[2019/9/6 更新] 新しい Outlook on the web のロールアウトについて

2019 7 3 日に MC184484 でお知らせしたとおり、下記の予定で新しい Outlook on the web が既定のエクスペリエンスとなります。それに伴いエクスペリエンスの切り替えを行うオプトイントグルが削除されます。

※今回のアップグレードはメール、予定表、および連絡先が対象となります。タスクについては対象外です。

2019 7 22 日より: 対象指定リリースのお客様にロールアウトを開始

2019 8 3 日より: すべてのお客様にロールアウトを開始

2019 9 月末: ロールアウト完了

トグルの表示を無効化している場合でも今回のアップグレードを制御することはできません。また、アップグレード後は従来のエクスペリエンスに戻ることはできませんのでご注意ください。

※タスクについては今回のアップグレード後もトグルの表示が引き続き行われる、もしくはトグルの表示を無効化している場合は従来のエクスペリエンスが継続します。

よくお問い合わせをいただく機能の実装状況について以下にまとめましたのでご確認ください。

● 配布グループの作成、メンバー追加、脱退のメニューがない

Title: Distribution Groups removed from settings menu.

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/35954182

ステータス: 展開済み

● グローバル アドレス一覧 (GAL) がない

Title: There is no GAL

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/35965621

ステータス: 開発中。2019 年 9 月中に実装予定。

[1] 検索したい受信者名を宛先欄に入力し、[ディレクトリの検索] をクリックします。

[2] 検索結果が表示されます。

IMAP/POP3/SMTP の設定機能がない

​Title: Bring back IMAP/POP3/SMTP settings​

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/36085759

ステータス: 展開済み。

● メモの作成、編集、閲覧ができない

Title: Create/Edit/View Notes

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/36073654

ステータス: 展開済み。

Skype ボタンがない

Title: Where is Skype???

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/36688726

ステータス: 展開済み。

S/MIME が使用できない

Title: New Outlook on the web - S/MIME availability

URL: https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/roadmap?filters=&searchterms=52727

ステータス: 展開済み。

● メール返信時のメッセージを別ウィンドウで表示することができない。

Title: Reply in a new window

URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/35932483

ステータス: 現時点では実装予定がないため、引き続き User Voice への投票をお願いいたします。

[返信] もしくは [全員に返信] のクリックでは新しいウィンドウを開くことはできませんが、下記のステップを実施いただくことで新しいウィンドウを開くことが可能です。

[1] 右上の [展開] もしくは、左下の [メッセージ履歴を表示] をクリックします。

[2] 右上に [新しいウィンドウで開く] ボタンが表示されます。

<参考情報>

Faster, with a modern design, and new features – the new Outlook on the web is here

https://aka.ms/newoutlookontheweb

引き続き Office 365 をどうぞよろしくお願いいたします。

Online Services Support Team_Microsoft

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft 365 サポート

塚原

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 

ディスカッション情報


最終更新日 2019年11月12日 表示 10,238 適用先:

全クライアントでOWAパフォーマンスが劣化。残念ながら運用に耐えられないレベル。現在回避策がないため、シンプル表示などが必須。

 新UIへの移行は、不満が噴出するものですが、使い慣れたものを変更されるのはエンドユーザにとってデメリットが非常に大きく、メリットが少ないです。

 最終的にUIが切り替わるにしても、一部の機能から(一部のデザインから)徐々に切り替えていくことはできなかったのでしょうか。ガラっと変わってしまうので使う側もサポートする側も困惑するばかりです。

 この、押しつけられるようなUpdateが続くことは非常に不幸であり、Microsoft製品の継続使用を停止するだけの十分な根拠になり得ます。この意見が、戦略担当に届くことを祈ります。

未完成のOutlookをロールアウトしただけです。

サービス低下を招いていますので、インシデントを発行してください。

話はそこからです。

サービスリクエストにもあげたけど、英語と比べ日本語精度が低いのに、検索結果を出すというのは、あまりにも業務を想定した設計じゃない。

上位20件表示、よくやりとりする宛先が毎回とは限らず、過去に連絡先を登録している複数のリストから検索してメールを行うという運用が1日も早く行えるようになることを期待したい。

少なくとも新機能ではなく、削除された機能のため、なんとかならないものか。。。

社員のスケジュール管理を、既存オンプレからExchangeへ移行することを目指して検証をしておりました。

デスクトップ版Outlookについては社内的にも好感触でしたが、デスクトップ版に比べて、WEB版Outlookは貧相すぎました。

新しいWEB版Outlookに期待して検証を開始しましたが、次々とバグが発覚しただけで、機能的には何らメリットを感じられませんでした。

しかも対応中のバグを抱えたまま、ロールアウトを実施するとのことなので、移行については一旦保留としました。

とはいえ、移行自体を諦めたわけではないので、今一度、ユーザー視点に立った見直しをお願い致します。

GALを実装しない代わりに検索で全てを済ませようとするのなら、まずはバグを払拭し、もう少しましな検索機能を付与してください。

これから予約しようとする、会議室や設備の正確な名称を記憶していないと検索出来ない仕様で、本当に使い物になると思っておられますか?

検索機能が強化出来ないのなら、GALを実装することを検討してください。

よろしくお願いいたします。

>● グローバル アドレス一覧 (GAL) がない

>Title: There is no GAL

>URL: https://outlook.uservoice.com/forums/907141/suggestions/35965621

>ステータスレビュー中。現状では、宛先欄に受信者名を入力することによって GAL/ディレクトリに対して検索をすることが可能。

>[1] 検索したい受信者名を宛先欄に入力し、[ディレクトリの検索をクリックします

上記、レビュー中となっていますが、これ本気で言ってます?

現状の方法は検索しかない、といってますが、別に昔のOutlookでも出来ましたよね?

一覧の表示を削ったことで、みんな怒っているというのを理解していますか?

現在、名前でしか検索できませんが、アドレスリストではグループ分けてれば、

役職・会社・センターなど探すことが可能だったはずです。

今回のアップデートでそれが不可能となりました。

これに対し、サービスが低下したと管理者とユーザーは判断しています。理解できましたか?

動的配布リストでどうにかしろという意見があるかもしれませんが、

ユーザーは動的配布リストがメンバーを知ることは出来ませんよね?

ただし、動的配布リストとアドレスリストを同じ作りにすれば、ユーザーはアドレスリストを見れば、

誰に送るか理解できます。

ただし、今回のアップデートでそれが不可能となりました。

以上のやり取りは、過去2回、同様のアップデートによって、複数の管理者がサポートに散々問い合わせた内容です。

これで3度目になりますが、それでもレビュー中と言い張りますか?

ここを見ている管理者は少ないかもしれませんが、管理者は時に、ユーザーを百、千、万を抱えてたりします。

ここでは1票かもしれませんが、その倍数同じ不満を抱えているかもしれないと、マイクロソフトは理解するべきです。

これだったらGmailとかのほうが良いのでは?と思うかもしれません。

Azureはいいのかもしれませんが、上記のことがあるからAWSのほうが良いという、風評被害も出てくるかもしれません。

もうちょっと真面目に考えるべきです。

誤魔化すよりも、問題として受け止めることが大事と思います。

弊社ではパブリッククラウドについてはAWSへの移行することにしました。先日AWSで大規模障害があったにも関わらず反対する人はいません。風評被害が「根拠のないうわさ」による被害と定義するならば、ユーザに苦痛を強いるという確かな根拠をもってAWSへ移行します。

>風評被害が「根拠のないうわさ」

これに関しては、言葉を間違えました。

3度目ですから、根拠のないっていのは間違いですね。

でも、インターネット上にGAL消失事件は見当たらないですし、

Outlook on the webのリリースノートもないので、

マイクロソフトの中では、今回の事もなかったことにすることが出来ます。

こういうことがなければ、Office365のサービスは素晴らしいんですけどね。

いつも Office 365 をお使いいただきありがとうございます。

新しい Outlook on the Web に対しての貴重なご意見ありがとうございます。

ご要望として複数お寄せいただいております「グローバル アドレス一覧 (GAL) がない」につきましては UserVoice のページでも弊社担当者から更新しております通り、9 月中の実装を目指して開発部門にて作業を行っております。

その他の機能につきましてもステータスを更新させていただいておりますが、UserVoice の内容については開発部門も含め確認させていただいているものとなりますので、ご意見、ご要望につきましては UserVoice に投稿いただくことで実際に機能の追加や改善に繋がりやすくなります。

なお、本記事については新しい Outlook on the Web のロールアウトに関する周知を目的としております。そのため、誠に勝手ながら本スレッドにつきましては一旦ロックさせていただきます。特定機能についての実装などのご要望については UserVoice への投稿をご検討いただくか、機能が意図した通りに動作しない場合にはサポートへお問い合わせくださいますようお願いいたします。

引き続き Office 365 をどうぞよろしくお願いいたします。

Online Services Support Team_Microsoft
日本マイクロソフト株式会社
Microsoft 365 サポート
阿部

※ 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。