OneNoteの右クリックの反応が遅い

● 右クリックの反応の遅さは使い勝手に大きく響く
OneNoteは右クリックしてから、ポップアップメニューが表示されるまでにずいぶん時間(2秒くらい)がかかることがあります。OneNoteを試しては中断することを繰り返していますが、試す理由はOneNoteのコンセプト(機能全体)が好きだから、中断する理由は右クリックの反応の遅さと、その遅さが原因になって小さなトラブルがいろいろ発生することです。

● 原因は、再変換の候補を列挙するのに時間がかかるためかもしれません
文字の無いところ(改行だけの段落)で右クリックしたときは一瞬でメニューが出ます。文字の有るところでは反応が遅い。たぶん、再変換の候補を列挙するのに時間がかかっているのだと思います。

以前、以下のurlで質問した問題にもこの反応の遅さが関連しています。この時、私はAtokだけが問題だったかのように思ったのですが、どうやら本当はAtokの問題と、OneNoteの問題が重なっていたための様です。

【以前の質問のurl】

● 改善の計画はありませんか
他の人から、こうした問題の指摘は無いのでしょうか。この問題の改善の計画は無いのでしょうか。


ちなみに、私のマシンは、 Dell Inspiron530S 、CPUは Intel Core Duo E4500 (2..20GHz) です


 

質問情報


最終更新日 2020年6月04日 表示 2,925 適用先:
回答
回答

うちでは、ATOK のプロパティの [入力・変換] タブ - [入力補助] - [特殊] - [テキストサービスの詳細設定] で [テキストサービスを使用しない] にすると、右クリックの遅延が解消しました。

この回答は 5 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答

● 結局、OSを工場出荷時に戻しました。

もちろんそのあと、環境を元の状態にもどすとき、一太郎とATOKはインストールしないことにしました。

 

OneNote も快適に使えるようになりました。

一番大きな変化は、テキストの途中にカーソルをおいて右クリックしたときに、ポップアップするメニューに再変換候補が表示されないことです。本当の問題がなんであったかは追跡できませんでしたが、これで、再変換候補の準備でたくさんの時間を使っていたことが想像されます。

 

この回答は 2 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。