shintaroikeda
この質問の回答が知りたい 9
質問
shintaroikeda 質問日
| 13650 回の表示

電源オプションで詳細に設定しても、決められた時間にスリープ&休止状態に移行しない。

休止状態を有効にしてある。 マルチメディアの設定をしてある。
鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 1
回答
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft

返信

つなげて入れるとだめなんです、POWERCFG と -ENERGY は間に空白スペースをひとつ入れて、行ってください。
実際には POWERCFG.EXE という実行ファイルがあって、それに渡すパラメータが -ENERGY となります。


Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx
鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 0
回答
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft
何かスリープに移行するのを妨げている要因があると思いますので、管理者モードでコマンドプロンプトを開いて、POWERCFG -ENERGY と入れて、レポートを作成してみてください。
そのレポートを見ると、エラーの箇所にスリープを妨げている理由について記載があると思います。
Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx
鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 0
回答
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft
何かスリープに移行するのを妨げている要因があると思いますので、管理者モードでコマンドプロンプトを開いて、POWERCFG -ENERGY と入れて、レポートを作成してみてください。
そのレポートを見ると、エラーの箇所にスリープを妨げている理由について記載があると思います。
Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx
shintaroikeda
この回答が役に立った 0
shintaroikeda 返信日

返信

アドバイスありがとうございます。 

コマンド プロンプトですが、 POWERCFG-ENERGY は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラム

またはバッチ ファイルとして認識されていません。 

と、表示されました。
鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 1
回答
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft

返信

つなげて入れるとだめなんです、POWERCFG と -ENERGY は間に空白スペースをひとつ入れて、行ってください。
実際には POWERCFG.EXE という実行ファイルがあって、それに渡すパラメータが -ENERGY となります。


Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx
shintaroikeda
この回答が役に立った 0
shintaroikeda 返信日

返信

問題のUSBデバイスは、電源の管理が行えません。  デバイスを無効にすればエラーは出ませんが、それは意味の無いことです。

Vistaでは問題無かったので、プログラムの欠陥だと思います。

電源効率の診断レポート
      コンピューター名    -PC
      スキャン時刻2010-01-01T05:10:05Z  
      スキャン時間60 秒
      システム製造元Hewlett-Packard
      システム製品名HP Pavilion dv6 Notebook PC
      BIOS の日付08/18/2009
      BIOS バージョンF.17
      OS ビルド7600
      プラットフォームの役割PlatformRoleMobile
      プラグインtrue
      プロセス数70
      スレッド数850
      レポート GUID{deadd1c8-213b-4e4c-9659-059a01e0c416}

分析結果
エラー
電源ポリシー:ディスプレイ タイムアウトは無効になっています (電源接続時)
ディスプレイは、非アクティブな状態が一定時間続いた後に電源が切れるように構成されていません。
電源ポリシー:暗転のタイムアウトは無効になっています (電源接続時)
ディスプレイは、非アクティブな状態が一定時間続いた後に自動的に暗転するように構成されていません。
USB 中断:USB デバイスは中断していません
USB デバイスは中断状態になりませんでした。USB デバイスが使用されていないときに中断状態にならない場合、プロセッサの電源管理が行われないことがあります。
      デバイス名HP Integrated Bluetooth module
      ホスト コントローラー IDPCI\VEN_1002&DEV_4398
      ホスト コントローラーの場所PCI bus 0, device 19, function 1
      デバイス IDUSB\VID_03F0&PID_171D
      ポート パス1

USB 中断:USB デバイスは中断していません
USB デバイスは中断状態になりませんでした。USB デバイスが使用されていないときに中断状態にならない場合、プロセッサの電源管理が行われないことがあります。
      デバイス名USB Root Hub
      ホスト コントローラー IDPCI\VEN_1002&DEV_4397
      ホスト コントローラーの場所PCI bus 0, device 19, function 0
      デバイス IDUSB\VID_1002&PID_4397
      ポート パス

USB 中断:USB デバイスは中断していません
USB デバイスは中断状態になりませんでした。USB デバイスが使用されていないときに中断状態にならない場合、プロセッサの電源管理が行われないことがあります。
      デバイス名USB Root Hub
      ホスト コントローラー IDPCI\VEN_1002&DEV_4398
      ホスト コントローラーの場所PCI bus 0, device 19, function 1
      デバイス IDUSB\VID_1002&PID_4398
      ポート パス

USB 中断:USB デバイスは中断していません
USB デバイスは中断状態になりませんでした。USB デバイスが使用されていないときに中断状態にならない場合、プロセッサの電源管理が行われないことがあります。
      デバイス名USB 入力デバイス
      ホスト コントローラー IDPCI\VEN_1002&DEV_4397
      ホスト コントローラーの場所PCI bus 0, device 19, function 0
      デバイス IDUSB\VID_14A5&PID_2003
      ポート パス3

CPU 使用率:プロセッサ使用率は高レベルです
トレース中の平均的なプロセッサ使用率は高レベルでした。平均プロセッサ使用率が非常に低い場合、システムの消費電力は少なくなります。個々のプロセスのプロセッサ使用率を確認し、合計プロセッサ使用率に最も影響しているアプリケーションおよびサービスを判断してください。
      平均使用率 (%)13.22

警告
電源ポリシー:ディスプレイのタイムアウトが長く設定されています (バッテリ使用時)
ディスプレイの電源が切れるまでの時間が15 分よりも長く設定されています。
      タイムアウト (秒)480

電源ポリシー:802.11 無線電源ポリシーは最大パフォーマンスです (電源接続時)
802.11 互換のワイヤレス ネットワーク アダプターの現在の電源ポリシーは低電力モードを使用するように構成されていません。
CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名sidebar.exe
      PID2876
      平均使用率 (%)3.43
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\winsxs\x86_microsoft.windows.gdiplus_6595b64144ccf1df_1.1.7600.16385_none_72fc7cbf861225ca\GdiPlus.dll0.79
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.57
      \SystemRoot\System32\win32k.sys0.31

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名svchost.exe
      PID4692
      平均使用率 (%)2.64
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \Device\HarddiskVolume1\ProgramData\Microsoft\Windows Defender\Definition
      Updates\{20B5B87F-22DB-4F31-840B-0C0E8742FBED}\mpengine.dll2.01
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.20
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\ntdll.dll0.16

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名svchost.exe
      PID920
      平均使用率 (%)1.52
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.65
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\esent.dll0.16
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\ntdll.dll0.14

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名msfeedssync.exe
      PID5056
      平均使用率 (%)1.34
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \Windows\System32\msxml3.dll0.49
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.29
      \SystemRoot\System32\ntdll.dll0.12

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名dwm.exe
      PID2384
      平均使用率 (%)0.63
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\dwmcore.dll0.24
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\atidxx32.dll0.10
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.05

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名TrustedInstaller.exe
      PID5020
      平均使用率 (%)0.55
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.42
      \SystemRoot\System32\ntdll.dll0.02
      \Windows\winsxs\x86_microsoft-windows-servicingstack_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16385_none_0935b76c289e0fd5\CbsCore.dll0.02

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名explorer.exe
      PID2476
      平均使用率 (%)0.52
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\WindowsCodecs.dll0.13
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.11
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\user32.dll0.10

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名System
      PID4
      平均使用率 (%)0.51
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.33
      \SystemRoot\system32\halmacpi.dll0.05
      \SystemRoot\system32\DRIVERS\atikmdag.sys0.02

CPU 使用率:プロセッサ使用率のかなり高い個別プロセスです。
このプロセスは、トレース中に記録された合計プロセッサ使用率の大部分に影響しています。
      プロセス名WmiPrvSE.exe
      PID2188
      平均使用率 (%)0.24
      モジュール 平均モジュール使用率 (%)
      \SystemRoot\system32\ntkrnlpa.exe0.09
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\ntdll.dll0.04
      \Device\HarddiskVolume1\Windows\System32\wbem\fastprox.dll0.02

情報
プラットフォーム タイマー精度:プラットフォーム タイマー精度
既定のプラットフォーム タイマー精度は 15.6 ミリ秒 (15625000 ナノ秒)
で、システムがアイドル状態のときは常にこれが使用される必要があります。タイマー精度が細かくなると、プロセッサの電源管理が効率的でなくなる可能性があります。タイマー精度は、マルチメディア再生やグラフィック
アニメーションが原因で細かくなる場合があります。
      現在のタイマー精度 (100 ナノ秒単位)156000

電源ポリシー:現在使用されている電源プラン
現在使用されている電源プラン
      プラン名 OEM バランス
      プラン GUID{381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e}

電源ポリシー:電源プラン設定 (バッテリ使用時)
バッテリ使用時の電源プラン設定です。
      設定バランス

電源ポリシー:ビデオ品質 (バッテリ使用時)
Windows Media Player で、ビデオ再生時に、品質向上または省電力のために最適化を実行できるようにします。
      品質モードビデオ品質と省電力の負荷分散

電源ポリシー:電源プラン設定 (電源接続時)
電源接続時の電源プラン設定です。
      設定バランス

電源ポリシー:ビデオ品質 (電源接続時)
Windows Media Player で、ビデオ再生時に、品質向上または省電力のために最適化を実行できるようにします。
      品質モードビデオ品質の最適化

システムの利用可能性の要求:分析成功
分析に成功しました。エネルギー効率の問題は見つかりませんでした。情報は返されませんでした。
バッテリ:バッテリ情報
      バッテリ IDHewlett-PackardPrimary
      製造元Hewlett-Packard
      シリアル番号
      種類LION
      長期1
      容量の設計48840
      前回の完全充電45466

プラットフォーム電源管理機能:サポートされたスリープ状態
スリープ状態では、非アクティブな状態が一定時間続いた後、コンピューターは低電力モードになります。S3 スリープ状態は、Windows
プラットフォームの既定のスリープ状態です。S3
スリープ状態では、メモリの内容を保持し、コンピューターがすばやく作業を再開するのに十分な電力のみが消費されます。S1 スリープ状態または S2
スリープ状態をサポートするプラットフォームはほとんどありません。
      S1 スリープがサポートされていますfalse
      S2 スリープがサポートされていますfalse
      S3 スリープがサポートされていますtrue
      S4 スリープがサポートされていますtrue

プラットフォーム電源管理機能:状況に応じたディスプレイの明るさがサポートされます。
このコンピューターでは、統合されたディスプレイの明るさを Windows で自動的に制御できます。
プラットフォーム電源管理機能:プロセッサの電源管理機能
有効なプロセッサの電源管理を使用すると、コンピューターで自動的にパフォーマンスと電力消費のバランスを取ることができます。
      グループ0
      インデックス0
      アイドル (C) 状態数1
      パフォーマンス (P) 状態カ数2
      スロットル (T) 状態数0

プラットフォーム電源管理機能:プロセッサの電源管理機能
有効なプロセッサの電源管理を使用すると、コンピューターで自動的にパフォーマンスと電力消費のバランスを取ることができます。
      グループ0
      インデックス1
      アイドル (C) 状態数1
      パフォーマンス (P) 状態カ数2
      スロットル (T) 状態数0

鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 0
回答
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft

返信

その USB デバイスは問題ないです。 給電がとまらないだけで、スリープに入れない理由ではないです。
このレポートではスリープに入れない理由は出てないですので、デバイスの問題で入れていないわけではないようです。

もうひとつダイレクトなスイッチがあって、powercfg -requests と入力したときに、
DISPLAY:
None.

SYSTEM:
None.

AWAYMODE:
None.

のように何も出てこなければ、OS 的には HW や SW によってスリープを妨げているものは無いと認識しています。
例えば、Windows Media Player でビデオを再生して、同じコマンドを入力すると、
DISPLAY:
[PROCESS] \Device\HarddiskVolume2\Program Files (x86)\Windows Media Player\wmpla
yer.exe

SYSTEM:
[DRIVER] High Definition Audio Device (HDAUDIO\FUNC_01&VEN_10EC&DEV_0262&SUBSYS_
17FF0597&REV_1001\4&1a4aae51&0&0001)
An audio stream is currently in use.
[PROCESS] \Device\HarddiskVolume2\Program Files (x86)\Windows Media Player\wmpla
yer.exe

AWAYMODE:
None.

DISPLAY と SYSTEM に該当ソフトが表示されますので、これが理由でスリープに入れない事を意味するのですが、同じ内容は詳細レポートの ENERGY スイッチでも出てくるのですが、何もレポートされていないので、現時点では昔からある理由の微妙にマウスが動いているとかぐらいしか思いつかないですね。


Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx
佐伯 星奈
この回答が役に立った 0
佐伯 星奈 返信日

返信

shintaroikedaさん、こんにちは。
フォーラムオペレーターの佐伯星奈です。

その後の状況はいかがでしょうか。
弊社鹿島からご案内したコマンドは確認していただけましたでしょうか。
その後何かわかったことがありましたらお知らせいただけると嬉しいです。

shintaroikedaさんと同様の問題に遭遇された場合、参考にしていただきたいと思いましたので、[回答としてマーク] を付けさせていただきました。
まだ解決していない、もっと情報がほしいなどのご要望がありましたら、このマークを外して、引き続き投稿してくださいね。

また何かありましたら、今後とも Microsoft Answers をご利用くださいね。お待ちしております。


マイクロソフト株式会社 フォーラムオペレーター 佐伯 星奈
shintaroikeda
この回答が役に立った 0
shintaroikeda 返信日

返信

powercfg -requests と入力しましたが、全て None で分かりませんでした。

ディスプレイを暗くしたり、切ったりは時間通り動作します。

もちろん、休止状態&スリープは手動でできます。
shintaroikeda
この回答が役に立った 0
shintaroikeda 返信日

返信

問題は解決していません。 Vistaでは問題なかったので、Windows7 アップグレードプログラムに問題があると思います。

鹿島幸則 [Yukinori Kashima]
この回答が役に立った 0
鹿島幸則 [Yukinori Kashima] 返信日
Microsoft

返信

別の視点で調べてみると、1 件だけ情報がありました。 ただ、シナリオが限定されますので、該当しない可能性も高いと思います。
ハイブリッド テレビ チューナーが装着されている、Windows 7 ベースのコンピューターがスリープ モードを入力していません。

シナリオ(機械翻訳なので分かりにくいかもしれませんが・・・)
  • ハイブリッド テレビ チューナーが装着されている Windows 7 ベースのコンピューターがあります。 たとえば、ISDB-T ネットワークと ISDB-S ネットワークをサポートしているハイブリッド チューナーがあります。
  • 一定のアイドル時間後スリープ モードに入るようにコンピューターを構成します。
  • いくつかで Windows Media Center のテレビ番組の録画をスケジュールします。

これに該当しない場合ですが、少なくとも私の手持ちのノート PC やチーム内の多くのノート PC では、powercfg -requests で None になる場合には問題なく時間が経てばスリープに入りますので、機種固有の現象の可能性が非常に高いと思います。

下記 HP のホームページを見る限り
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/windows7/price_personal_note.html
Windows 7 へのアップグレード対象機種ですので、HP サポートに相談されたほうが良い気がします。


Forum operator in Microsoft KK http://www.microsoft.com/japan/communities/msp.mspx