[2016/10/11 更新] Exchange Online の検索について

この記事は以下の内容で 2016 年 1 月 7 日に公開された記事を再掲載したものとなります。

Exchange Online の検索について
https://community.office365.com/ja-jp/f/333/t/425536
----
いつも Office365 をご利用いただきましてありがとうございます。

今回はご質問をお寄せいただくことが多い Exchange Online の検索の動作についての概要についてご案内させていただきます。

Exchange Online では、メールボックス内のメッセージ、添付ファイルなどの検索を素早く実施するため、メールボックスに格納されているメッセージ、添付ファイルの内容のインデックスを作成し、ユーザーがメールボックスの検索を行う、または管理者がインプレース電子情報開示 (eDiscovery) を実施する際にはこのインデックスを使用した検索を実施します。
今回はこの検索に関してお問い合わせをお寄せいただくことの多い以下の 2 つの事象をご案内させていただきます。

1. 一部の単語を使った検索が意図した結果を得られない場合
このコンテンツ インデックスはメッセージなどに含まれる文字列から言語を自動的に選択し、その言語に応じた単語区切り (ワード ブレーカー) などを使用して作成されます。しかしながら、近年の多国籍ビジネスの拡大に伴い、1 つの組織、場合によっては 1 つのメールボックスで取り扱われるメッセージの言語が多岐に渡ることも増加してきており、場合によっては作成者の意図しない単語として検出が行われることがあります。
この結果、英語のように単語がスペースで区切られた文章ではない日本語では単語の検出が正常に行えず、結果として特定の単語を使用した検索が正常に動作しないケースが発生することがあります。
弊社では、これらの検出精度の改善に継続的に取り組んでおります。このような場合に合致するような場合には、検索に使用する単語に前後の文字を追加、削除を行ってみて意図した検索結果が得られるかどうかお試しください。

2. 意図した検索結果の全部または一部が表示されない場合
検索を実施した場合に検索結果が全く返されない、エラー メッセージが表示される、同じキーワードを使用した検索結果があるタイミングから動作しなくなった、ある期日以前のメッセージは検索結果に含まれるがある期日以後のメッセージが検索結果に含まれない、という事象が発生する場合があります。このような場合にはインデックスの修復によって改善する場合がありますので、

メールボックスの移動を行うことでインデックスの再構築を行い、事象が改善するかどうかご確認ください。なお、メールボックスの移動は New-MoveRequest コマンドにて実行することが可能です。
例 ) New-MoveRequest -Identity <対象メールボックスの Identity>

なお、修復が必要なインデックスの破損そのものは様々な要因に起因して発生いたします。全体的な安定性の向上と共に改善に向けて取り組んでおります点につきましてご理解くださいますようお願い申しあげます。

- 参考資料
※ 旧 Exchange Server に関する資料についてはインデックス、ワードブレークの概要の参考資料となります。

Exchange Search
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb232132(v=exchg.150).aspx

Exchange 2010 でのメールの検索について
http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2012/12/07/3539322.aspx

Exchange 2007/2010 のメッセージ検索の仕組みについて
http://blogs.technet.com/b/exchangeteamjp/archive/2014/01/24/3621338.aspx

※ New-MoveRequest コマンドの詳細は以下 TechNet サイトをご覧ください。

Title: New-MoveRequest
URL: https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/dd351123(v=exchg.160).aspx

※ Outlook 2013 以前でキャッシュ モードが有効な場合はローカルのインデックスが使用されるため、本記事の内容とは異なる動作となります。

クイック検索を有効または無効にする
https://support.office.com/ja-jp/article/97975193-8f1f-4f0e-b8cd-0cfd35a5703b

引き続き Office 365 をよろしくお願いいたします。

Online Services Support Team_Microsoft

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

ディスカッション情報


最終更新日 2018年11月01日 表示 1,837 適用先: