リボンの非表示処理が効かない

Access2000のmdbをAccess2010でaccdbに変換しました。
変換後、フォームオープン時にVBAでリボン非表示処理を
記述しました。(DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo)
そして実行するとリボンの非表示処理が効きません。
Access2010の空ファイルを作成し、mdbからインポートした
場合は、リボンの非表示処理は効きます。
但し、インポートした場合、クエリやマクロの動作がおかしく
なる為、できれば、変換したaccdbを使用したいです。
非表示処理が出来る術はあるのでしょうか?
 

質問情報


最終更新日 2020年1月18日 表示 10,211 適用先:
回答
回答
こんにちは、MukkuMukuです。

なろほど、AllowBuiltInToolbars ですか。。。

で、試してみました。
Access 2013 で新規で accdb を作成。
accdbを新規で作成した場合、CurrentDB.Properties("AllowBuiltInToolbars") は存在しないので、
CreateProperty メソッドで新規作成し、その値を False とした。
プロパティを適用するためaccdbを開き直す。
 DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarNo
 DoCmd.ShowToolbar "Ribbon", acToolbarYes
を実行してもリボンは非表示/表示がなされない。
 CurrentDB.Properties("AllowBuiltInToolbars") = True
とすれば、非表示表示の制御はできた。

ファイル形式の変換を行っても、プロパティが引き継がれていますので、
CurrentDB.Properties.Delete "AllowBuiltInToolbars"
でプロパティを削除することで解決できるようです。

この回答は 5 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答
回答
こんばんは。MukkuMukuです。

データベースエンジンからごっそり変わっているのだからa2010用にきちんと修正なり施し検証しておくことが良いのではないかと思います。とはいえということで、いくつか思いつく限り。

修復を何度か試してみる
カスタムツールバーの類をすべて削除したものを変換してみる
リボンのカスタマイズでタブ非表示にする

以前のバージョンからの移行で、オブジェクト名に使用されている文字をに由来するトラブルもあったような気がします。

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。