「花束を描こう~マーガレット」

テクニカル レベル : 基本

概要

「花束を描こうーWordで描くシェイプアート2」では、Word2013を使い、4種類の花を描いて最後に花束を作ります。


詳細

第1回目 チューリップ (花束を描こうーWordで描くシェイプアート2)
第2回目 スイートピー (花束を描こう~スイートピー)
第3回目 ガーベラ (花束を描こう~ガーベラ

第4回目 マーガレット

☆花を描きましょう

1)花びらの図形を描きます

①「基本図形」→「楕円」を選び細い図形を描きます。
②図形の上で右クリックし、「頂点の編集」を選びます。
③上下左右の頂点を少しだけ外側へ移動してみます。
④図のような上下が尖った図形に変形しましょう。


2)図形に色を塗ります

①「描画ツール」「書式」→「図形の塗りつぶし」→「白」
「図形の枠線」→「テーマの色」→「25%灰色」

3)花の形に整えます

①花びらの図形をコピーし、反転させて2つをグループ化します。
2つの花びらの間隔をあけておきます。
②①~④の図を参考に、コピーとグループ化を繰り返して16枚の花びらを描きます。


4)花芯の図形を描き、色を塗ります

①「基本図形」→「楕円」を選び、図形を描きます。
②図形を右クリックし「図形の書式設定」を選びます。
「塗りつぶし」→「塗りつぶし(パターン)」
「前景」→「標準の色」→「オレンジ」、背景→「白」
「パターン」→「市松模様(小)」
「線」→「線なし」

5)花の形に整えます

①花びらの図形をコピーします。
②花芯をコピーして花にあう大きさにして中央に配置します。
③花と花芯をグループ化します。

☆茎を描きましょう

1)図形を描き、色を塗ります

①「線」→「曲線」を選び、自由に線を描きます。
クリックとドラッグを繰り返し、最後はダブルクリックで線を切ります。
②「線」→「線(単色)」
「色」→「標準の色」→「緑」
「幅」→「1.5pt」

<ワンポイント>

線の太さは細めにしておきましょう。
絵が完成した後全体を縮小した時に、線の太さは
縮小されず、初めに指定した太さで表示されます。

☆葉を描きましょう

1)図形を描き、色を塗ります

①「線」→「曲線」を選び、縦長の線を描きます。
最後はダブルクリックします。
同じ方法で図のように曲線を描き、縦長の線に組み合わせます。
②①の図形をガイドにして、「曲線」を選び、クリックとドラッグを繰り返しながら葉の図形を描きます。
図形が描けたらガイドの図形は削除します。
線を修正するには、右クリックして「頂点の編集」を選び、黒い点を移動、追加、削除などをしながら形を整えていきます。
頂点の追加・削除は「CTRL」+クリックで行います。
③「描画ツール」→「図形の塗りつぶし」→「標準の色」→「緑」

「枠線の色」→「線なし」

☆花と葉をいくつか描いておきましょう

①茎をコピー貼り付けします。
②花をコピー貼り付けして茎の上に重ねます。
花と茎をグループ化します。2つ描いておきます。
③葉をコピーして3枚に増やし、2枚は縮小します。

次回は4つの花を使って「花束」を作成します。


 

フォーラム記事情報


最終更新日 2018年7月24日 表示 2,207 適用先: