windows10(1903)で古いNASにアクセスできない

MSDNからWindows10(1903)をダウンロードし、PCにクリーンインストールし、動作確認を行ったところ社内にある古いNASにアクセスすることが出来ませんでした。

以前のバージョン(1809)では「Windowsの機能の有効かまたは無効化」から「SMB 1.0」関連のチェックを入れることでネットワークのコンピュータ名一覧に表示されアクセス出来たのですが1903では

「SMB1.0」を入れなかった場合はネットワークを開いてもコンピュータ名の一覧に表示されず。

「SMB1.0」を入れた場合はコンピュータ名が表示されるのですがアクセスすると「XXXXにアクセスできません」とエラーが表示されます。

そのNASにブラウザからコンピュータ名でアクセスするとNASのログイン画面が出るので完全にアクセスできないと言うことは無く、また他のPCからは問題無くアクセスできて居ることから1903では他に何か設定が必要なのか質問した次第です。

回答
回答
エクスプローラーなどから\\コンピュータ名\共有名\としてアクセスした場合にアクセスできませんと出る場合は、その共有フォルダに対するアクセス権がない場合です。

デフォルトでWindowsにログインしているユーザー名とパスワードでNASにアクセスしていますので、NAS側のアカウント設定を確認してください。

ver.1903で、SMB1.0でしかアクセスできないNASにアクセスできている実績もありますので、ver.1903だからアクセスできないということはないはずです。

念のためですが、[Windowsの機能]で[SMB 1.0/CIFSクライアント]が有効になっているかもう一度確認してみたらいかがでしょうか?

この回答は 6 人の役に立ちました

·

この回答で問題は解決しましたか?

役に立ちませんでした。

回答としてマークしていただきありがとうございます。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この回答の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年9月07日 表示 3,653 適用先: