閲覧モードと縦書き文書

概要
技術レベル: (中級者) ご存じの皆さんも多いかと思いますが、Wordでは、これまでのバージョンすべてに於いて、縦書きの長文を作成、閲覧表示や複数ページ表示にした時、ページの配置が逆になってしまいます。 Word2013を例に、こうしたページ配置の不自然さを解消する設定方法をご紹介いたします。
詳細

Word2013の特徴の一つに、"閲覧モード" があります。この閲覧モードで、あるいは複数ページ表示で2ページ表示のレイアウトにした場合、こうしたレイアウトの不具合が反映されてしまいます。

このため、日本語の縦書き文書で、さらに長文になった場合、本来右から左にページが流れていくべき縦書き文書が、2ページづつ表示させた場合、左・右、左・右...と奇数ページが左側に配置されてしまうため、非常に閲覧モードでは読みづらい状態になります。3ページ以上表示させた場合には、ページごとの文書の中身は右から左に、しかしページ単位では、左から右へとページを移動していかなくてはいけなくなります。

こうした不具合をとりあえず回避して、複数ページ表示でも、また閲覧モードにおいても、スムースに右から左へ読み進められるように正しく表示させるための設定についてご紹介です。


 

1.    不具合の検証

入力時には何気なく入力していた縦書き文書。1ページ単位でご覧になる分には全く問題ありません。

この複数ページにわたる縦書き文書を、2ページ表示にしてみます。

 

 

ご覧のように、1ページ目が左に、2ページ目が右に配置されます。同様に、3ページ目は左に、4ページ目は右に配置され、縦書きの本来の文章の流れとなる、右から左へ向かう方向が、ページ単位では問題ないものの、複数ページになると、左のページの、右上から左下に向かって読み進めた後、今度は右ページの右上から左下に向かって読み進めないと行けなくなります。この症状は以下にもあるように、閲覧モードでも同様です。

 

現在の所、これはWordの仕様で、日本語の機能だけでは、こちらを右から左に読み進められるようなページ配置にすることは出来ません。

2.    回避するための設定

さて、それでは具体的な設定を見ていくことにしましょう。

a.    ファイル>Wordのオプション>言語 と開きます

b.     追加ボタンをクリックして、今回は、アラビア語(アラビア首長国連邦) を追加しました。これに限らず、右から左への文字方向の設定変更をサポートしている言語であればなんでも構いません

c.     言語が追加されたら、引き続き詳細設定を開き、文字方向の設定を変更します


 

3.    設定の検証

ここで先程の文章をもう一度開いてみます。

ご覧いただければわかるように、右から左へとスムースにページを読み進めることが可能になりました。これは、閲覧モードでも同様です。


 

4.    注意点

ここでいくつか注意点があります。

a.    Wordに設定する機能であること
この機能は、Word自身の設定を変更するものです。ですから、この設定がされていない他のPCなどのWordで開いた場合にはやはりレイアウトがおかしくなってしまいます。
正しく表示させるには、現在のところ今回ご紹介するような設定をする必要があります。

b.    横書き文書の作成時に注意
通常は横書き文書のほうが頻度は多いかもしれません。縦書きの文字方向の設定を変更した場合、次に横書きで文章を入力する時には、文字方向を元に戻しておかないと、逆に横書きの場合に、複数ページ表示させた場合などにおかしくなってしまいます。

c.    完全に設定を解除するとき
その都度、切り替えてご利用になる分にはそのままでも構いませんが、この設定がもう不要であるといった場合で、設定を解除する時には、この設定を元に戻してから解除する必要があります。
いくつか検証したところ、この設定を解除せずに、追加した言語のみ削除すると、言語は削除され、設定も変更できなくなりますが、一度設定された文字方向の設定を元に戻していない場合、言語の削除後は、これを戻すこともできなくなります。

d.    最後に
今回は、Word2013のケースでご紹介しましたが、この不具合は、はっきり私の記憶のある限りでは、Word2000以降、Word2002Word2003Word2007Word2010、そして今回のWord2013とすべてのバージョンで発生しうるものです。
設定の変更方法は基本的に一緒で、今回ご紹介しなかった旧バージョンの場合には、
ツール>オプション と開いて行いますので、一度ご確認になってみてください。

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2019年5月04日 表示 4,511 適用先:
c.     言語が追加されたら、引き続き詳細設定を開き、文字方向の設定を変更します
の部分が、2016と画面が違っていて、どこにあるのかわからなかった。

Word 2019 には「文書の表示」というところが見つからず、「右から左」などの選択肢も見当たらなかった。

Word 2019 も同様です。ファイル ー オプション ー 言語で、編集言語にアラビア語を追加 (インストールは不要) して Office を再起動します。(Office を再起動のダイアログ表示が出ます)

再度 Word を起動して、ファイル ー オプション ー 詳細設定で、右側の構成内容の表示欄の下のほうに、文書の表示: という項目が追加表示され、◎右から左、⦿左から右の選択肢が表示されています。

----- 以下署名 -----
Susumu Zenba - Microsoft MVP Office Apps & Services (Word)
本コミュニティはユーザー相互の情報交換・共有の場です。
質問の際は使用環境・現象・エラー内容など、具体的な状況がわかるようにしてください。
問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークするようにお願いします。