PPT ドキュメントの回復が毎回起動するのを中止できない

以前、エクセルで同様の問題が報告されていますが、PPTドキュメントの回復にひとつのファイル名[Autosaved]が記載され、毎回起動します。別名保存しても、アプリケーションを開く際に繰り返し同じファイルが開かれます。どのように、このファイルを削除したら良いか教えて下さい。

 

質問情報


最終更新日 2018年12月11日 表示 14,512 適用先:
回答

情報ありがとうございます。 当方High Sierra10.13.4 でOffice2016を利用しています。 手順の後半ですが、私のマックでは ライブラリ→containercom.micorsoft.Powerpointdatalibraryautosave information

でなく、

containercom.micorsoft.PowerpointDataPreference→AautoRecovery の中に勝手に自動保存されたファイルが入っていました

この回答は 177 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

回答

追記です

同 Library → Preferences→ AutoRecovery の中に、毎回起動されるファイル名があるので、それを削除したら解決しました。

この回答は 500 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。