質問
11616 回の表示

Office click-to-runを止める方法

acer_aspire_5741 質問日

選択に「Office全般」がないのでとりあえずExcelにして投稿しています。

過去の質問にOffice click-to-run office document cacheに関する投稿があります。

この質問は、office document cache は除外した質問です。

(環境はWindows8/Office2013プリインストール版Home&Businessです。)

※ 尚、OfficeやWindows8に問題が発生しているという訳ではありません。

【質問本文】

タスクマネージャーを見るとパソコン起動と同時に起動してずっと居座る(常駐起動)実行ファイルに「Office click-to-run」があります。そのメモリー使用量が尋常ではなく常時40MB近くあります。即刻止めたいのですがその方法は?というご質問です。

尚、タスクマネージャーから終了を行ってもOfficeを起動すると勝手に起動しています。また、ほっておいても暫くすると起動しています。私の手に負えませんのでよろしくお願いします。

1. まず、Office click-to-runはOfficeが起動していないにも関わらず常駐しています。

40MBも消費していったい何をやっているのでしょうか?

2. Office click-to-runを止めた場合のデメリットを教えて下さい。

3. Office click-to-run が削除可能なファイルならば削除しますから削除方法を教えて下さい。

Officeアップデートに関係する実行ファイルかなんかで削除できないのであれば常駐させず定期的に手動実行しますから

止める方法と起動させる方法を教えて下さい。

......以上よろしくお願いします。

69 人が同じ疑問を持っています

不適切な発言の履歴


回答ステータス アイコン 回答
acer_aspire_5741 返信日

返信が遅れてスミマセン。

Office起動時にMicrosoft Office Click-to-Runを止める設定を探していたら返信が今日になってしまいました。 結局、Office起動時の対応は未消化です。この返信は、パソコン起動時だけMicrosoft Office Click-to-Runを止める設定に限定した返信です。

パソコンに電源入れてその後にOffice各ソフトを起動すると、そこからMicrosoft Office Click-to-Runは常駐し始めます。その都度タスクマネージャーから手動で終了させる必要が残っています。という事をお断りしておきます。

操作:

1._コマンドラインでMicrosoft Office Click-to-Runを止める.batファイルを作成します。

2._.batファイルをタスクスケジューラのタスクに設定します。

以上の方法になります。

.batファイルソース:

CD
Taskkill /f /im officeclicktorun.exe

上記のタスク終了コマンドをタスクスケジューラに設定してもらえれば

機能するようになります。ご自分のお好きなスケジュールで良いのですが私の設定を参照頂く場合は、

下記ページに飛んで下さい。HPには、.batファイルを使う方法とタスクスケジューラだけでも止める事が可能みたいなのでそちらの設定も書いています。(上方段)また、設定変更による留意点も飛んで頂いたページの上段            ■■  Office click-No-run ■■


適用をする前に :

というところに書いております。

ただ、ココMicrosoftコミュニティーと違って個人のHPですからMicrosoftへの「愚痴を言うところ」です。くだくだと愚痴を目にしたくない方はご遠慮ください。

バットマンにMicrosoft Office Click-to-Run を止めてもらう。

3 人が役に立ったと思っています

不適切な発言の履歴


進行