Windows10 CreatorsUpdate 適用後のクライアント証明書選択ダイアログについて【Ver1703】

Windows10 の InternetExplorer11 で

クライアントの電子証明書認証が必要なサイトにアクセスした際

クライアントに複数の電子証明書がインストールされていると

電子証明書の選択画面が表示されます。

Windows10 CreatorsUpdate 適用後から

電子証明書の選択画面(タイトル=Windowsセキュリティ)が

InternetExplorer11 のウィンドウの後ろに表示されるようになってしまいました。

今まで通り

電子証明書の選択画面を前面に表示されるようにすることは可能なのでしょうか?

サイト側の修正が必要?クライアント側の設定変更で可能?

教えてください、よろしくお願いします。

​やしゅまる さん、こんにちは。
マイクロソフト コミュニティのご利用、ありがとうございます。

InternetExplorer11 で Windows10 Creators Update 後から電子証明書の選択画面がウィンドウの後ろに表示されるようになったのですね。

こちらでは同じ動作が再現できていないため、確認が行えない状態です。

そのため、一般的な対処方法ですが下記のページを参考に試してみてはいかがでしょう。

Internet Explorer で Web コンテンツ (文章、画像、動画、など) が正常に表示されない場合の対処方法

また、何らかの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントをお願いします。

松本 七生 – Microsoft Support

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

今頃ですが同じような現象に悩んでここにたどり着きました。

(問題の現象)

・電子証明を多数持っているサイトではきちんと前面に選択画面が出てきました。

・1つしかない場合は、背面に隠れてしまいます。

※PC用語に詳しくないので表現がおかしいかもしれませんがご了承ください。

解決策①

ツール→インターネットオプション→セキュリティ→信頼済サイト

ここに現在開こうとしている電子証明のタブのアドレスを登録する

解決策②

ツール→セキュリティ→レベルのカスタマイズ→既存のクライアント証明が1つしかない場合

の、有効か無効の選択を「有効」に変更する。

18 ユーザーがこの回答を役に立ったと思いました

·

この回答が役に立ちましたか?

役に立ちませんでした。

素晴らしい!フィードバックをありがとうございました。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。

この返信の満足度をお教えください。

フィードバックをお送りいただきありがとうございます。

 
 

質問情報


最終更新日 2020年11月18日 表示 7,293 適用先:

関連するフォーラム