Outlook の予定表で祝日を更新して再追加する方法

いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。

Outlook for Windows Outlook on the web をご利用の環境で、予定表画面で祝日が重複して表示される、新しく制定された祝日が反映されないといったお問い合わせをいただく事があります。どちらの場合もすでに追加している祝日を一旦削除し、改めて祝日を追加することで事象が改善する場合があります。ここでは、祝日の削除と追加する方法をご案内します。

 

1. Outlook for Windows で予定表の祝日削除と追加を行う

2. Outlook on the web (従来の Outlook) で予定表の祝日削除と追加を行う

3. Outlook on the web (新しい Outlook) で予定表の祝日削除と追加を行う

 

詳細

1. Outlook for Windows で予定表の祝日削除と追加を行う

1) Outlook for Windows を起動し、予定表に移動します

2) [表示] メニューから [ビューの変更][一覧] を選択します

3) 分類項目をクリックして分類項目でソートし、[すべてのグループの折りたたみ] を選択し、分類項目のグルーブごとに折りたたみます

4) 「分類項目: 祝日」を右クリックし、[削除] メニューで削除を実行します

5) [ファイル] タブを選択し、[オプション] から予定表のオプション画面に移動します

6) [祝日の追加] ボタンを選択し、[日本] にチェックが入っている状態で [OK] を選択します

2. Outlook on the web (従来の Outlook) で予定表の祝日削除と追加を行う

1) Outlook on the web から予定表を開きます

2) [自分の予定表] に表示されている休日の予定表を右クリックして削除します

3) [予定表の追加] メニューから [休日の予定表] を開きます

4) 日本にチェックをつけて保存します

3. Outlook on the web (新しい Outlook) で予定表の祝日削除と追加を行う

[新しい Outlook] のトグル ボタンがオンになっている場合は以下の手順で祝日の削除と追加を実施します

1) Outlook on the web から予定表を開きます

2) 予定表に表示されている休日の予定表を右クリックして削除します

3) [予定表を見つける] を開きます

4) 祝日の予定表を開きます

5) 日本にチェックをつけて保存します

引き続き Office 365 をどうぞよろしくお願いいたします。

 

Online Services Support Team_Microsoft

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

ディスカッション情報


最終更新日 2020年11月29日 表示 27,442 適用先: