Excel2016の印刷プレビュー画面で枠線を移動すると「MicrosoftExcelは動作を停止しました。・・・・」と強制的に終了する

Excel2016の導入当時は、印刷プレビューの余白の表示の枠線を移動して印刷範囲の調整ができていましたが、最近「MicrosoftExcelは動作を停止しました。・・・・」と強制的に終了するようになりました。特定のファイルに関わらず、発生するようです。対処方法を探しています。20160921

** モデレーター注 **
この質問は [Office |Excel |Windows 10 |Office 365 for business] のカテゴリーに投稿されましたが、内容から判断し、こちらのカテゴリに移動いたしました。適切なカテゴリーに投稿すると、返信や回答が得られやすくなり、同じ質問を持つ他のユーザーの参考にもなります。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

以前は、Windows7  32bit版とWindows8.1  64bit版でExcel2013を使って便利に枠線移動でのプレビューを使っていましたので、本日、Windows7  32bit版にOffice365 for BusinessのExcel2016で同様のテストをしましたら、印刷プレビュー(全画面表示)で枠線の移動をしても問題なく動作することが確認できました。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

南谷様

横から失礼します。

y.yama様と同様の事象が起きているヤコウと申します。

印刷プレビュー(全画面表示)の枠線移動って便利なので職場でも使っていましたが、家では使えません。

役に立つかどうかわかりませんが、イベントビューアを貼ってみます。

※長文となります。申し訳ありません。

----
ログの名前:         Application
ソース:           Application Error
日付:            2016/10/14 22:19:21
イベント ID:       1000
タスクのカテゴリ:      (100)
レベル:           エラー
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       PC-GV347ZZAZ
説明:
障害が発生しているアプリケーション名: EXCEL.EXE、バージョン: 16.0.7369.2024、タイム スタンプ: 0x57ecb622
障害が発生しているモジュール名: EXCEL.EXE、バージョン: 16.0.7369.2024、タイム スタンプ: 0x57ecb622
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0074db60
障害が発生しているプロセス ID: 0x2048
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d2261d6031ee8a
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
レポート ID: d0f0ad27-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b
障害が発生しているパッケージの完全な名前: 
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: 
イベント XML:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
  <System>
    <Provider Name="Application Error" />
    <EventID Qualifiers="0">1000</EventID>
    <Level>2</Level>
    <Task>100</Task>
    <Keywords>0x80000000000000</Keywords>
    <TimeCreated SystemTime="2016-10-14T13:19:21.404480100Z" />
    <EventRecordID>5958</EventRecordID>
    <Channel>Application</Channel>
    <Computer>PC-GV347ZZAZ</Computer>
    <Security />
  </System>
  <EventData>
    <Data>EXCEL.EXE</Data>
    <Data>16.0.7369.2024</Data>
    <Data>57ecb622</Data>
    <Data>EXCEL.EXE</Data>
    <Data>16.0.7369.2024</Data>
    <Data>57ecb622</Data>
    <Data>c0000005</Data>
    <Data>0074db60</Data>
    <Data>2048</Data>
    <Data>01d2261d6031ee8a</Data>
    <Data>C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE</Data>
    <Data>C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE</Data>
    <Data>d0f0ad27-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b</Data>
    <Data>
    </Data>
    <Data>
    </Data>
  </EventData>
</Event>

-----
ログの名前:         Application
ソース:           Windows Error Reporting
日付:            2016/10/14 22:19:28
イベント ID:       1001
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           情報
キーワード:         クラシック
ユーザー:          N/A
コンピューター:       PC-GV347ZZAZ
説明:
障害バケット 108443941324、種類 1
イベント名: APPCRASH
応答: 使用不可
Cab ID: 0

問題の署名:
P1: EXCEL.EXE
P2: 16.0.7369.2024
P3: 57ecb622
P4: EXCEL.EXE
P5: 16.0.7369.2024
P6: 57ecb622
P7: c0000005
P8: 0074db60
P9: 
P10: 

添付ファイル:
\\?\C:\temp\{68AC81FA-434E-469F-9387-E05CB5B3D419} - OProcSessId.dat
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER437D.tmp.WERInternalMetadata.xml

これらのファイルは次の場所にある可能性があります:
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive\AppCrash_EXCEL.EXE_4dc2e45e2696421e6f51bcf7f6ed5a6f5bc899f_00000000_15835d3e

分析記号: 
解決策を再確認中: 0
レポート ID: d0f0ad27-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b
レポートの状態: 0
ハッシュされたバケット: b156f13c1ff0c7b15caeb7fc56e99c9e
イベント XML:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
  <System>
    <Provider Name="Windows Error Reporting" />
    <EventID Qualifiers="0">1001</EventID>
    <Level>4</Level>
    <Task>0</Task>
    <Keywords>0x80000000000000</Keywords>
    <TimeCreated SystemTime="2016-10-14T13:19:28.459062700Z" />
    <EventRecordID>5959</EventRecordID>
    <Channel>Application</Channel>
    <Computer>PC-GV347ZZAZ</Computer>
    <Security />
  </System>
  <EventData>
    <Data>108443941324</Data>
    <Data>1</Data>
    <Data>APPCRASH</Data>
    <Data>使用不可</Data>
    <Data>0</Data>
    <Data>EXCEL.EXE</Data>
    <Data>16.0.7369.2024</Data>
    <Data>57ecb622</Data>
    <Data>EXCEL.EXE</Data>
    <Data>16.0.7369.2024</Data>
    <Data>57ecb622</Data>
    <Data>c0000005</Data>
    <Data>0074db60</Data>
    <Data>
    </Data>
    <Data>
    </Data>
    <Data>
\\?\C:\temp\{68AC81FA-434E-469F-9387-E05CB5B3D419} - OProcSessId.dat
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER437D.tmp.WERInternalMetadata.xml</Data>
    <Data>C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive\AppCrash_EXCEL.EXE_4dc2e45e2696421e6f51bcf7f6ed5a6f5bc899f_00000000_15835d3e</Data>
    <Data>
    </Data>
    <Data>0</Data>
    <Data>d0f0ad27-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b</Data>
    <Data>0</Data>
    <Data>b156f13c1ff0c7b15caeb7fc56e99c9e</Data>
  </EventData>
</Event>

--------------
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive\AppCrash_EXCEL.EXE_4dc2e45e2696421e6f51bcf7f6ed5a6f5bc899f_00000000_15835d3e
Report.werの内容
--------------
Version=1
EventType=APPCRASH
EventTime=131209247614425167
ReportType=2
Consent=1
UploadTime=131209247618031587
ReportIdentifier=d0f0ad28-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b
IntegratorReportIdentifier=d0f0ad27-9210-11e6-84c5-a8e9afcc872b
WOW64=1
AppSessionGuid=00002048-0004-000c-8aee-31601d26d201
TargetAppId=W:0000da39a3ee5e6b4b0d3255bfef95601890afd80709!0000da39a3ee5e6b4b0d3255bfef95601890afd80709!EXCEL.EXE
TargetAppVer=2016//09//29:06:35:14!2086655!EXCEL.EXE
BootId=4294967295
Response.BucketId=b156f13c1ff0c7b15caeb7fc56e99c9e
Response.BucketTable=1
Response.LegacyBucketId=108443941324
Response.type=4
Sig[0].Name=アプリケーション名
Sig[0].Value=EXCEL.EXE
Sig[1].Name=アプリケーションのバージョン
Sig[1].Value=16.0.7369.2024
Sig[2].Name=アプリケーションのタイムスタンプ
Sig[2].Value=57ecb622
Sig[3].Name=障害モジュールの名前
Sig[3].Value=EXCEL.EXE
Sig[4].Name=障害モジュールのバージョン
Sig[4].Value=16.0.7369.2024
Sig[5].Name=障害モジュールのタイムスタンプ
Sig[5].Value=57ecb622
Sig[6].Name=例外コード
Sig[6].Value=c0000005
Sig[7].Name=例外オフセット
Sig[7].Value=0074db60
DynamicSig[1].Name=OS バージョン
DynamicSig[1].Value=10.0.14393.2.0.0.256.48
DynamicSig[2].Name=ロケール ID
DynamicSig[2].Value=1041
UI[2]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
UI[3]=Microsoft Excel は動作を停止しました
UI[4]=問題の解決策をオンラインで確認でき、情報の回復とプログラムの再起動を試行できます。
UI[5]=オンラインで解決策を確認してプログラムを再起動します
UI[6]=オンラインで解決策を後で確認してプログラムを終了します
UI[7]=プログラムを終了します
LoadedModule[0]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
LoadedModule[1]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
LoadedModule[2]=C:\WINDOWS\System32\KERNEL32.DLL
LoadedModule[3]=C:\WINDOWS\System32\KERNELBASE.dll
LoadedModule[4]=C:\WINDOWS\system32\apphelp.dll
LoadedModule[5]=C:\WINDOWS\System32\ucrtbase.dll
LoadedModule[6]=C:\WINDOWS\System32\ADVAPI32.dll
LoadedModule[7]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\VCRUNTIME140.dll
LoadedModule[8]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\AppVIsvSubsystems32.dll
LoadedModule[9]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\MSVCP140.dll
LoadedModule[10]=C:\WINDOWS\System32\msvcrt.dll
LoadedModule[11]=C:\WINDOWS\System32\sechost.dll
LoadedModule[12]=C:\WINDOWS\System32\CRYPTBASE.DLL
LoadedModule[13]=C:\WINDOWS\System32\RPCRT4.dll
LoadedModule[14]=C:\WINDOWS\System32\bcryptPrimitives.dll
LoadedModule[15]=C:\WINDOWS\System32\SspiCli.dll
LoadedModule[16]=C:\WINDOWS\System32\ole32.dll
LoadedModule[17]=C:\WINDOWS\System32\combase.dll
LoadedModule[18]=C:\WINDOWS\System32\USER32.dll
LoadedModule[19]=C:\WINDOWS\System32\GDI32.dll
LoadedModule[20]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\AppVIsvStream32.dll
LoadedModule[21]=C:\WINDOWS\System32\win32u.dll
LoadedModule[22]=C:\WINDOWS\System32\gdi32full.dll
LoadedModule[23]=C:\WINDOWS\System32\SHELL32.dll
LoadedModule[24]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\oart.dll
LoadedModule[25]=C:\WINDOWS\System32\cfgmgr32.dll
LoadedModule[26]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\c2r32.dll
LoadedModule[27]=C:\WINDOWS\System32\windows.storage.dll
LoadedModule[28]=C:\WINDOWS\System32\OLEAUT32.dll
LoadedModule[29]=C:\WINDOWS\System32\powrprof.dll
LoadedModule[30]=C:\WINDOWS\System32\msvcp_win.dll
LoadedModule[31]=C:\WINDOWS\System32\shlwapi.dll
LoadedModule[32]=C:\WINDOWS\System32\kernel.appcore.dll
LoadedModule[33]=C:\WINDOWS\System32\shcore.dll
LoadedModule[34]=C:\WINDOWS\System32\profapi.dll
LoadedModule[35]=C:\WINDOWS\WinSxS\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.14393.0_none_74bc87d3d22d9abe\COMCTL32.dll
LoadedModule[36]=C:\WINDOWS\WinSxS\x86_microsoft.windows.gdiplus_6595b64144ccf1df_1.1.14393.321_none_baab3cb4359688b4\gdiplus.dll
LoadedModule[37]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\USERENV.dll
LoadedModule[38]=C:\WINDOWS\System32\IMM32.DLL
LoadedModule[39]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso20win32client.dll
LoadedModule[40]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso30win32client.dll
LoadedModule[41]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso40uiwin32client.dll
LoadedModule[42]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso98win32client.dll
LoadedModule[43]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WTSAPI32.dll
LoadedModule[44]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso99Lwin32client.dll
LoadedModule[45]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\MSIMG32.dll
LoadedModule[46]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\mso.dll
LoadedModule[47]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\VERSION.dll
LoadedModule[48]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\msi.dll
LoadedModule[49]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\bcrypt.dll
LoadedModule[50]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\d2d1.dll
LoadedModule[51]=C:\WINDOWS\System32\CRYPT32.dll
LoadedModule[52]=C:\WINDOWS\System32\MSASN1.dll
LoadedModule[53]=C:\WINDOWS\system32\uxtheme.dll
LoadedModule[54]=C:\WINDOWS\System32\MSCTF.dll
LoadedModule[55]=C:\PROGRA~2\RAPTRI~1\Raptr\ltc_help32-116716.dll
LoadedModule[56]=C:\WINDOWS\System32\WINTRUST.dll
LoadedModule[57]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WINSTA.dll
LoadedModule[58]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\dxgi.dll
LoadedModule[59]=C:\WINDOWS\system32\dwmapi.dll
LoadedModule[60]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\d3d10_1.dll
LoadedModule[61]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\d3d10_1core.dll
LoadedModule[62]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\d3d11.dll
LoadedModule[63]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\D3D10Warp.dll
LoadedModule[64]=C:\WINDOWS\System32\clbcatq.dll
LoadedModule[65]=C:\WINDOWS\system32\msimtf.dll
LoadedModule[66]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\mscoree.dll
LoadedModule[67]=C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\mscoreei.dll
LoadedModule[68]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\DWrite.dll
LoadedModule[69]=C:\WINDOWS\System32\Normaliz.dll
LoadedModule[70]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\urlmon.dll
LoadedModule[71]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\iertutil.dll
LoadedModule[72]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\DPAPI.dll
LoadedModule[73]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\riched20.dll
LoadedModule[74]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WININET.dll
LoadedModule[75]=C:\WINDOWS\System32\WS2_32.dll
LoadedModule[76]=C:\WINDOWS\System32\netprofm.dll
LoadedModule[77]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\ondemandconnroutehelper.dll
LoadedModule[78]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\IPHLPAPI.DLL
LoadedModule[79]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\winhttp.dll
LoadedModule[80]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\Secur32.dll
LoadedModule[81]=C:\WINDOWS\System32\NSI.dll
LoadedModule[82]=C:\WINDOWS\system32\mswsock.dll
LoadedModule[83]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\DNSAPI.dll
LoadedModule[84]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WINNSI.DLL
LoadedModule[85]=C:\WINDOWS\System32\npmproxy.dll
LoadedModule[86]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\dhcpcsvc6.DLL
LoadedModule[87]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\dhcpcsvc.DLL
LoadedModule[88]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\sppc.dll
LoadedModule[89]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\XmlLite.dll
LoadedModule[90]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\webio.dll
LoadedModule[91]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\webservices.dll
LoadedModule[92]=C:\Program Files (x86)\Bonjour\mdnsNSP.dll
LoadedModule[93]=C:\Windows\System32\rasadhlp.dll
LoadedModule[94]=C:\WINDOWS\System32\fwpuclnt.dll
LoadedModule[95]=C:\WINDOWS\System32\schannel.dll
LoadedModule[96]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\gfx.dll
LoadedModule[97]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjptip.dll
LoadedModule[98]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\OLEACC.dll
LoadedModule[99]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\PROPSYS.dll
LoadedModule[100]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntmarta.dll
LoadedModule[101]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpapi.dll
LoadedModule[102]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\ncrypt.dll
LoadedModule[103]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\NTASN1.dll
LoadedModule[104]=C:\Windows\System32\IME\shared\imjkapi.dll
LoadedModule[105]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\policymanager.dll
LoadedModule[106]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\msvcp110_win.dll
LoadedModule[107]=C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjppred.dll
LoadedModule[108]=C:\Windows\System32\IME\shared\imetip.dll
LoadedModule[109]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\DUI70.dll
LoadedModule[110]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\mskeyprotect.dll
LoadedModule[111]=C:\WINDOWS\system32\ncryptsslp.dll
LoadedModule[112]=C:\Windows\System32\IME\SHARED\imesearchdll.dll
LoadedModule[113]=C:\Windows\System32\twinapi.appcore.dll
LoadedModule[114]=C:\WINDOWS\system32\twinapi.dll
LoadedModule[115]=C:\Windows\System32\msxml6.dll
LoadedModule[116]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\chart.dll
LoadedModule[117]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\Ivy.dll
LoadedModule[118]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WINSPOOL.DRV
LoadedModule[119]=C:\WINDOWS\system32\mlang.dll
LoadedModule[120]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\CRYPTSP.dll
LoadedModule[121]=C:\WINDOWS\system32\rsaenh.dll
LoadedModule[122]=C:\Windows\System32\cryptnet.dll
LoadedModule[123]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WindowsCodecs.dll
LoadedModule[124]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\usp10.dll
LoadedModule[125]=C:\Windows\System32\Windows.Globalization.dll
LoadedModule[126]=C:\Windows\System32\Bcp47Langs.dll
LoadedModule[127]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\globinputhost.dll
LoadedModule[128]=C:\WINDOWS\System32\MSWB70011.dll
LoadedModule[129]=C:\WINDOWS\system32\NL7Data0011.dll
LoadedModule[130]=C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Office16\MSPTLS.DLL
LoadedModule[131]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\dcomp.dll
LoadedModule[132]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Root\Office16\ADDINS\Power Map Excel Add-in\EXCELPLUGINSHELL.DLL
LoadedModule[133]=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Root\Office16\ADDINS\Power Map Excel Add-in\ja\ExcelPlugInShell.resources.dll
LoadedModule[134]=C:\Program Files\SOURCENEXT\IkinariPDF\PDFToolExcelAddin.dll
LoadedModule[135]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\MSVCR100.dll
LoadedModule[136]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\sxs.dll
LoadedModule[137]=C:\WINDOWS\system32\directmanipulation.dll
LoadedModule[138]=C:\WINDOWS\system32\dataexchange.dll
LoadedModule[139]=C:\Windows\System32\IME\shared\imecfm.dll
LoadedModule[140]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\wer.dll
LoadedModule[141]=C:\Windows\System32\thumbcache.dll
LoadedModule[142]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\aticfx32.dll
LoadedModule[143]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WINMM.dll
LoadedModule[144]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\WINMMBASE.dll
LoadedModule[145]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\atiuxpag.dll
LoadedModule[146]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\atidxx32.dll
LoadedModule[147]=C:\WINDOWS\System32\SETUPAPI.dll
LoadedModule[148]=C:\Windows\System32\IME\SHARED\imebrokerps.dll
LoadedModule[149]=C:\Windows\System32\mtf.dll
LoadedModule[150]=C:\Windows\System32\CoreMessaging.dll
LoadedModule[151]=C:\WINDOWS\SYSTEM32\mscms.dll
State[0].Key=Transport.DoneStage1
State[0].Value=1
FriendlyEventName=動作が停止しました
ConsentKey=APPCRASH
AppName=Microsoft Excel
AppPath=C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\EXCEL.EXE
ApplicationIdentity=00000000000000000000000000000000
MetadataHash=379087150

----

以上となります。

宜しくお願いします。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​こんにちは。

y.yama さん、返信ありがとうございます。

ヤコウテツヤさん、マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

 

前回ご案内した内容を行っても変化がなく、Windows 7 で Excel 2016 を使用した場合は問題ないことが分かったのですね。

また、ヤコウテツヤさんも同じく Windows 10 と Excel 2016 の環境でご利用されていて、同様の問題が起こるということでしょうか。

 

その後も情報を調べていたのですが、その後こちらでも y.yama さんと同じく余白の線をドラッグしたタイミングで動作停止するようになりました。

9 月に返信した時に手元の環境が Excel 2016 バージョン 16.0.6741.2071 とコメントしたのですが、現時点では 16.0.7369.2038 に更新されています。

y.yama さんの場合は 16.0.7127.1026 で問題が起こっていますのでバージョンが関連しているかは不明なのですが、現時点でほかにご案内できそうな情報や対処法などが見つかりませんでした…。

 

この現象について、よろしければ次のページを参考にフィードバックを送っていただけますでしょうか?

・Excel の [ファイル] タブクリック > フィードバッククリック

※同様の投稿がありましたら賛成票を入れてください

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

南谷 一 – Microsoft Support

[この回答で問題は解決しましたか?] にて評価にご協力をお願いします。

返信が問題解決に役立った場合は、 [はい] を押すことで回答とマークされます。

問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、 [返信] からメッセージを送信してください。
[いいえ] を押しても、未解決であることは回答者には伝わりません。

2 ユーザーがこの返信を役に立ったと思いました

·

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

南谷様、お世話かけます。私の現在のEXCEL2016のバージョンは、「16.0.7329.1017.64ビット」になっていますがOffice更新プログラムのバージョンは「バージョン1609(ビルド7369.2038)」です。貴殿のバージョンはOfficeのバージョンでしょうか。Office更新プログラムは自動更新に設定しておりますので、常に最新版になっているはずです。ただし、バージョンが変わっても症状は同じです。過去のWINDOWS版では問題なく動作しておりましたからWindows 10 と Excel 2016 の環境で干渉し合う原因が考えられませんか。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

​y.yama さん、こんにちは。

返信ありがとうございます。

 

ご利用の Excel のバージョンは 16.0.7329.1017 なのですね。

 

前回書きこんだ 16.0.7369.2038 はおっしゃる通り Office の更新プログラムのバージョンで、こちらの Excel のバージョンも現時点では 16.0.7329.1017 でした。失礼いたしました。

Windows 10 と Excel 2016 の組み合わせで問題が起こるのかについてですが、こちらの環境では 9 月の時点で最新の状態にした Windows 10 と Excel 2016 でも問題が起こらなかったので、何かほかの要因があるのかもしれません。

その後も調べたのですが、現時点でこの問題についての新しい情報は見つかりませんでした…。

南谷 一 – Microsoft Support

[この回答で問題は解決しましたか?] にて評価にご協力をお願いします。

返信が問題解決に役立った場合は、 [はい] を押すことで回答とマークされます。

問題が未解決の場合や引き続きアドバイスを求める場合は、 [返信] からメッセージを送信してください。
[いいえ] を押しても、未解決であることは回答者には伝わりません。

この返信が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

 
 

質問情報


最終更新日 2021年1月29日 表示 4,409 適用先: