質問

【0x80070643】Windows Defender の定義の更新 – KB2267602 エラー このスレッドはロックされており、返信できません。

何度updateでダウンロードしても100%になり、インストールの時点でエラーとなってしまいます。
0x80070643

セキュリティなので心配です

よろしくお願いします



* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

takashi758 さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティへの投稿ありがとうございます。

Windows Defender 定義の更新が 0x80070643 エラーになってしまうのですね。

まずは Windows Update の一般的な対処として、[コントロール パネル > 問題の発見と解決 > Windows Update で問題を解決する] のトラブルシューティング ツールを試してみてください。

また、Windows Update からではなく Windows Defender 画面から更新を行った場合にはどうなるかも確認してみてはいかがでしょう。

スタート ボタン > すべてのアプリ > Windows システム ツール > Windows Defender > [更新] タブ

確認結果など、ご返信をお待ちしています。
近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


ありがとうございます

①トラブルシューティング ツール

  問題を解決したとなりましたが、再度updateしたところエ ラー

②Windows Defender > [更新] タブ

 途中、一旦接続ができていません、失敗と表示され、再度更新したところ、更新に10分以上かかりましたが更新できました

仮想環境の接続の設定に問題があるのかもしれないと思いました。

ネット接続で接続されていないとなることがあります

しかし、windowsのアイコンでは接続されたままの表示になっているので、気が付かないのです。すぐに接続が再開されていますので。

再度Windows Defender > [更新] タブをおこなったところ、接続できないと表示され失敗。何度もおこなうが同じ結果。

しかし、ネット検索がその間試してみてもつながって検索できている状況です

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 1 人の役に立ちました


takashi758 さん、こんにちは。

試した結果の書き込みありがとうございます。

Windows Defender > [更新] タブからは時間がかかったが、更新できたのですね。

ひとまずはよかったです。

ただ、再度 Windows Defender > [更新] タブをクリックすると
「接続できない」と表示されるのですね。

動作確認をしてみようと Windows Defender を起動してみたら、
私もたまたま同様の現象が発生していました。
(私の場合は、Windows Defender で「接続できない」と表示され、
Windows Update で、0x80070643 が発生していました)

そこで、一度 Windows Defender の定義ファイルをクリアしてみたところ、正常に更新され、その後は、 Windows Defender > [更新] タブをクリックすると「最新」と表示されています。

そのため、もしよろしければ、以下の方法でリセットできるので、一度試してみてください。

1. コマンド プロンプトを管理者として実行する。
2. 以下のコマンドを実行します。
cd C:\Program Files\Windows Defender

MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All

exit

コマンド実施後、Windows Defender > [更新] タブをクリックして確認してみてくださいね。

不明点があれば遠慮なく返信くださいね。

秋山 勇人 – Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

この回答は 85 人の役に立ちました


ありがとうございます。助かりました

実行したところdefender更新できました

更新できないとき、ネットワークもしくは接続の問題と表示されました。しかしdefender以外はupdateできるのです。

なにか設定があるのでしょうか

よろしくお願いします

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


我が家のwin10には、そのような更新プログラムは存在しません。放置して良いでしょうか。プログラムと機能で探しても見つかりませんでした。セキュリティーは特にインストールせず、デフォルト状態で利用しています。Windows Defender と言う物が入っているようです。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


takashi758 さん、bigfm21 さん、こんにちは。

>> takashi758 さん
Windows Defender の更新も Windows Update の仕組みを使ってダウンロードされるのですが、Windows Defender だけが更新できない原因は分からないですね。。。あまりお役に立てずごめんなさい。

>> bigfm21 さん
Windows 10 Insider Preview では Windows Update は自動で行われます。
Windows Update でエラーが出ていないようであれば特に対処の必要は無いので、そのままで構わないと思いますよ。
近藤 茂 - Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


KB2267602は、Windows Defenderの定義ファイル更新に使われるもののようで、複数あります。

Windows Updateの「詳細オプション」-「更新履歴を表示する」で確認できますよ。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


アプリのサービスが停止したため、PCは監視されておりません。

PCを今すぐ再起動してください。

という表示が出ており、この機能を使用することができません。

「今すぐ起動」をクリックすると、

サービスを開始できませんでした。

グループまたは、リソースは要求した操作の実行に適切な状態ではありません。

と、表示されます。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


mc28zaki さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。

まずは状況を確認させてください。以下の情報があるとアドバイスが得られやすくなりますので、よければ書き込んでくださいね。

・どのような操作を行った際にエラー メッセージが表示されるでしょうか (例 : Windows defender を起動しようとしたとき、など) 。

・Windows defender 以外にセキュリティ対策ソフトを使用しているか。

・Windows 10 Insider Preview を使用しているか。

返信お待ちしていますね。

一ノ瀬 圭 – Microsoft Support

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


当方もWindows10 3機のうち、2機で本事象が発生して困っていました。
(うち、2機はMicrosoft純正のSurfaceなのに…)
とりあえず、当方は解決したのでご報告致します。
ちなみに、mc28zakiさん、(Windows Defender以外の)他のセキュリティソフトが入っていませんか?
当方も、Norton Securityで同様の「アプリのサービスが停止した為…」が出ました。
これは、他のセキュリティソフトを入れるとDefenderのサービスは止まるようになっています。
なので、Windows Defenderで更新すると、該当サービスが落ちているので、エラーが出るわけです。

当方で解決した方法を以下に記載します。

【現象】
 Windows UpdateでKB2267602が更新失敗する。
 エラーステータス:80070005
 Windows Updateを実行しても、他の更新は成功するが、このKB2267602のみが失敗する。

 他の更新は成功するので実効性として問題はないが、常にこれが失敗して残るのでかなり気持ち悪い(逆に言うと、それ以外の悪影響はないとは言える)。

SymantecのNorton Securityを入れているので、(インストールした時点で)Windows Defenderは有効にならない(サービスも動いていない)が、本更新がWindows Updateに勝手にしゃしゃり出てきて失敗する。

【回避策】
 以下のブログ記事を参考にしました。
 http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/52d63bb300cf5d08e042ec6d30a4fa03

 以下、転載(さらに、当方の手順を追記)します。

 Windows Defenderの管理ツール「MpCmdRun.exe」を使い作業する。


【操作】
 1:Norton Securityをアンインストール。
 2:Norton Securityをアンインストールした時点で再起動を要求されるので再起動。
 3:再起動した時点で、
 コマンドプロンプト(管理者)を起動。以下コマンドプロンプトのコマンドです。
  cd c:\Program Files\Windows Defender
  MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All
 4:コマンドプロンプトを終了しWindows Defenderを起動。
   更新タブを選択し、定義ファイルの「更新」をクリック。
 5:更新が終了したら、Windows Updateを起動して「更新プログラムの確認」をクリック。
   Windows Defender定義ファイルKB2267602が表示されなくなっていれば成功。
 6:一度再起動。
 7:Norton Securityをインストール。
 8:Windows Updateにて、[更新プログラムのチェック]押下。
   KB2267602が出てこないことを確認。

【備考】
 とりあえずこの手順でうまくいきましたが、1度、KB2267602が復活してきました。
 その場合は、再度アンインストール→本手順にてKB2267602を解消→再度Norton Securityをインストール
 で今のところなんとかなっています。
 先日の、2016/04の月次Windows Update後も、今のところKB2267602は復活していませんので、まぁ調子はいいです。
 それにしても、Blog記事でも書いてますが、これって、Windows Defenderの更新ファイルをWindows Updateで扱うようにしたのはいいのですが、そのWindows Updateでの扱い方がダメなんでしょうね。
 だって、Windows DefenderがDisableになっているというのは、OSでわかるはずで、なのに、Windows Updateにしつこくこの更新が上がってきていること自体がダメなんです。
現在のWindows 10の実装がイケてないんでしょうね。
他のアンチウィルスがインストールされていると検知したら、KB2267602はDisableにする仕掛けを入れるべきだと思います。

この問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。


* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

* 小さ目のページ番号でお試しください。

* 番号のみをご入力ください。

 
質問情報

表示回数: 33104 最終更新日: 2017年12月13日 適用先: