Windows 10 Spring Creators UpdateのRelease Previewで、ディスプレイの明るさが調整できなくなった

Windows 10 Sprang Creators Update(1803)のRelease Previewを適用したところ、キーボード、アクション センター、設定アプリなどからディスプレイの明るさが調整できなくなりました。Ver 1709では正常に動作していました。

Windows側では明るさの変更ができる(無効になっていない)のですが、実際には反映されません。

BIOSの画面ではキーボードから調整できるのですが、それに関係なくWindowsを再起動するたびに明るさ100%と50%ぐらいで交互に切り替わるようです。

コミュニティ内の他の質問も確認して対処法を試しましたが、変化はありませんでした。

・HP Probook 4320s

・Windows 10 Spring Creators Update (1803) Release Preview、64ビット

・Intel Core i5 560M、インテル 旧世代HDグラフィックス

*モデレーター注

Release Preview ですが、Insider Program の一部ですのでスレッドを移動しました。

 

質問情報


最終更新日 2019年10月17日 表示 3,406 適用先:
回答
回答

(1) レジストリエディタを起動(窓キー+ r → regedit.exe)

(2) HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/ControlSet001/Control/Class/ 4d36e968-e325-11ce-bfc1-08002be10318 /0000 と進む。

(3) FeatureTestControlの項目をダブルクリック、16進数値を「fb20」にセットして、OKをクリック。

(4)再起動。

上記内容で当方は回復。でも自己責任で。

この回答は 50 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。