新Edgeでの Translator For Microsoft Edge について

ChromiumベースのEdgeをインストールしました。拡張機能が引き継がれると聞いたのですがTranslator For Microsoft Edgeだけが拡張機能一覧にありません。しかし英語ページを開くとTranslator For Microsoft Edgeのアイコンが現れページ全体の翻訳は機能します。これはどう判断すればいいでしょうか? 不具合ですか?

もう一つ関連する質問です。旧EdgeではTranslator For Microsoft Edgeでページ内の英文の一部を選択して右クリックからその選択部分だけの翻訳ができていたのですが、新Edgeではそれが出来ません。不具合なのかまだ新Edgeに対応できていないのか、ご存じの方、教えて下さい。

回答
回答
こんにちは

Chromium 版の edge での 翻訳機能 (Translator For Microsoft Edge に代わるもの) については、拡張機能ではなく、edge 自体の機能として追加されています。そのため、拡張機能には表示されません。
なので現状での機能として全く同じものではない、ということかと思います。

なお、新しい edge については下記にあるようにユーザーのフィードバックで今後の機能などが決まるので、不具合や改善要望はフィードバックをしてみてください。

・新しい Microsoft Edge で現在利用できない機能
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/453746...

この回答は 3 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年8月08日 表示 1,085 適用先:

関連するフォーラム