8 でタスク完了すれば当面は良いのですが・・・)

以上、よろしくお願いします。
 

質問情報


最終更新日 2017年12月08日 表示 1,393 適用先:
回答
回答
JR K Yoshikawa さん、コメントありがとうございます。
カレンダーユーザ2 さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

まず、確認なのですが以下のような状況で間違えないでしょうか。

・1 台の PC (A) で進捗を完了にすると、もう 1 台の PC (B) でアラートが表示する。
・今度は B のパソコンで進捗を完了にすると、A のパソコンでアラートが表示するというようにループする。

もしそうなら、手もとのコンピューターでも試してみたところ同じ現象が確認できました。

そこで、Windows Live カレンダーを確認してみたところ、以下の画像にあるように「アラート PC および携帯電話のカレンダー」という項目が表示されていました。


Windows Live カレンダー上でタスクを「保存」しなおせば、この項目は消えアラートも出てこなくなるようです。

参考になればいいのですが。。。
渡邊 聡 – Microsoft Support

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。