Office 365 から提供される Office 2016 製品のライセンス再認証手順について

この記事は以下の内容で 2015 年 11 月 9 日に公開された記事を一部修正して再掲載したものとなります。
Office 365 から提供される Office 2016 製品のライセンス再認証手順について
https://community.office365.com/ja-jp/f/347/t/417793
---

いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。

Office 2016 製品のライセンス認証を行っていたユーザーが移動、または退職した後、そのコンピューターを別の Office 365 ユーザーが使用する場合には、新たに使用する Office 365 ユーザーでライセンスの再認証を行う必要があります。

また、同様に本ページにてご案内するライセンス再認証の操作は、以下のような場合にご利用いただくことができます。

・プランや、Office 365 テナントを変更された場合
・オフライン環境下で利用していたなどの理由で、機能制限モードに移行した場合
・ライセンス認証に失敗する場合

本ページでは、ライセンスの再認証方法について画像付きで解説させていただきます。

[STEP 1] Office 2016 製品からサインアウトする

1. Office 2016製品のアプリケーション (例 : Word 2016 等) を起動し、[ファイル] から [アカウント] を開きます。

2. [サインアウト] という項目がある場合、[サインアウト] をクリックします。[アカウントの削除] というウィンドウが表示されましたら、[はい] をクリックします。[サインアウト] という項目が無い場合は、次項の [STEP 2] へ進みます。
※ 複数のアカウントでサインインしている場合は、全てのアカウントでサインアウトが必要です。全てのサインアウトが完了するまで上記 1 ~ 2 を繰り返してください。
※ ドメインに参加している PC をご利用の場合、または Microsoft アカウントにて Windows 8 、Windows 8.1 、Windows 10 の PC にログオンされている場合は、Office 365 から提供されるアカウントのほかに、Windows アカウント が自動的に Office 2016 製品にサインインされています。
Windows アカウントのユーザーは Office 2016 製品からサインアウトできない場合がありますが、以降の操作に影響はありません。

[STEP 2] プロダクトキーを削除する

1. 以下の手順にてコマンドプロンプトを起動します。※ OS 別に操作画面が異なりますのでご注意ください。

<Windows 7 の場合>
スタートボタンの [プログラムとファイルの検索] ボックスにて [cmd] と入力し、検索結果として表示された [cmd] を右クリック後、[管理者として実行] をクリックします。

<Windows 8 の場合>
スタート画面を開き、キーボードで [cmd] と入力し、検索結果として表示された [cmd] を右クリックします。

画面下に表示されるメニューから、[管理者として実行] をクリックします。

<Windows 10 の場合>
画面左下の四角い Windows アイコンを右クリックし、[コマンドプロンプト(管理者)] をクリックします。

2. 以下のコマンドを実行します。OS と Office のビット数の組み合わせに応じてご利用ください。(システムドライブが C ドライブである場合の例となります。)

Office 2016 用
OS と Office のビット数が同じ場合 cscript "C:\Program Files\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs" /dstatus
64 bit OS に 32 bit Office をインストールしている場合 cscript "C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs" /dstatus

3. 出力された結果をご覧いただき、product key の 5 文字で構成された値を確認します。

4. 環境に合わせてコマンドを実行します。

  cscript "C:\Program Files\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs" /unpkey:*****
  または
  cscript "C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office16\ospp.vbs" /unpkey:*****
※ ***** には product key の 5 文字で構成された値を入力してください。

5. ライセンス認証のクリアに成功いたしますと、以下のメッセージが出力されます。
  <Product key uninstall successful>

6. コマンドプロンプトを終了します。

[STEP 3] ライセンス認証を行う

1. Office 2016製品のアプリケーション (例 : Word 2016 等) を起動します。
2. 新たにライセンス認証を行いたい Office 365 ユーザー ID を入力し、次へ をクリックします。

3.サインインを行うウィンドウが表示される動作となりますので、Office 365 のパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。
※ Office 365 で管理者が多要素認証を有効にしている場合、多要素認証の設定に応じて、モバイル アプリ、電話、ショート メッセージ サービス (SMS) などにより得られる情報を使用して追加で認証を行う必要があります。

4. [アカウントが更新されました] というメッセージが表示されたことを確認し、[OK] をクリックします。

以上で操作は完了となります。

引き続き Office 365 をどうぞよろしくお願いいたします。

Online Services Support Team_Microsoft

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

ディスカッション情報


最終更新日 2020年2月14日 表示 36,144 適用先:

OFFICE365のサブスペクションのライセンス更新手続きをしましたが、今利用

しているPC環境にて、サインアウトしてその後サインしなおし作業をする必要がありますか。つまり何もしなくても継続利用可能なのかを確認したく存じます。

同じテナントの同じサブスクリプションの同じユーザーで継続使用する分には、操作不要です。

御回答有難うございました。助かりました。

(一年前は、サインアウトして再度サインしてました)