Microsoft Edge の新機能・変更点 (Windows 10 バージョン 1803)

【概要】

Windows 10 April 2018 Update (​Windows 10 バージョン 1803) で Microsoft Edge に追加された機能と、主な変更点を紹介します。

※ Windows 10 April 2018 Update の入手方法や新機能、主な変更については、こちら をご覧ください。 

【詳細】

Microsoft Edgeの新機能と主な変更点

新機能

■ ​スマート印刷:印刷ダイアログの 「印刷をすっきり (英語名:Clutter-free printing)」 を「オン」にすることで、広告、ウェブサイトのナビゲーションなどを含まずに、必要な情報のみ印刷することが可能です。

このオプションは、この機能を利用可能なウェブページでのみ表示されます。

■ 書籍の文章校正ツール:ブラウザーで閲覧したり EPUB の書籍を読むときには、文法ツールを使用して読み書きのスキルを向上させることができます。 単語を単語に分解して名詞、動詞、形容詞を強調表示することができます。

※ Microsoft Edge 文法ツールが有効になっていない場合は、Microsoft ストアから無料で入手できます

これらのスイッチを切り替えて、書籍内の単語の音節を表示し、名詞、動詞、形容詞を異なる色でハイライトします。

※ 利用できる機能は、コンテンツ、言語によって異なります

■ Precision TachPad のジェスチャの機能強化:(Surface や他のモダン Windows 10 デバイスにおける) Precision TouchPad の新しいジェスチャーエクスペリエンス。ピンチとズーム、または 2 本指のパンなどのジェスチャーを使用して、現在、タッチスクリーンで行うことができることと同じ操作を実現します。 たとえば、Bing Mapsではページ全体をズームすることなく、マップをピンチズームして、地図を拡大表示できるようになりました。

■ フォーム:住所やその他の連絡先情報などをフォームのフィールドに入力すると、フォーム情報を保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

保存した後は、ドロップダウン メニューから希望する情報を選択するだけで、関連する全てのフィールドへの入力を完了することができます。

情報の編集は、 ・・・ > 設定 > 詳細設定を表示 > フォームへの入力を管理する で行います。

変更された機能

タブ ミュート:ページ内の動画の自動再生のミュートがなくなりました。音声があるときは、タブに表示されるミュート ボタンをタップまたはクリックするだけで、音声のオン/オフを切り替えることが出来ます。

■ InPrivate ブラウズでの拡張機能の利用:InPrivate モードで実行する拡張機能を設定することができます。 

[・・・] > 拡張機能 > 拡張機能を選択 > InPrivate ブラウズを許可する にチェックを付ける

InPrivate ブラウズ ウィンドウでも設定が可能です

 

フォーラム記事情報


最終更新日 2019年8月31日 表示 2,560 適用先: