[Windows 10] page fault in nonpaged area (win32kbase.sys) ブルースクリーン

asus vivotab 8 を使っています。

onenote でタッチペンを使って手書きをしてると、

page fault in nonpaged area (win32kbase.sys) がでるようになりました。

windows 8.1 の時は問題なかったのですが、windows 10 にアップデートしてから

かなりの確率で発生しています。

対処法をご存知の方よろしくお願い致します。


[モデレーター注]

・Windows 10 での問題と分かる様に タイトルに [Windows 10] を追加しました。
この質問は [Windows 10 上のアプリ | Microsoft の他の Windows アプリ | ユーティリティ] のカテゴリに投稿されましたが、内容から判断しこちらのカテゴリに仮移動いたしました。

|

hideki_k さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

タッチペンで利用するとブルース クリーンでエラーが発生する状況なのですね。

エラー メッセージで調べたところ、デバイス ドライバーに関連するエラーのようですので、<Windows Update を適用>したり、タッチペンの<ドライバーを再インストール>したり、といったことを試してはいかがでしょうか。

※ ドライバー再インストール手順のページは Windows 8.1 のものですが、Windows 10 の場合も同じ操作です。


ドライバーの再インストール後もエラーが発生する場合は、利用しているタブレットやタッチペンが Windows 10 に対応しているか、アップグレード後に変更の必要な設定はないか、といったことをメーカーのサイトやサポート窓口で確認するのがよいと思います。

Windows 10 に対応しているのに同じ状況が続くようでしたら、システム側の問題の可能性もあるため、<こちらのスレッド>で紹介されている「方法 3 : DISM コマンドを実行する」と「方法 4 : システム ファイル チェッカーを実行する」を試してみてください。

引き続き情報を集める場合には、より詳しい状況がわかるように以下についても書き込んでくださいね。

・使用している OneNote の種類(OneNote アプリ、OneNote 2013、OneNote online など)
・タッチペンのメーカー、型番
・他のアプリでタッチペンを使う際にも同じエラーは発生するか

不明点があれば遠慮なくご返信ください。

----------
藤田 香 – Microsoft Support
[この回答で問題は解決しましたか?] にて評価にご協力をお願いします。

返信が問題解決に役立った場合は、 [はい] を押すことで回答とマークされます。

問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、 [返信] からメッセージを送信してください。

[いいえ] を押しても、未解決であることは回答者には伝わりません。

一人がこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

あくまで私の場合ですが、以下の方法で症状の再発はしばらくありません。

1)仮想メモリをオフにする(システムーシステムの詳細設定から詳細設定ーパフォーマンスにいき、詳細設定ー仮想メモリで変更にいき、ページングファイル無しにして、設定、OKで指示に従い再起動)

2)windowsメモリ診断とchkdsk /rを実施する

3)仮想メモリを再度設定する(私は手動で500ー1200MBにしました)

なお使用ドライバはASUS提供のドライバです(ver720-9)。

多分1と3がメインですが、ディスク、メモリエラーの診断は思ったより時間がかからなかったので、やっておくにこしたことはないとおもいます。

またどの程度意味があるかわかりませんが、Windows側のペンとタッチ関連の項目のチェックはすべてはずしました。

なおCLIP STUDIO PAINTではWintabを選ばないと(つまりTablePCとすると)このエラーが出ます。上記後は安定して今のところ動いています。

ご参考と自分への備忘録を兼ねて記載させていただきました。

----

追記です。

上記後、エラーが1度確認されたので、追加でいこのことを行いました。以降数日間、再起動なく経過していますが、エラーが出たことはありません。

ドライバの関係か、ハード側なのか不明ですが、デバイスマネージャ上に、ペン、タッチスクリーン、デジタイザが複数の形式で表示されていると思います(1つのハードに2つドライバが割り当てられています)。

このうちHID準拠デバイスと、HID準拠デジタイザを無効化することで、動作が安定しました。

もしかしたら複数のHID準拠デバイスがあるかもしれませんので、その場合は1つづつ無効化し、タッチペン及びタッチスクリーンが無効化してもどちらも使える場合、それは無効化可能なものとなります。

この後、ペーシングも自動設定に戻しましたが、Fault再発ないことから、事象から推察すると、WACOMドライバがデジタイザ(またはデジタイザとデジタイザ)が競合しているのかもしれません。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

詳細手順は先にに記載しましたが、どうやらデジタイザの競合が原因の本丸のようです。

私の場合、Windows8.1の時も同様の症状で10で少なくなっていましたが、デジタイザのドライバの無効化で安定します。

推察ですが、Windows側からHID準拠デジタイザとHID準拠デバイスとデジタイザが2つ認識されていますが、これらが競合する、またはデジタイザのHIDドライバ類とWACOMドライバ(恐らくデジタイザ機能を有する)が競合するのどれかが影響しているように思えます。

この結果、One NoteおよびCLIP STUDIO PAINTでWintab/Tablet PCのいずれでもフォルト再発しなくなりました。

なお、環境としては一旦初期状態に戻し、WACOMドライバを入れた後実施しています。

他の環境でも同様かはわかりませんが、ご参考となれば幸いです。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年6月08日 表示 6,082 適用先: