Office2013(Word2013、Excel2013など)修復の3ステップ

テクニカル レベル : 基本

概要
Word2013やExcel2013が突然動かなくなった...
そんなケースの、Office2013を修復する場合の手順を整理してみました。
詳細

・Word2013 が突然動かなくなった
・Excel2013を起動しようとしたらエラーが表示され修復するようにメッセージがでる
などなど

Office各アプリのエラー。指示通り修復を試しても回復しないケースも多々あるようです。
マイクロソフト コミュニティのOfficeカテゴリでも、こうした "起動できない" と言った相談を時々見かけます。

さてこうしたケースにおいて、Officeを修復するための手順について、"Office修復の3ステップ" として、整理してみました。

Office2013からは、一般ユーザーの多くの方がご利用になっているOffice製品は、クイック実行(Click to Run)にて導入されています。これまでのOffice製品の様にCDやDVDなどと言ったものがついてきません。従って、修復や再インストールの手順も従来とは異なった形で行われます。

* 今回ご紹介するのは、"修復" や "再インストール" の手順になります。エラーの内容によっては、今回ご紹介するような "修復" を試すというケースばかりでもありませんので、予めご了承ください。

1) クイック修復
インターネットの接続が不要。プログラム自身の修復機能を利用するので、発生しやすいトラブルについては修復可能ではあるものの、改善しないケースもあります。修復が必要になった場合には、まずはこのクイック修復から試してみます。

2) オンライン修復
さてクイック修復で改善がない場合には、次に、オンライン修復を試すことになります。こちらは、インターネット接続が必要になります。必要に応じて再度プログラム自身をインターネットから取り込み直して修復します。場合によってはライセンス認証をやり直す必要も出てきますので、プロダクトキーが必要になることもありますので事前にご用意ください。

3) 再インストール

クイック修復、そしてオンライン修復と試しても改善されない場合、次のステップとして、Officeの再インストールに進みます。

【Officeの削除】

まずは削除からになります。

 a) コントロールパネル>プログラムのアンインストール とクリックします。
 b) Office Home and Business2013 とか、Office Personal2013などご使用のパッケージを選択して、アンインストールをクリックします。

こうした一般的な削除がエラーで出来ない場合や、削除しても再度インストールしようとすると同様にエラーでインストールが出来ない場合には、以下のサイトにある Fix It を利用してOffice2013を一旦アンインストールしてみてください。

Office 2013 または Office 365 をアンインストールする方法

【Officeのインストール】

続いて、再インストールへと進みます。

 a) まずは以下のサイトへアクセスします。

Officeインストール

上記サイトにあるように、ご利用のパッケージ毎にインストールの手順が異なります。

 b) 再インストールは、以下のようにご利用のパッケージによって3パターンあります。

       ご自身がどんなパッケージをご利用になっているのか確認の上、各製品の再インストール方法に進みます。

1. PIPC版(プリインストール版/PCに最初からついていたもの)
2. FPP版(店舗などで購入されたもの)
3. ダウンロード版(オンラインで購入しダウンロードしたもの)

それぞれの方法に応じて、再インストールを行ってください。インストールに際しては、事前にプロダクトキーをご用意ください。

PIPC版をご利用の方で、時々プロダクトキーがどこにあるか?わからなくなってしまわれる方もいらっしゃるようですが、参考までにPIPC版の場合には以下の様なパッケージがPCについてきます。この中に、名刺サイズのカードがあり、そこの裏のバーコードの所に、プロダクトキーが記載されています。

※ PIPC版Office Personal2013の例:             ※PIPC版Office Home & Business2013の例:

        

注意) クイック修復、オンライン修復、再インストールのいずれの場合においても、修復の後、削除の後、あるいは再インストールの後には、PCの再起動をお試し頂くことをお勧めいたします

今回ご紹介したのは、Office2013 になりますが、SurfaceやSurface2 に搭載されている Office2013RT は、通常の Office2013 とはさらに異なります。Surfaceに搭載されているOffice2013RTの場合には、Office製品単独で削除や再インストールが出来ませんので、ご注意ください。

最後に参考までに、Office2013 関連のトラブルシューティングとして、Microsoftが提供している Fix It もいくつかご紹介いたします。

<Office関連のFix It>

  1. Office 2013 または Office 365 のインストール エラー "問題が発生しました
  2. Office 2013 および Office 365 のインストールに関する一般的なトラブルシューティング
  3. Office 2013 または Office 365 をインストールするときに「Office ができない今製品が他のタスクでビジー状態であるため」エラー

<参照>

Office プログラムを修復する

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2019年7月19日 表示 65,265 適用先:
OFFICE 2013 が突然、起動しなくなり、指示に従って修復をやりましたが、簡易法もオンライン法もできず、やむなく最後の選択肢、アンインストール・再インストールを試しました。 Home & Business  ですがDOWNLOAD版なので「プロダクトキーは有効だが既に引き換えられている」とのことで解決不能。記録上はそうでしょうが、それ故にサポートに相談しても、まずはプレミアムサポートに加入して、再度購入せよとの回答だけ。マイクロソフトの勧める修復方法にしたがってやったら再購入しかないとは、サギに掛かったようなものではありませんか? こうちゃん

    Outlook2013が使用中に突然、送受信ができなくなり、×でOutlookを閉じるとOutlookは開かなくなる。再起動で一旦電源を落とすとOutkookは正常に戻るが、数分から数十分後に再び送受信ができなくなる。コントロールパネルからOffice Home & Business 2013を削除し、再インストールしたが状況は変わらない。Microsoftのサポセンに問い合わせたら、有償で新Officeを購入するよう勧められた。なぜ、新Officeを購入しなければならないのか理解できない。これで本当に不具合が解消されるのか確証がない。